お店のサラダに感化され食べるドレッシングを柿ピーで作る

野菜サラダにかけられていたドレッシングは、ナッツ類やフレークのようなつぶつぶが混じっていて、香ばしさと食感がとても良く、気に入りました。
家でもマネして作れないかしらと考えていたら、ふと閃きました。
そうだ。
柿ピーをすりつぶしてドレッシングを作ればいいのだ!と。

スポンサーリンク

鎌倉野菜のサラダ

北鎌倉のイタリアンレストラン、タケルクインディチで鎌倉野菜のサラダをいただきました。

大根や人参、葉物など鎌倉で採れた野菜をシンプルに盛り付けただけのサラダなのですが、かけられているドレッシングがとてもおいしかった。

ナッツ類が混じっているよね?
クルミも入っている?
コーンフレークのような食感のものもあるよね。
レモンとオリーブオイルと塩コショウにバジルかしら?

ふだん家でもドレッシングは手作りするのですが、こんな風にナッツ類を混ぜただけで、サラダを食べる時の食感もよく、オシャレ度もぐーんとアップするんですね。

これはぜひとも家に帰ったら作ってみなくては。
外食で食べておいしかったと思うものは、家でも取り入れたい。
すぐに感化されるんです。

柿ピードレッシング

スーパーでわざわざナッツ類を買うほどでもないしなぁ・・・と思っていたところ、夫がお酒のおつまみに食べる柿ピーを見て閃きました。

そうだ。
柿ピーをすりつぶせばいいんじゃない?
柿の種はコーンフレークっぽいサクサクとした食感が出せるかもしれないし。

いつもすりごまを作るすり鉢に柿の種を投入。

 

ちょっとザクザク感が残る程度にすりつぶす。

 

醤油2:お酢2:オリーブオイル1:砂糖0.5の割合に、クレイジーソルトとポッカレモンを振って、刻んだトマトとすりつぶした柿ピーと。
それっぽいドレッシングが出来ました。

刻んだトマトの代わりに玉ねぎでもいいかも。

 

いつものサラダが、食べ応えのあるツブツブシャキシャキサラダとなっておいしいです。

お店で食べたドレッシングの味とはちょっと違うけれど、柿ピードレッシングはお手軽に作れるので、今後も作ろうと思います。

北鎌倉タケルクインディジ

北鎌倉のカジュアルイタリアンレストラン、タケルクインディジは東慶寺のすぐ近くにあります。
外見は古民家風なのですが、中に入るととってもシャレた内装で、かつ落ち着いた雰囲気でした。
お店は満席状態でしたので、予約したほうが良いと思われます。

店内の竈で焼き上げたソラマメとシラスのピザ。
ソラマメそのもののおいしさに、シラスの塩気が絶妙のバランスでとってもおいしい。
ピザ生地もサクサクで絶品。
ピザはぜひとも食べるべき一品ですね。

 

相模豚の肩ロースのロースト。
一枚一枚のお肉が分厚く、それでいて柔らかい。
満足感の得られる一品。

注文してから料理が出てくるまで比較的時間がかかりますが、それだけ手をかけ心をこめて作られているので、とてもおいしかったです。
強いて残念だったことと言えば、豚のローストが想像以上に分厚くこれでお腹いっぱいになり、デザートを頼む別腹さえ残っていなかったということ。

外食は、自分では作れないようなものを食べ、感化されて家でも取り入れるようにすることで、留守番をしていた夫にも還元してあげたいのですが、あのピザのおいしさはマネできないなぁ。

庭に石窯を作ろうか・・・・?(笑)


 

コメント

  1. う~りぃ より:

    柿ピードレッシング!
    美味しそうですねぇ
    私も真似します!

    以前、新潟のお土産に柿ピーふりかけをもらったのですが
    とても美味しかったですよ~。

    • そらはな より:

      う~りぃさんへ♪
      あ!柿ピーふりかけ!私も食べたことあります。
      案外、いろんなメニューに代用できるかもしれませんね。

  2. mrsP より:

    mrsp斬新ですね〜
    私もやってみようかな

    • そらはな より:

      mrsPさんへ♪
      ふふふっ(#^^#)
      いつものドレッシングに飽きたら、ぜひ!