インターネット接続のADSL回線廃止へ 乗り換え先はどこにすればいいの?

スポンサーリンク

我が家のインターネット接続は、ADSL回線を利用しています。
このADSLが5年後には廃止となるというではありませんか。

インターネット環境はなんら不満はないし、なにより安いので、このままずーっとADSL回線でやっていくつもりだったのに、廃止となるならしかたがありません。
いよいよ我が家も光回線を導入しなければならないのですね。

さて、その光回線。
あまりにもたくさんの業者がひしめき合っていて、いったい何を選んだらよいのかまるでわかりません。
というわけで、我が家にとって何が一番良いのかいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

インターネット利用料金 yahooBB!ADSL回線の場合

その前に、現在の我が家のインターネット料金について。
接続は、yahooBB!のADSLを利用しています。

自宅で使うインターネット料金が埋もれていませんか?我が家は今でもADSL接続です
我が家にインターネットがやってきたのは2000年のこと。 夫が買ってきたパソコンに「必要ないよ」と言ってみたものの、実際に使い始めると世界が驚くほど広がりました。 あれから17年。 今や各自がパソコンを持つようになり、外ではスマホ...

毎月かかる料金は1,803円(税抜)。

内訳は
□通信機器レンタル費用12M⇒890円
□回線使用料       ⇒158円
□12M基本料金      ⇒372円
□プロバイダー料     ⇒381円
□ユニバーサルサービス料 ⇒2円

これに、固定電話の通話料とNTTの基本料金がかかります。
yahooBBのモデムを介して固定電話を接続するので、IP電話(インターネット回線を利用しての通話)となり、通話料金は全国どこへかけても3分で8円です。

しかし、スマホの普及で固定電話を使うことはほとんどなくなりました。
我が家は二世帯住宅で、子機を実家の母宅へ置いているのですが、2年前に父が亡くなってからは固定電話を使うことがほとんどなく、毎月の通話料金も100円以下。

よって、毎月かかる固定電話料金とインターネット料金は

NTT基本料金 約1,700円+yahooBB ADSL 1,803円+通話料=約3,600円

となっています。

フレッツADSLサービス終了

NTT東日本の公式HPでも、フレッツADSLサービス終了のお知らせが掲載されています。

■サービス提供終了に関するご案内
2023年1月31日(火)をもって「フレッツ光」の提供エリアにおいて、「フレッツ・ADSL」のサービス提供を終了いたします。
■新規申し込み受付終了に関するご案内
2016年6月30日(木)をもって「フレッツ光」の提供エリアにおいて、「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受付を終了いたしました。
なんと、フレッツADSLの新規申し込みはとっくに終了していたんですね。
何年も前から、盛んに「光回線にしませんか?」という勧誘電話がかかってきていたけれど、計算してみたら月額5,000円以上はかかるので、速攻断っていたんです。
ADSLでつながりにくいとなれば、考える余地もあったでしょうけど、現状全然不満はないのですからね。
しかし、ADSLが廃止となるのであれば、致し方ありません。
うーん。
なんというか、時代の流れを感じます。
インターネットは、ISDN接続から始まってADSLへ。そして光回線へ。
昭和から平成、そして来年は新年号となる時代を渡り歩き、感慨深いものがあります。

光回線はどこにする問題

これまで光回線のことは考えたこともなかったのですが、必要に迫られて光回線を選択しなければならない時がきました。

が、光回線ってたくさんの業者がありますよね。

一番お得なのは、大手キャリアのスマホと一緒に使えば割引になるというプランですが、いずれも月額5,000円前後になります。

だったら、格安スマホを使っている私は、どうするんじゃいっ!というお話。

BIGLOBE光

そこで、夫のスマホの通信業者はBIGLOBEなので、スマホ割があるか調べてみたのですが、ありました、ありました。
BIGLOBE 光SIMセット割というものが!

