スポンサーリンク

イオンモバイル料金値下げで携帯電話の月額利用料金がついに1,000円以下に

イオンモバイルでは、10月1日より携帯電話の月額利用料金が、一律220円値下げになります。

私が利用している音声2Gプランは、毎月の携帯電話の基本料金は1,188円(税込)なのですが、値下げにより968円となります。

さらに、音声通話料金も半額になるそうで、今までの携帯電話料金はいったいなんだったの?なんて思ってしまいます。

スポンサーリンク

イオンモバイル月額基本料金値下げ

10月1日(金)より、音声プランとシェア音声プランの月額基本料金が、一律税込220円値下げとなります。

音声プラン新 月額料金(税込)
0.5G803円
1G858円
2G968円
3G1,078円
4G1,188円
5G1,298円
6G1,408円
7G1,518円
8G1,628円
9G1,738円
10G1,848円

*11G以上はイオンモバイルHP参照

 

イオンモバイルを利用中であれば、10月以降は自動的に新料金へ切り替わるので、特に手続きは必要ありません。

スポンサーリンク

イオンモバイル通話料金も半額へ

さらに、10月1日(金)より国内電話料金が改訂されます。

これまで、イオンでんわアプリを介して電話をかけると、30秒で22円かかっていました。
これが、10月からは半額の30秒で11円となります。

さらにうれしいのが、アプリを介さなくても30秒で11円なのです。

例えば、向こうからの着信に、急いで履歴から電話をかけてしまうと、アプリを介さず通話になってしうことがありました。
でも今後は、そのまま電話をかけても30秒で11円なのです。

携帯電話料金引き下げ政策万歳!です。

携帯電話に毎月かかるお金

私の連絡手段は、LINEかメール。
電話もLINEでんわで事足りますが、たまに出先から公共施設に電話をかけることもあります。

それでも、毎月かかる携帯電話料金は、1,200円ほど。

 

その昔、格安SIMフリースマホが世に出回り始めた頃、大手キャリアのガラケーから、即座にイオンスマホへ乗り換えた私でしたが、当時は1Gプランで月2,000円でも破格の安さだと思っていました。

当時、子どもたちが使っていた大手キャリアのスマホ代は、月に7,000~8,000円はかかっていましたからね。

その後、イオンスマホはイオンモバイルとして独立し、料金プランも細かく設定され、基本料金もかなり安くなりました。

 

さらに、今年になって携帯電話料金引き下げという国の政策が出され、大手キャリアの料金プランも大幅に見直しされましたよね。

それと連動しての格安SIMフリースマホの各社料金値下げで、庶民にとってはうれしいばかり。

10月以降は、基本料金が968円になりますから、私の携帯電話にかかる月額料金も、1,000円を下回るようになる・・・はずです。

持っているだけで料金が発生する携帯電話は、この先何十年と使うことになりますから、月額220円の値下げでも1年では2,640円、10年では26,400円のコストダウンとなります。

年金生活になったら、今より収入は減りますが、自分の好きなことにはお金を使い、無駄はとことん省く。

そんな暮らし方で、心は豊かに生きていきたいものです。

 

 

コメント