はじめての方はこちらへどうぞ

イオンモールの株主優待が届いたら必ず経済を回しに行きます

スポンサーリンク

イオンモールから株主優待の案内が届きました。
コロナウィルスの影響で、もう何か月もイオンモールには行ってないのですが、株主優待品はちゃんと届くのですね。

今回で2回目となるイオンモールの優待品ですが、申し込み方法が「ハガキ」から「WEB」または「電話」へ変更となっていて、とても簡単便利になりました。

スポンサーリンク

イオンモール株主優待内容

イオンモールの株主優待品は、3つのコースの中から選んで申し込むことになります。

1.イオンギフトカード

株の保有数によって、ギフトカードの金額も変わってきますが、100株保有の私の場合は、3,000円相当のギフトカードとなります。

100株以上:3,000円相当
500株以上:5,000円相当
1,000株以上:10,000円相当

さらに、イオンモールの株を1,000株以上かつ3年以上保有していると、イオンギフトカードが追加でもらえるそうですが、私にとってはハードルが高いので無理でしょう。

イオンギフトカードは、イオンモールだけではなく、日本全国にあるイオングループ各店で利用可能です。
しかも使用期限もないので、大変使い勝手の良いカードです。

2.ハーモニックのカタログギフト

ハーモニックのカタログギフトも、イオンギフトカードと同様株の保有数によって金額が変わってきます。

100株以上:3,000円相当
500株以上:5,000円相当
1,000株以上:10,000円相当

 

不要不急の外出を控える方は、カタログギフトを選ぶのもありでしょう。

3.カーボンオフセットサービスの購入

カーボンオフセットとは、地球温暖化防止に貢献する活動に貢献する取り組みのこと。
つまり、寄付をして温室効果ガス削減事業を応援するというものです。

イオンへ買い物も行かず、カタログギフトも必要ないという場合は、寄付という形もあるということです。

株主優待欲しさに株を買っている私の場合は、カーボンオフセットサービスを買うという選択肢は・・・まず、ありません。

スポンサーリンク

イオンモール株主優待の申し込みが簡単になった

さて、昨年は株主優待の案内が届くと、希望するコースを選んでハガキで郵送しなければなりませんでした。

ハガキってポストに投函するだけなので簡単のように思いますが、ちょっとばかり面倒なところもあります。
インターネットな世の中に、自分の足を運んでポストへ出向くというのが、億劫に感じてしまうほど、私の頭の中もデジタル化してるってことなんでしょうね。

しかし、今年は「WEB」または「電話」での申し込みへ変更となりました。
環境への配慮を目的としているとのこと。

電話の受付は、平日の10:00~17:00までとなりますが、WEBならば24時間いつでもOKなので便利簡単です。

さっそく、案内状についているQRコードをスマホで読み取り、画面の案内に従って必要事項を記入して送信しました。

数分で終了しました。
とても便利で簡単でした。

優待品は、6月中旬より順次発送とのこと。
もしも、申し込みをしなかった場合は、自動的にイオンギフトカードが7月中旬には届くそうです。

自粛生活で、これまでほとんど出かけることがなかったのですが、イオンギフトカードが届いたら、経済を回すためにもイオンモールへ出動したいと思っています。

・・・って、優待品のギフトカードを使って経済を回すなんて大口たたいちゃいけませんが、イオンモールへ行ったら食べたり飲んだり、いろんなこともしますからね。

早く、以前のような日常生活が戻ってくるといいのですが・・・。

 

【ジャガイモ】萎れてからの立ち上がり
2020年6月3日(水) 晴れ最高気温 21℃ 最低気温15℃

 

コメント