Appleを装うメール:フィッシング詐欺に要注意 危うく釣られるところでした

スポンサーリンク

ベッドに入り、スマホを充電するとともにメールをチェックするのが、私の寝る前の儀式。
するとメールボックスのタイトルには身に覚えのないメール。
お客様のAppleIDがiCloudへのサインインへ使用されました

は?
私、AppleIDなんて久しく使ってないけど?
だいたいiCloudなんて、iphoneユーザーが使うものだよね?
私のスマホはandroidなんですけど?

ここで一気に目が覚めました。
やばい。私のIDが不正に利用されてしまったんだ!と。

スポンサーリンク

Appleを装う偽メールが届く

私の元へ届いたメールです。

ご利用のAppleID 【私のメールアドレス】 に新しい支払いを設定いただきありがとうございます。
日付と時刻 : 2018年〇月〇日 ●:●
のブラウザ :Mozilla Firefox
セキュリティ設定の確認と更新を行うには、AppleIDアカウントページにアクセスします。他のユーザが不正にお客様のアカウントにアクセスしていると思われる場合は、すぐにセキュリティの詳細設定を変更してください。
セキュリティ保護のため、この自動メッセージはご利用のアカウントに登録されているすべてのメールアドレスへ送信されています。不明な点がある場合は ΑppleIDサポートをご利用ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
AppleID サポート
慌てましたね。
身に覚えのない内容だったので、これは私のAppleIDが不正に利用され、支払い設定を勝手に書き換えられてしまったんだと思いました。
とにかく確かめなくては。
私のAppleIDでログインして、本当に書き換えられてしまったのか見てみようと思いました。
で、メールにリンクされているAppleIDアカウントページをクリックして開いてしまったのですよ。
本当は、身に覚えのないメールのリンク先や添付ファイルは絶対に開いちゃだめだとわかっていましたが、寝る直前で頭がぼんやりしていたので、一気に目が覚め慌ててしまいました。
だいたい、URLが添付された身に覚えのないメールは、通常ならば迷惑メールフォルダーに入るはずなのに、このAppleを装う偽メールはいつも使う受信箱に入っていたのです。
なんて巧妙な!

Appleを装う偽メールのリンク先

スマホからリンク先を開いたのが以下の画像。

本物と間違ってもおかしくない画面。

 

そしてこちらが、本物のAppleIDの画面。↑

くらべてみると微妙に違うけれど、ふだんAppleIDなんてログインすることないような人ならば、騙されちゃいますよね。

ここで偽サイトに慌ててログインしちゃうと、まんまとAppleIDとパスワードを盗み取られ、挙句の果てには支払い設定をするためのクレジットカード情報も、盗まれちゃうんですよね。
嗚呼、怖い。

フィッシング詐欺に騙されなかった理由

私のスマホはandroidなので、AppleIDもiCloudもふだんは使うことがありません。
しかし、過去に何かの理由でAppleのアカウントを作った記憶はあります。
だから余計慌ててしまったのですよね。
ふだん放置しているAppleアカウントだから、乗っ取られてしまったのだと思ったのです。

しかし、なぜ私がこの巧妙なフィッシング詐欺メールに引っかからなかったかと言いますと、老眼が功を奏したわけであります。
スマホの画面でログインしようとしたところ、あまりにも画面が見づらかったので、わざわざベッドから出てリビングにあるパソコンでログインしようと思ったのです。
ところがびっくり!パソコンの画面からメールを開き、そのAppleのリンク先をクリックしたところ、いかにも怪しい画面へ飛んだのですよ。

なにこれ?英語だらけでわけがわかりません。
ここで初めて、これはフィッシング詐欺メールだと気づいたのです。

メールに添付されたリンク先からではなく、直接Appleで検索してみると、出てきた画面が以下のもの。

これが本当のAppleの画面なんですよね。

不思議なことに、スマホのモバイル表示からリンクすると、巧妙に似せて作られたApple偽画面へ誘導されるのに、パソコン表示からリンクすると、怪しい画面しか出てきません。

完全にモバイルを狙った詐欺なんでしょうね。
モバイルだと画面が小さくて操作しにくい!と思う老眼のおかげで、今回は偽Appleだと気づくことができました。

老眼、万歳!

送信先のメールアドレスに注意

アブナイ、危ない。
もう少しで、フィッシング詐欺に合うところだったわ。
ほっと胸をなでおろすとともに、今度は送られてきたメールのどこが怪しいかよーく見てみました。

まずは送信元のメールアドレス。


「mytc@tsite.jp」って誰やねん!

慌てていた時は目に入らなかったのですが、冷静になって見てみると、おかしなところが見えてきます。
調べてみると、2011年にTSUTAYAが注意喚起していた迷惑メールもmytc@tsite.jpというものでした。

TSUTAYA 迷惑メールにご注意ください

以前はTSUTAYAを装い、最近はAppleを装い、スガタカタチを変えてあの手この手で仕掛けてくるフィッシング詐欺。ご苦労なことで。

また、Mozilla Firefoxなんてブラウザ、利用したこともありません。
さらに、Appleアカウントでクレジットカード登録なんてしたこともないのですから、「新しい支払い設定の登録」なんておかしな話なんですよね。

その後、本当のAppleサイトにログインして、自分の詳細設定を見てみると、やはり支払い設定なんてしていませんでした。

身に覚えのないメールは、むやみやたらに開いたりリンク先をクリックしないように。
おかしいな・・・と思ったら、ネットで検索すると情報がわんさか出てきますよ。
私と同じように「お客様のAppleIDがiCloudへのサインインへ使用されました」というメールが届いている人はたくさんいるようで、情報を発信しておりました。