BIGLOBE光とBIGLOBEモバイルを一緒に使うと、光回線の月額費用がずーっと300円割引になるというもの。
BIGLOBE光月額4,980円(一戸建てタイプ)が4,680円になるってことですよね。

ところがこれは、BIGLOBEモバイルが6Gプランじゃないと適応になりませんでした。
だって夫は3Gプランだもの。
それに、そもそも夫のスマホってイオンスマホ時代に契約したもので、通信業者がBIGLOBEってだけで、本来はイオンスマホなのよね。
これはBIGLOBEモバイルには当てはまらないんじゃないだろうか・・・・?という疑問が生じ、BIGLOBE光は候補から消えたのでした。

楽天コミュニケーションズ光

次に娘が使っている楽天モバイル。
契約者は私なので、楽天モバイルと楽天コミュニケーションズ光の割引はあるか調べました。

結果、ありませんでした。

ただし楽天さんお得意の、新規光回線契約申し込みで10,000円のキャッシュバックがあったり(他条件あり)、毎月200Pの楽天スーパーポイントがもらえるというサービスはあります。

楽天コミュニケーションズ光の月額利用料金は、4,800円。
毎月楽天ポイントがもらえるのだから、実質4,600円ということになります。

しかし、今楽天コミュニケーションズ光で契約しても、いずれ娘が大学を卒業して社会人になったら、娘の楽天モバイルは解約する予定です。
社会人になるのだから、あとは自分で好きなところを選べばよいのです。

だったら、私が楽天モバイルに乗り換える時に、光回線も一緒に契約すればよいのでは?と思ったのです。

ソフトバンクエアーという選択肢

あれこれ調べているうちに、ソフトバンクエアーというものが、アンテナに引っかかりました。

光回線の工事不要。
コンセントに電源をさすだけですぐに使える。
データ容量制限なし。

光回線とちがって、工事費不要のインターネット回線なんですよね。
ポケットWi-Fiのように外へ持ち出して使うことはできません。

しかし、光回線ではなく、携帯電話と同じ4Gを使ってネットに接続するので、速度は光回線には劣るでしょうね。(と、ADSL回線を使っている私が言うのもなんですが)
Wi-Fiは標準装備なので、これ1台だあれば家中ネット環境でインターネットし放題になります。

月額利用料金は、最初の1年間が3,800円。
2年目以降は4,880円となります。

softbankおうちのでんわ

で、あれこれ光回線について調べているうちに、実はこれには固定電話料金は含まれていないのだということに気が付きました。
つまり、光回線5,000円+NTT基本料金1,700円+通話料金ということで、ADSL廃止で我が家のインターネットと固定電話料金は7,000円近くになるってことですよね?

高い。高すぎる。
今までのADSLよりも倍の料金になってしまうんだなぁ。

毎月3,500円も高くなると、1年間では42,000円。
10年では42万円もの差が生じるのよね。

すると、ソフトバンクが提供する「おうちのでんわ」というサービスがあることを知りました。

従来の固定電話にでんわユニットを接続するだけで、工事は不要。
今まで通り、電話機も電話番号もそのまま使え、月額料金は500円。
2年目からは980円となりますが、ソフトバンクエアーと一緒に使うことで、月額料金はずーっと500円なのです。

NTTに支払っていた毎月1,700円の基本料金が、ソフトバンクのおうちのでんわで月額500円になるのですから、固定電話の費用はずいぶん抑えられます。

よって、ソフトバンクエアーとおうちのでんわを利用することで、インターネット料金と固定電話の料金は、1年目は月額4,300円、2年目以降は5,380円となります。

そもそも固定電話って必要?

しかし。
連絡手段のほとんどがスマホとなった今、自宅にある固定電話はもはやオブジェと化しています。

以前は、夫が仕事でFAXを使うので、自宅には固定電話が必要でした。
しかし、今はその必要がなくなったので、固定電話はたまにかかってくる何かの勧誘電話の相手をするだけになっています。

ただし、実家の母はまだまだ固定電話で連絡をするので、我が家にとっては必要不可欠。
しかし、いつかは必要じゃなくなる時がきます。

そうなったら、ソフトバンクのおうちのでんわも必要ありません。
各自スマホを持ち、自宅ではインターネットに接続できる環境を整えれば、それで解決です。

となれば、我が家に必要なのはWiMAXで良いのでは?
UQフラットツープラスギガ放題3年契約で申し込めば、通信データ量上限なしで月額4,380円

となれば、ADSL回線の今よりも780円高くなる程度なので、許容できるかな。

・・・と、その前に。
現在利用しているyahooBBバリュープランは、2年縛りがあり、今年の夏に契約更新したばかり。
なので2020年の夏前に解約すると、違約金が発生するので、今すぐ乗り換えるわけにはいきません。

