1週間晩ごはん献立まとめ3月28日~4月3日 春は巣立ちの季節

この春社会人2年目となる長男は、借金があります。
それは大学生時代の国民年金保険料を、親が立て替え払いしたもの。
社会人となったら、毎月無理のない程度に返済するという約束のもと、長男へ貸しました。

毎月1万円ずつ私の口座へ振り込まれるお金は、この3月で11万円となりました。
見知らぬ土地での一人暮らし。家賃だって払うのは大変だろうし、社会人としての付き合いもあるだろうし、買いたいものだってあるだろうし・・・。
そんなことを考えると、毎月口座に入ってくる1万円を見ては、きゅーっと胸が締め付けられます。

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ

3月28日 坦々鍋

Cpicon 簡単!節約!なのに本格派 もやしの坦々鍋 by クリアアサヒ
白菜の漬物

*冷凍保存していたもの:豚ひき肉、油揚げ

3月29日 豚キムチ

Cpicon ☆簡単激ウマ!豚キムチ☆ by ぱんこ625
Cpicon ☆かきたま汁☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
グリーンレタスのサラダ
白菜の漬物

3月30日 かきたまうどん

Cpicon お店顔負け!生姜香るかきたまとろみうどん by オリエンタルママ
Cpicon 玉ねぎシーチキンマヨサラダ by ピンクまにょん
焼き鳥(市販品)
白菜の漬物&白菜キムチ

3月31日 チキン南蛮

Cpicon むね肉やわらか!揚げないチキン南蛮 by maa*
なめこの味噌汁

4月1日 焼き魚(赤魚)

赤魚のみりん漬け
チキンサラダ(前日の残りをトッピング)
油揚げとワカメの味噌汁

4月2日 クリスピーピザ

Cpicon 簡単絶品♪ クリスピーピザ by ゆきらいん
玉子とツナのサラダ

4月3日 ピーマンの肉詰め

Cpicon とろ~り♪ピーマンの肉詰め。 by ラビー
冷ややっこと納豆
トマトとレタスのサラダ
油揚げとわかめの味噌汁

春は巣立ちの季節

社会人2年目となる長男へLINEでエールを送りました。

「仕事1年間がんばりましたね。
あなたのことだから、いろんなことをうまくかわしながらやってきたことでしょう。
毎月振り込まれたお金は、現在までで11万円となりました。
大学時代の国民年金保険料が482,800円ですから、約1/4を返済したことになります。
これからも堅実な生き方をしていってください」

すると数時間後、長男からの返事。

「おかげさまで、ちょこちょこと貯金することもでき、まずまずの社会人1年目だったのではないかと思っています。
今後もちょこちょこと返済していきます。」

くぅぅぅぅ~っ。
これを読んだらもう、長男へ貸したお金はすべて帳消し!いいよ、いいよ。あなたのがんばりに免じてもうお金は返さなくてもいいよ!

・・・・と言いたくなりましたが、ここはぐっとこらえました。
長男と交わした「国民年金保険料は親が立て替える」という約束を、私のほうから破ってしまってはなりませぬ。親に泣きついたら借金はなんとかしてもらえるなどという、甘い考えを植え付けてしまうからです。

長男がコツコツ返済したお金は、いずれなんらかの形で長男へ戻してあげたい。けれども、借金を帳消しにするという意味とは、まったく別になってきます。

その代わり、長男のがんばりを称える意味で、再度長男へLINEしました。

「この前観たノートルダムの鐘、最高によかったよ!学生時代アカペラサークルだったあなたが観たら、絶対感動すると思う。いつか東京に転勤したら、その時は私がノートルダムの鐘に招待してやるよ」と。

翌日、長男からきたLINEにはこう書かれておりました。

「いずれ東京に転勤できるようにがんばるよ」

そして
「ところで、夏ころ彼女と劇団四季を観に行きたいんだけど、おすすめは何かなぁ」

・・・・・えっ?
彼女と劇団四季?

うぬぬぬぬぬぬぬ。
こっ、これは、何気に「もう母親とは劇団四季なんて行ってられっかよ!彼女と行くから要らん!」という長男からのメッセージではないですか?

はーーーーーっ。
春は巣立ちの季節。
長男の人生に幸あれ!

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なおりん より:

    一昨日、わが家の長男が巣立ちました。おそらくもう家に帰ってくることはないので(どこに配属されても家から通えない)、せいせいすると思いきや、やはり寂しくてホロリとしてしまう私です。(←でもすぐに慣れると思われる(笑))

    今朝もこのブログを読んで泣けました
    (T-T)
    そらはなさんの母としての気持ち、手に取るようにわわかります~(T-T) 

    だけど、しんみりなんてしていられない。
    巣立ち難関の次男が、まだ控えています。
    母親業、お互いにもうひとふんばりですね!!
    頑張りましょう~(^.^)

    • そらはな より:

      なおりんさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      「おそらくもう家に帰ってくることはない」って・・・なんだか私もホロリときました。
      が、我が家の子どもたちもそうだと思います。寂しいけれど、子どもには子どもの人生がありますもんね。
      そして、私にも私の人生が。
      ふふふっ。「巣立ち難関の次男」って、まるで我が家と一緒です。うちの次男も2年後にはちゃんと就職してるんだろうか・・・。
      それが心配です。

  2. えりあママ より:

    長男君の成長にうるっと来ますね
    むむむむむむ!最後の彼女と劇団四季ってところにかなり食いついたおばちゃんです
    長男君に幸あれー

    • そらはな より:

      えりあママさんへ♪
      長男が大学生となったことで始めたブログでしたから、早いものでその長男も社会人となり、自分も歳をとるわけですね。
      彼女とライオンキング行くんだってさ!
      長男は1度みたことあるけど、彼女は初心者だからなんだってさ!
      はいはい、息子に幸あれ!です。

  3. ちかちか より:

    長男さん、一年経ったのですね。長いような短いような一年ですね。グッと来ました。
    我が家の次男も東京での社会人生活が始まりました。辞令を写メで送って来て、こちらが身が引き締まる思いがしました。とにかく三年辛抱だよ、ブラックを承知の業界なので身体だけは気をつけて、と。
    うちは結局年金の保険料は親が払ってしまいましたが、とにかく借金のないスタートにしたかったのです。あとは自分で頑張れ。
    次男の家計のネックはスマホです。1月分のスマホ代が14000円、どういう使い方してるんだ?2月も10000円、自分で払って初めて身にしみるんでしょうね。無駄遣いはしない子とわかってますが、やはり通信費が大きいとお金はたまりませんよね。
    こういうやり方があるよ、とこちらのそらはなさんのブログを教えます。今後ともよろしくお願いします。
    ああ、それにしても劇団四季、私も行ってみたい。ネットで見たらチケット完売ばかりですね。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      次男さん、社会人となったのですね。今の子たちは、何かあるとすぐに仕事を辞めたりしますが、逆にしがみついて病んでしまっても困るし、本当に身体が元気であることが何よりの願いですね。
      借金のないスタートは同感です。やはり社会人としてのスタートはゼロから出発してほしいですしね。
      子どももいろんな経験を積みながら、世の中を知ってほしいです。
      劇団四季、そうなんですよー。なかなかチケットがとれないのですよ。
      今月下旬、7月からのライオンキングのチケット販売がありますよ。

  4. T M ♪ より:

    そのガマン、月毎1万円のその10倍100倍の値打ちあると思います!ご子息にとって。
    子どもさんへのお金の使いようは よくよく気をつけなくては!
    年齢が上がるにつれ、入用の額も大きくなっていくもの。
    極端な例ですが、親が情に負け続けた結果、
    母親が百歳近くになっても 年金までもちぎりとった人を知ってます。
    母亡き後? 老いた姉に照準を定めましたよ( *`ω´)
    それが 世間的には愛想のいい いい人なんだから、恐ろしい。

    島田紳助さんが昔 言ってました、
    「一番の座がオカンからヨメに変わること、これをはっきりさせんから嫁姑問題になる!」
    穿ってるな〜〜と思いました(笑)。スミマセン、嫁の立場しか知らない人間が m(_ _)m
    姑になったお友だちが言ってたの、
    「お嫁さんと仲よくするのは、あの子もそれがうれしいだろうと思うからよ
    お嫁さんを大切にするのは、そうすればあの子にももっとよくしてもらえるんじゃないかと思うからよ」
    愛の深さ…手塩にかけたお母さんがたの心中 察することもできないほどです…

    究極の愛は、親なしで生きていけるようにしてやること、なんですもんね。
    世の親御さんに拍手喝采してます、心の中で。

    ご長男さんは アカペラを?!
    私は、楽器の中で “ 人の声 ” が いっちばん好きなんです。
    まあ、オバチャンは アカペラ よりも グリークラブ とか、ですけどね(笑)
    お若いご子息はネプチューン司会の選手権の、ああいった系統でしょうか…
    う〜〜ん、青春。

    • そらはな より:

      TM♪さんへ♪
      うーん。1万円の価値がいつかわかってくれたらいいな・・・という思いです。
      子育ての最終目標は、一人で生きていけるようにすることだと思っていますから、親であっても子どもであってもお互い依存しないような関係が理想的ですね。
      息子は結婚したらお嫁さんのもの・・・って言いますよね。
      そして、お嫁さんの立場としては、やっぱり姑ってどんなにいい人だったとしても、どこかわずらわしい存在でもあると思うんですよね(私の偏見)
      だから一定の距離を保ちながらつきあっていくのが一番なのかなー・・・。
      そうそう、長男はネプチューン系統のアカペラサークルでした。
      幼稚園から高校生までずーっとサッカーをやってきたのに、大学ではまさかのアカペラサークル。
      一度動画をみせてもらいましたが、それなりにハモっていたような・・・(^-^;
      ほんと、青春ですね。

  5. ままっち より:

    本当に素敵な親子関係ですね。

    そらはなさんは、私にとって『親離れ・子離れ』のお手本です。
    我が家は一人っ子の息子がいますが、『子離れ』が難関かも・・。

    これからもブログを楽しみにしています。

    • そらはな より:

