太くて長い秋田ブキの下処理の仕方と食べ方

スポンサーリンク

キッチンを占領するかのように置かれていたのは秋田ブキ。

秋田に住んでいる私も、そんじゃそこらに秋田ブキが生えているのをみたことはなく、これまで一度も料理に使ったことはありません。

なので、どでかい秋田ブキを前に、ちょっとびっくりしつつも、せっかく夫がいただいてきたのですから、おいしく料理していただくことにしました。

スポンサーリンク

秋田ブキ

秋田ブキは、本州北部から北海道まで分布します。
茎の長さだけでも2m、葉っぱの部分は直径1mを超える、とても大きなフキ。

だから、秋田の観光ポスターなどには、秋田ブキを傘がわりにしている秋田美人が笑顔で写っていたりしますが、実際傘代わりにはなりません。(わかってるって)

それに、秋田に住んでいる私でも、秋田ブキって料理したことがないのですよ。
家の周りに自生するフキは普通の小さいサイズのフキであり、秋田ブキがどこに生えているかなんてわかりませんもの。

秋田ブキ

だから、夫がいただいてきた秋田ブキが、キッチンにドーンと横切るように置かれていた時にはびっくりして、即座に切断してしまいました。

長さ1m近くあった秋田ブキを、写真に残しておけばよかったと、後悔しきり。

 

秋田ブキの太さ

いただいた秋田ブキは、それでもサイズは小さいほうなのでしょうけど、菜箸二本が余裕で入る穴の太さはあります。

穴の中に何かが潜んでいないか、よーく見て、よーく洗いましたよ。

スポンサーリンク

秋田ブキの簡単下処理

そんな秋田ブキも、下処理の仕方は普通のフキとなんら変わりはありません。

フキの下処理

鍋に入るサイズに切ったら、まな板の上で塩をまぶしてゴロゴロと板擦り。
この時、表面の黒っぽいものが取れるようによーく転がします。

この作業を丁寧に行うことで、あく抜きもできます。
また、よーく板擦りすることで、茹でたあとに皮もむきやすくなります。

 

フキの下茹で

板擦りをしたら、そのまま塩がついた状態で、熱湯に入れます。

普通のフキのサイズなら、茹で時間は1~2分ほどですが、秋田ブキのように太いものは、5~6分茹でます。

もっと茹で時間を長くする方もいますが、私は味付けの段階でしっかり時間をかけて煮るので、あくまでも下処理として短時間で茹で上げます。

 

秋田ブキ下茹で

あとは、フキの太さにバラツキがあるので、細めのものから水にさらしていきます。

 

フキの皮むき

秋田ブキのように太いものは、皮も剥き甲斐がありますなぁ。

 

秋田ブキ

水を張ったタッパーに入れて冷蔵庫で保存。
水につけて1日経ったほうが、アクも取れておいしくなります。

毎日、水を取り替え、冷蔵庫で4~5日保存ができます。

スポンサーリンク

フキを料理した

太い秋田ブキですから、穴の中に肉詰めでもやろうかと思っていましたが、結局作ったのは煮物ときんぴら。
だって簡単だし、この食べ方が一番好き。

 

フキと油揚げの煮物

シンプルな煮物は、フキの香りがひき立ちます。

Cpicon ふきと油揚げの煮物☆ by みわたけ

 

フキと人参のきんぴら

細く切って、フキのきんぴら風。
これもおいしい。

*参考レシピ→

 

フキとさつま揚げの煮物

油揚げをさつま揚げに変えての煮物。
やっぱりフキは煮物が好きだー!

結局、あんなにたくさんあった秋田ブキも、おいしくてあっという間に食べてしまいました。
フキの香りとシャキシャキ感は、今ならではの味わい方ですね。

 

フキの採取で気持ちに変化が生じた日 やっかいな庭だったけれど・・・
友人からフキをいただいて、気が付きました。 うちの庭にもフキが生えていたよなぁ・・・・ということに。 そして私は、フキの採取時期もフキの下処理の仕方も、なにひとつ知らないということに気が付きました。 何事も自分でやってみなければわ...

 

コメント

  1. ちかちか より:

    こんばんは、そらはなさん。
    フキはこちらはもうシーズン終わりました。秋田のフキは大きいのですね!
    春のフキの煮物は大好きですが、実家に大量のフキが届くと母は先に筋をむくのです。
    いつも手伝いますが、指は痛いし黒くなるし、調べたら茹でてからむくのが楽なのですね。
    それでも長年の習慣で母は先にむくのです。煮るのは母の方が上手です。来年こそ楽をしよう!と思います。
    庭のツワブキがやたらに生えるのでこれ、食べられたらいいのになんてことも思います。
    いつも季節感あふれる記事をありがとうございます。季節のものを大切に食べていきたいですね。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      生のフキの皮をむくって、大変ですよね。
      爪が痛くなりそう(^o^;
      季節のものを、その時食べられるって幸せなことなんですよね。
      若い頃は気づかなかったことに、いろいろきづかされるそんな歳になったんだなぁ。

タイトルとURLをコピーしました