そもそも、ADSL廃止を発表したのはNTT東日本であって、yahooBB!ADSLではいまだに新規契約者を募集してるんですよね。
時代の流れで、いずれADSLはすべて廃止になるとしても、とりあえず今すぐというわけでもなさそうなので、時代の変遷を虎視眈々と眺めつつ、我が家にとって必要なものと不要なものとを明確にしながら、少しでも無駄を省きたいという一心です。

携帯電話やインターネットは今や欠かせないものなので、この先何十年と毎月料金が発生するものに関しては、ことさらシビアにいきたいと思っています。

それにしても、あー、疲れた。
ADSL廃止と聞いて、いろんな情報を集めまくっていたら、脳みそのヒダが伸びるほど頭を使ったわー。

 

コメント

  1. なっしー より:

    そらはなさん
    こんにちは初めてコメントします。
    我が家のインターネットと電話は
    「auひかりマンションタイプ」です
    基本料金は
    auひかり提携プロバイダ料金(BIGLOBE):2322円
    電話サービス月額料金        :500円
    機器サービス利用料         :900円
    初期費用              :1250円
    消費税               :398円
    合計・・・5370円
    です。
    NTTの契約はすでに解約済みで、固定電話のNTT分はありません。
    そらはなさんがお調べになったひかりインターネット電話サービスでも
    同様かと思われます。

    ご参考までコメントさせていただきました。

    いつもブログ楽しみに読んでます。
    これからも執筆頑張ってください。

    • そらはな より:

      なっしーさんへ♪
      詳しい情報ありがとうございます。
      auのスマホを使っていなくても、au光って一番安い印象を受けました。
      auスマホユーザーはお得ですね。
      私も光回線を導入する時は、NTTを解約することになるのかなー?
      今後も、各社料金は変わっていくと思うので、常に情報はキャッチしていかなければいけませんね。

  2. さとやち より:

    ソフトバンクはやめた方がいい、と私は個人的に思います。

    • そらはな より:

      さとやちさんへ♪
      タイムリーに、softbankで通信障害がありましたねぇ。
      私も昔はsoftbankのガラケーでお世話になっていましたから、なにかとsoftbankの動きは気になったりします。
      いろんな情報を集めて、一番お得になる方法を探したいと思います。

  3. でぶねこ より:

    インターネットはもはや欠かせないものになりました。
    2年前までは転勤族でマンションタイプだったのでお安かった光回線も、戸建となると途端に高くなるのにびっくりしました。
    私はフレッツ西日本「光ネクスト隼」を利用しています。
    フレッツ光ネクスト隼利用料 5400円
    光もっともっと割     -1100円
    セキュリティ見張り番     190円
    ひかり電話(基本料)     500円
    ひかり電話対応機器(wifi)  100円
    ユニバーサルサービス料      2円
    合計5092円に消費税と電話通話料になります。
    あとはOCN回線が1800円、合計6900円ほどに。。。
    ADSLの3600円には到底及びません^^;
    1度主人がスマホとセット割の電話がかかって契約したのですが、あとから来た契約書をよく確認すると、全然お得ではなくて、クーリングオフ期間だったので解約しました(私がよく中身を確認したのは正解でした)
    たくさんある業者のなかから自分にあったものを探すのは一苦労ですよね^^;
    あとからあとからでてくるプラン。。。
    複雑で面倒くさいけど、きちんと調べないとあとから後悔します。
    そらはなさんはまだ猶予があるから、それまでにお得プランがでるといいですね♪

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      わー。
      詳細な情報ありがたいです。
      毎月支払う通信費も、中身がいったいどうなっているのかわからないまま使っていることってありますよね。
      老眼で見えにくい小さな文字の注意書きも、ハヅキルーペでよくみないといけませんね(持ってないけど)
      いろんなプランは、後になればなるほどお得になるような気がします。
      私も十分検討したいと思います。

  4. でぶねこ より:

    ↑ OCNが1800円でなくて1100円でした^^;
     訂正すると合計6200円です!

