3日間晩ごはん献立まとめ7月10日~7月12日 節約のモチベーション

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ・・・といきたいところですが、今週は3日間しか晩ごはんを作っていません。
そんな3日分の晩ごはんまとめと、私の節約のモチベーション。

スポンサーリンク

晩ごはん献立まとめ

7月10日 冷やしたぬきうどん

冷やしたぬきうどん
Cpicon ご飯がすすむ ◆牛肉と大根の煮物◆ by komomoもも
紫玉ねぎと生ハムのサラダ
きゅうりと大根の皮のポン酢漬け

 

 

7月11日 なすと豚肉の味噌炒め

Cpicon 娘に伝えたい*豚となすの胡麻味噌炒め* by ジュエリーママ
生ハムサラダ
きゅうりの辛子漬け・白菜キムチ

 

 

7月12日 豚バラこんにゃく

Cpicon 家族喜ぶ♪豚バラこんにゃく by チコリママ
Cpicon 筍の土佐煮 by HY_0513
Cpicon ズッキーニのおかかマヨわさび by putimiko
なめこの味噌汁
水菜とミニトマトのサラダ

 

7月13日・・・夫、私共に飲み会。

 

7月14日~7月16日・・・私、不在。

 

節約のモチベーション

私の人生に、間違いなく影響を与えてくださった浅利慶太さんの訃報に、ショックを受けています。
お会いしたこともないし、自分の生活に直接関係することもないし、今もこれからも私の日常は何も変わらないというのに、このモヤっとする悲しみはなんだろう。

思えば6年前、大学生の長男を訪ねるついでに劇団四季を観てみようか・・・なんて軽い気持ちで観劇した「美女と野獣」。
あの日、あの瞬間に、私の心は鷲掴みにされました。

こんなにも自分に与えられた使命を一生懸命果たそうとしている役者さんたちのプロ根性に、ただただ驚き、同じ人間として生きている自分がなんだか恥ずかしく思えたあの日。
同時に、感動は心を満たし幸せな気持ちにさせてくれるということもわかったあの日。

あれから劇団四季の劇場へ何度足を運んだことでしょう。
もしも私が劇団四季と出会わなかったなら、私は3人の子どもたちの莫大な教育費を前に、ひたすらケチになり余計なものにはいっさいお金を使わず、家の中にひきこもっていたかもしれません。

節約とは、お金を使わないことではなく、無駄を省くこと。
自分にとって何が大切で、何が必要なのかを考えた時、自分のちっぽけな見栄なんて些細なことで、そんなものはどうでもよくなります。
人は人、自分は自分。
だから、高価なモノよりも、心が満たされるコトにお金を遣いたい。
私の節約のモチベーションは、劇団四季へとつながっています。

劇団四季のたくさんの感動とその瞬間の幸せな気持ちは、間違いなく私の心を清く穏やかにしてくれました。
劇団四季を創設してくださった浅利慶太さんに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてこれからも私は、可能な限り劇団四季を訪れます。

私がミュージカルにハマるきっかけを作ってくださった、浅利慶太さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

コメント

  1. しっぽ より:

    もし劇団四季を知らなければ、そらはなさんが節約のために引きこもりに、なんてにわかに信じられないけど、それほど大きな影響を与えたのですねぇ。興味深いなぁ。

    人生を変えたと言ってもいい過ぎではないですね。

    そう考えるとお金の使い方って奥が深いですね。節約もただ切り詰めるばかりだと苦しいばかり。でも楽しみのためなら知恵も気力も湧いてくる。

    なんだか勇気をもらいました。私もどんどん楽しみます!

    • そらはな より:

      しっぽさんへ♪
      ははははは(^-^;
      ひきこもりになっていたかどうかは別としても、劇団四季のおかげで毎日が格段に楽しくなったのは事実です。
      人生は楽しんだもん勝ち!だと思っています\(^o^)/

  2. 暑がり子 より:

    こんにちは。そらはなさんのブログにはホントにお世話になってます。
    以下魁新聞から引用しました。
    『劇団四季の会長を務める佐々木典夫さん(70)=秋田県由利本荘市出身=は「休まないで走り続けた人。浅利さんに導かれ、今の劇団四季がある。感謝しかない」と功績をたたえた。佐々木さんは1971年、劇団四季に営業職として入社し、浅利さんの下で社長も務めた。2014年に浅利さんが劇団を離れて「浅利演出事務所」を設立した後も、浅利事務所の公演の際に四季の劇場を提供するなど、50年近くにわたり仕事を共にした。』
    私も由利本荘出身で、佐々木さんの母校の松ヶ崎小学校に劇団四季が公演に来てくださった時は涙なみだでした。小さい体育館での公演でしたが、決して手を抜くことなく演じてくださいました。何だか話さずにはいられなくなりコメントさせていただきました。

    • そらはな より:

      暑がり子さんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      なんと、なんと、知りませんでした。
      劇団四季の元社長さんが秋田県出身だったなんて!
      ますます感慨深いものがあります。
      同じ秋田県人として、ものすごくうれしい。
      ますます劇団四季とつながっているんだということがわかり、いっそう浅利慶太さんの訃報が残念でなりません。
      コメントくださり、ありがとうございました。