      ままっちさんへ♪
      長男が家を出たときは、やっぱり寂しかったですが、それもすぐに慣れました。
      我が家にはまだ3番目の娘がいるので、娘が家を出たときが、本当の親離れ子離れを経験する時でしょう。
      きっと寂しい。でもきっとすぐに慣れる。
      そして私は私の道を行く。それでいいと思っています。

  6. りーじぇ より:

    あなたの家庭は暖かく、良い家庭環境ですね!
    うらやましいです。
    私の場合、高卒で就職。その後、両親の離婚。21で実家から独立。
    「金稼げへんようになっても知らんぞ」との有り難い言葉を頂いたお陰で、
    仕事メインの生活を送っております。

    現在42歳ですが、殺伐とした環境の生活だったせいか、以後両親に1年に1度合うか合わないかの生活を送っております。

    • そらはな より:

      りーじぇさんへ♪
      ご両親はりーじぇさんが高校を卒業されてから離婚されたのですね。
      たくさんの苦労もあったと思いますが、21という若さで独立し今までやってこられたのですから、ご両親の育て方は間違ってなかったですよね。
      親と子どもの関係性は、どんなに年老いても同じように続いていくのだと思っています。
      難しいですよね、子育てって。
      だって、自分の子育てが正しかったかどうかなんて、子どもを社会に出してからでないとわかりませんものね。

  7. maikee☆☆ より:

    ご長男しっかりされていて、我が家の息子もそんな風に育ってほしいと思いました。心配のあまり色々手を出し、口を出す自分を反省。土日で長女の引越も終わり、一人暮らしが始まりました。そして本日大学入学式でした。『入学を許可する』学長の言葉で私もいよいよだなと気持ちが引き締まり、家計も引き締めるぞと思いました(^^)
    そらはなさんのブログを参考にこれから頑張ります。

    • そらはな より:

      maikee☆☆さんへ♪
      娘さんの入学式に出席されたのですね。
      実は私、長男と次男の大学の入学式には出たことがないのです。
      長男の時は、次男の高校入学式と重なり、次男の時は娘の高校入学式と重なり、いずれも高校を優先しました。
      まぁ、大学生だからあとは自力で行っておいで。。。でよかったんですけどね。
      なんにせよ、新年度はいろんなことがスタートし、気持ちも引き締まりますね。
      私も、子どもたちに負けないよう、がんばらねば!

  8. plam935 より:

    ふふっ、そらはなさんも“娘”さんとお出掛けする日も近いのでは……

    ちかちかさん、次男さん辞令を写メしてくれるなんて、クー泣けてきました。
    我が家の次男も昨日初出勤でしたが、何の連絡なし。つい一ヶ月前まで「あのね、お母さん」と毎日その日の出来事を携帯で話してくれてたのに……今は温かい御飯とお風呂を支度して「おかえりなさい」と、迎えてくれる“娘”がいるので。(>_<)
    あ、そらはなさんまた、掲示板使いしてしまいました、すみません。

    子離れ、難題ですね。

    毎日そらはなさんのブログから元気もらってます。学生の国民年金、スマホ代、毎日の献立等々とても参考になります。もう少し早くヒットしていたらな。

    さ、明日は私の際々?就職の初出勤日。
    凹んでないで元気もらって行ってきます!

    • そらはな より:

      plam935さんへ♪
      おっ!初出勤ですか!
      うわぁー。緊張もしますが、心機一転ワクワク感もありますね。
      新しいことに挑戦するplam935さん、すばらしいです。
      歳をとると、何をするのも億劫になりますからね。
      お仕事、いってらっしゃーい!
      私にもいつか”娘”ができるんだろうか。これはこれで不思議な感覚です。

      • plam935 より:

        は、際々ではなく、再々の謝りでした。

  9. とも より:

    おはようございます。
    子供たちの巣立ちは、親にとって嬉しくもあり、寂しくもありですね。
    毎年お隣の屋根瓦のすき間で、スズメが子育てをします。いつも同じ時期、同じ場所で巣を造るので、楽しみにしています。カップルで行動し始めると、春が近いなと感じます。
    餌を運び、猫やカラスが近づくと鳴き声で威嚇し、必死にヒナを守ります。そして、知らぬ間に巣立っていきます。子育てが辛い時、何度もスズメに助けられました。
    表面的には、子供を自立させたいとクールに振る舞ってますが、内心は口から出せない老婆心だらけで、ホントに老婆になりそうです。
    人間だから、子離れも少しずつですね。

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      動物の子育ては、とても潔くて、そうでもしなければ自然界で生きていけないからでしょうけど、なんだか見習いたいなぁと思う点も多々ありますね。
      スズメは毎年同じようにヒナを育てて、独り立ちさせるんですねー。
      子どもを自立させたいと思うのは、動物も人間も同じですね。
      人間の場合は、そこにいろんな感情が入り混じるから、いろいろ難しくなるんでしょうね。
      私も、少しずつ少しずつ、前に歩いていきたいと思います。