なので私も、騙される人が少しでも減ることを願って、情報を発信しておきます。
イマドキの若者は視力も良く、スマホの小さい画面が当たり前で、よく見えるでしょうからね。

コメント

  1. 乙女座の乙女 より:

    そらはなさん、こんにちは。
    ぞーっとする情報、ありがとうございます。
    私だと、まんまと騙されるわ。の、前に、機械オンチ(死語)なので自力でログインできないかも。

    早速、家族や友達、同僚に情報発信します。

    • そらはな より:

      乙女座の乙女さんへ♪
      私も、もしもパソコンで開かなければ、まんまとやられるところでした。
      まぁ、ふだんから画面に打ち込むときは、スマホからではなくてパソコンからにしているので。
      まさに老眼のお♡か♡げ♡(* ´艸`)クスクス

  2. mrsP より:

    情報ありがとうございます
    まだこの手のメールは来てないですが、十分気をつけたいと思います
    老眼万歳!

    • そらはな より:

      mrsPさんへ♪
      まさか迷惑メールフォルダーに分類されずに、堂々とメールが来るなんて。
      敵もあの手この手でやってきますが、きっとお若い方なのでしょうね。
      歳をとるということが、どういうことかわかっちゃいない((´∀`))ケラケラ

  3. そらみいママ より:

    はじめまして。いつもブログ拝見しております。
    私、このフィッシングメールにまんまと引っかかりました。iPhoneユーザーなもので。疑わず個人情報を打ち、クレジットカードを不正利用されてしまいました。後から嫌な予感がして、Appleサイトを検索 ログインしようとすると、さっき打ったはずの情報が入ってなく。←当たり前。
    すぐクレジットカードは止めたものの、即座に旅行会社のチケットか何かに利用されていました。
    そらはなサン、気づいて良かったですね!

    • そらはな より:

      そらみいママさんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      ものすごく興味深いコメント、ありがとうございます。
      クレカとめても、すでに旅行のチケットなどを購入するとは、本当に怖いですね。
      ネットを使う以上、自分の身は自分で守らなくては・・・と再認識しました。

  4. 水仙 より:

    怖いです。こうゆうの、ドキドキして、パニックになります。
    この間はLINEであわや乗っ取りか?がありました。友人から、問い合わせがあって発覚したのですが、すぐパスワード変更して、友人に注意喚起の一斉連絡しました。携帯メールも怪しいのが多いですよね。

    • そらはな より:

      水仙さんへ♪
      焦りますよね~。
      LINEも、乗っ取られると怖いですね。
      メールも、おかしなものは開かないに限るのですが、敵は上手上手をいきますからね。
      本当に気をつけなくては・・・と思った出来事でした。

  5. うまごん85 より:

    お久しぶりです!老眼が功を奏したとは良かったですね(笑)実は私、2年ほど前に楽天カードの不正利用をされたことがありまして。 こちらにその時の一連の出来事をお知らせしようと長文を打ち込んだのですが、送信する前に確か表示された文字を入力してくださいをすっ飛ばして送信ボタンを押したか何かで結構な長文が消えてしまい、その時はコメントを断念いたしました。
    最初は不正使用されたかもしれない旨の楽天からのメールが届き、えーっ!!どういうこと???もうパニックです。その後しばらくして楽天から電話があり、楽天カードを使いネットで家電を購入したかを聞かれ、もちろん私にはそんな買物をした覚えはなく・・・ どうなるのか暗い気持ちで楽天の方とのやり取りをしていたのですが、不正使用分は支払わなくても良いとのことで事なきを得ました。その時に届いた不正使用かものメールを読んだ時、これ怪しいメールじゃない?!と疑い、同じような事例のメールがないかは速攻検索しました。しかし果たして本当に事なきを得たのか? カードを不正に使われた原因は何だったのか?? 楽天カードの管理体制に不備があったのではと疑ってみたり・・・ 現金払いのみだとこんな心配はないのでしょうが、カード払いのポイントは捨てがたいし、悩ましいところです。

    • そらはな より:

      うまごん85さんへ♪
      もしも楽天を語る偽メールが届いたら、私疑うことなくメールに誘導されるだろうなぁ。
      だって私、楽天のヘビーユーザーですもの。
      結局、不正使用の分は払わずに済んだのでよかったですね。
      いまやネットでのお買物はカード必須ですもんね。
      管理に気をつけないと・・・と、つくづく思いました。

  6. オコジョ より:

    老眼って不便な事ばかりじゃないですね。笑
    被害にあわずに、本当に良かったです。

    敵は巧妙な手口で近付いてくるから、普段から気をつけなくてはいけないと
    分かってはいるのに、突然その手のメールがくるとパニックになってしまいそうです。特に夜は(-。-;

    そら花さんも書いていましたが、おかしいと思ったら先ずはネットで検索してみると
    同じ事例が出て来て、やっぱり詐欺だって分かりますよね。これは本当にありがたいです 。こうやって皆で注意喚起して、情報を共有できると被害も減りますね。
    ありがとうございましたm(__)m

    • そらはな より:

      オコジョさんへ♪
      ふふふっ(^-^;
      老眼も役に立つものです。
      しかし、本当に怪しげなメールがくるとびっくりしちゃいますよね。
      心当たりはないのに、自分がいつどこで何をクリックしているかは、正確にはわかっていないことも多いですし。
      ネットを操作する以上は、責任を持って行わないといけませんね・・・。
      教訓となりました。