スポンサーリンク

イオンモールの株主優待で豪遊できる日はいつになるやら

今年もイオンモールから株主優待の案内が届きました。
思えば昨年もこの時期、コロナが収束したら必ずイオンモールへ行って経済活動を応援します!とかナントカ心に誓ったはずなのに、1年経った今のほうが、さらに事態は悪化しているような気がします。

なのに、株主優待品は今年もちゃんと届き、企業の努力は切ないほど伝わりましたとも。
今回も優待品の申し込みはネットでサクっと済ませました。

スポンサーリンク

イオンモール株主優待内容

イオンモールの株主優待品は、3つのコースがあり、その中から1つを選んで申し込むことになります。

1.イオンギフトカード

株の保有数によって、ギフトカードの金額も変わってきますが、100株保有の私の場合は、3,000円相当のギフトカードが選べます。

100株以上:3,000円相当
500株以上:5,000円相当
1,000株以上:10,000円相当

イオンギフトカードは、イオンモールだけではなく、日本全国にあるイオングループ各店で利用可能です。
しかも使用期限もないので、大変使い勝手の良いカードです。

2.ハーモニックのカタログギフト

ハーモニックのカタログギフトも、イオンギフトカードと同様株の保有数によって金額が変わってきます。

100株以上:3,000円相当
500株以上:5,000円相当
1,000株以上:10,000円相当

 

 

不要不急の外出を控える方は、カタログギフトを選ぶのもありでしょう。

3.カーボンオフセットサービスの購入

カーボンオフセットとは、地球温暖化防止に貢献する活動に貢献する取り組みのこと。
ここに寄付をして、温室効果ガス削減事業を応援するというものです。

イオンへ買い物も行かず、カタログギフトも必要ないという場合は、寄付はいかがでしょう。

サラッと寄付をやってのける、ソンナヒトニワタシハナリタイ。

スポンサーリンク

イオンモール株主優待の申し込みはスマホで簡単

さて、以前は株主優待の案内が届くと、希望するコースを選んでハガキで郵送しなければなりませんでした。

しかし、昨年から「WEB」または「電話」での申し込みとなりました。
ハガキなどの紙類を廃止し、環境への配慮を目的としているとのこと。

電話の受付は、平日の10:00~17:00までとなりますが、WEBならば24時間いつでもOKなので便利簡単です。

さっそく、案内状についているQRコードをスマホで読み取り、画面の案内に従って必要事項を記入して送信しました。

サクっと寄付をするソンナヒトニナリタイワタシですが、現実はやはりイオンギフトカードでしょう。

優待品は、6月中旬より順次発送となりますが、もしも、申し込みをしなかった場合は、自動的にイオンギフトカードが7月中旬には届きます。

 

昨年は、コロナの感染者が少し減ってきた秋頃に、イオンモールへお出かけしたのよね。
あの頃は、「今後第三波、第四波がやってきます」とお偉い方々が喧々諤々言っていたけれど、そんなはずはない、これでコロナは収束するんだと、希望的観測しかなかった私。

スペイン風邪が収束するまで3年かかったというけれど、21世紀の今ならば1年でナントカナルんじゃね?なーんていう希望的観測は、やはり甘かった。
目に見えないウィルスというのはなかなか手強いものです。

早くイオンギフトカードを使ってイオンモールで豪遊したいーっ!
と、とりあえず叫んでおこう。

 

コメント