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      了解です\(^o^)/

  5. より:

    初めまして。2年程ブログを閲覧させて頂いている者です。

    私は1年前に『NTTフレッツ光+プロバイダyahooBB』から
    GMOのWIMAX(ポケットWI-FI)に切替したのですが
    その時の検討内容がそらはなさんと似ていたので参考記述します。

    1.料金

    【変更前(月)】
      NTT  3328円(固定電話+フレッツ光マンションタイプ。
              もっともっと割り適用)
      yahoo 1532円
      合計  4860円

    【変更後(月)】
      GMO  4603円(WIMAXの2年契約。ポケットwi-fi)

      ※毎月の金額は大差ありませんがキャッシュバックが約30000円あり
       初期費用3000円を引いても平均で月1000円程安に。

    2.GMOに決めたきっかけ

     実はこの時にauガラケーから格安スマホへ切替もしました。
     楽天愛好家なので楽天モバイルと楽天ブロードバンド(以下BB)で
     当初検討。

     しかしヤフオク購入した中古iphone(au端末)が
     楽天モバイル非対応、かつ楽天モバイルと楽天BBは
     セット割なしでした。

     そこで個別検討の結果下記に決定。
     ・スマホはmineo
      (au端末扱う格安SIM、1年契約後はいつでも解約可)
     ・WIMAXはGMO
      (キャッシュバック大、2年契約後はいつでも解約可)

    3.金額以外のメリット

     ①部屋がすっきりしました
      →固定電話(完全未使用だった)解約で電話機処分
      →NTT、yahooのモデムは返却
      →沢山あったケーブルはなくなり
      →ポケットwi-fiなので省スペース

     ②契約会社が一つになり分かりやすいです

    4.色々調べて思った事、その他

     ①スマホ、格安SIM、WIMAXの各業者間料金はほぼ横並び
      なので下記が決め手?
      ・キャッシュバック有無
      ・スマホ、固定電話、家族割りのセット割り
      ・自分が集めるポイント(例:Rポイント)との相性

       ※スマホ、プロバイダのメールアドレスではなく
        yahooやgooleフリーアドレスを使う方針にして、
        2年ごとにその時の状況やキャンペーンで乗り換えも
        ありと思いました。

       ※キャッシュバックは仕組みの容易さも重要
        (私は平気でしたがGMOはネット上では複雑で受け取りに
         失敗する方もみえるようです)

     ②2年縛りの意味が会社により違う。例として
      GMO:2年経過後は違約金なしでいつでも解約可
      NTT:2年の内、契約月とその翌月の2か月間しか解約出来ず
        それを過ぎるとまた2年縛り(キャリア系はほぼこれ)

     ③イオン銀行のワンタイムパスワードがフリーメール登録不可
      (今はGメールのみ可能になりましたが当時は無理でした)
        ↓
       GMOのメールアドレスをイオン銀行に登録しました。
       しかしyahooのwebメールをメインで使いたいので、
       GMOメールアドレスからyahooフリーアドレスに転送設定して
       受け取れるようにしました。

    5.参考に今後の予定

     スマホ:1年経過後、楽天モバイル(今はau端末対応済)に変更予定
     WIMAX:2年経過後に楽天BBと楽天モバイルのセット割りがあれば
         楽天BBへ変更、なければGMOのまま。

    長文で申し訳ございません…複雑で短文にまとめられなくて…
    『わざと複雑にしてお客繋ぎ止める商法』と疑ってしまいます(笑)。

    今後もブログ楽しみにしております。

    • そらはな より:

      忍さんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      ものすごーく参考になりました。
      WiMAXを使うことで、ケーブルがなくなり部屋がスッキリするというメリットは、使った人でなければ気が付かない点ですね。
      たしかに周辺機器のケーブルの乱雑さには、うんざりしますから、WiMAXは一番の候補に入れたいと思います。
      乗り換えることでのキャッシュバックも、重要ポイントですね。
      いろんな情報を集めて、お得に乗り換えられるといいなぁ・・・。