化粧品の収納ケースは使い回せる100均グッズで

化粧道具の収納を、100均グッズを利用してひとつにまとめました。
これまでは、化粧ポーチとかごに入れていたのですが、これらをひとつの収納ケースにまとめたわけです。

朝は時間のない私にとって、化粧をする場所はダイニングテーブルの片隅であったり、テレビ前のテーブルであったりします。
なので、効率よく動けるためにも、かつ化粧はパパっと終わらせたいためにも、見てすぐに取り出せるボックス収納にしました。

スポンサーリンク

コスメ収納に利用した100均グッズ

化粧ジプシーなんですよね。
化粧をする場所を転々と変える私。
家族がいるときは、すぐに動けるようにダイニングテーブルの片隅で化粧をしますが、誰もいない時は、テレビの前のテーブルでゆっくりダラダラ化粧をする。

化粧ポーチとかごに化粧道具を二分割して入れていたのですが、ひとつにまとめたほうが持ち運びも便利だよね・・・と、今更ながら気づいて、さっそく100均で収納ケースを買ってきました。

木のケース、布のケース、プラスチックケース、すべて100円。
合計400円也。

お店で、木のケースにちょうどはまるサイズのものを合わせてきたので、しっくりと収まりました。

そして収納。
どこでもドアならぬ、どこでも化粧収納の完成です。
立てて入れたほうが、見やすいし取り出しやすい。

「NOW AT THE TOP OF HAPPINESS」

今、シアワセの一番上に・・・?
幸福の絶頂・・・ってことかな。

うん、化粧道具がひとつにまとまって、シアワセです。

専用のものよりも使い回せるもの

社会人となった時、知人からメイクボックスをいただきました。

こんな感じのもので、フタを開けると内側に鏡がついているもの。
化粧水などの瓶から、メイク道具の細々したものまで、なんでも入れられてひとつにまとまって、とても便利でした。

しかし、今の私にはこういうタイプのものは必要ありません。
化粧水などは洗面所に置いていますし、単純にメイク道具を入れるものがあればよかったのです。

なおかつ、専用のメイク道具入れよりも、いろんな用途に使い回せるケースを探していました。
それは、今後いろんなものをシンプルにしていくうえで、生活様式も変化していくことですし、状況も変わってくるから。
もしも、化粧品を収納しなくなったとしても、別の用途として使える収納ケースのほうが、使い回せて便利なんですよね。

さてさて、化粧道具もすっきりまとまったし、お茶でも飲みましょうか・・・と、思ったら・・・。

な、なんと!
我が家のティータイムセットも、同じ木のケースに収まっているではありませんかっ!

かれこれ5年くらい前に100均で買ったと記憶していますが、いまだに同じタイプのものが売られているということは、これはロングヒット商品ではありませんか?

NOW AT THE TOP OF HAPPINESS!

ゆっくりお茶を飲むことができて、シアワセの絶頂にいます・・・ってか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イブ より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しています!

    私はスッキリした家が好きで自分の身の回りもきちんと片付いていて物の量も少ないのが好きなんです。
    そらはなさんのサイトを見て参考になる記事があると実践してみたりしていますが、化粧品の整理とかも100均のグッズで良いんですよね!!
    今は何でも100均で揃いますし、わざわざ高いお金出して買わなくても良いんだよなと最近になり思い始めました!
    以前は、洋服も高い服を着ている自分は周りと違うんだ!いい女なんだ!と偏った考えばかり頭にありました。
    でも、どんなに高い服(自分のお給料の範囲での)を着ても男性からは声もかかりませんし(笑)、カードで払っていたので返済が大変な月もあったりして、高い服を着ても支払いにあっぷあっぷしてたら意味が無いし、安くても自分に合った服を着ることが大事だとやっとわかりました。
    自分の住んでる場所だけじゃなく着ている物も自分の偏った考えもスッキリさせて、安くても自分が気に入っていてシンプルな物が1番だなと思っています。そんなことを考えた記事でした(^-^*)

    • そらはな より:

      イブさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      私も、収納は見せる収納よりも隠す収納の方が好きで、極力物は少ないほうが、自分でもとても落ち着きます。
      モノが増えると、片付けるのが大変ですしね。
      若いころは、周りの人はどうなんだろうと気になるものですが、歳をとるごとに、人がどうであれ、自分が快適であればそれでいいと思えるようになりました。
      だから洋服やバックも自分が気に入ったものだけ。
      自分の暮らしが楽しめればそれでいいかなーって思います。
      どんなに高い洋服でも、毛玉はできますしね・・・(^-^;