1週間晩ごはん献立まとめ11月6日~11月12日 ボヘミアンラプソディ

スポンサーリンク

当時高校生だった私が、その曲を初めて聞いた時の衝撃といったら!
姉が買ったLPレコードの、クイーンというバンドさえろくに知らないというのに、この曲の劇的な編成に度肝を抜かれたのです。

その曲のタイトルが映画となった「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ

11月6日 コロッケ

Cpicon お肉屋さん直伝のコロッケ by クッキングSパパ
Cpicon 白菜が余ったら・・・卵とじっ♪ by きゃんさま
白菜の塩昆布漬け
小魚の佃煮
なめこ汁

 

いただいたもの:小魚の佃煮・長芋・大根
保存食品(冷凍含む):じゃがいも・なめこ・ミョウガ・わかめ・ホタテ

 

 

11月7日 秋鮭のムニエル

Cpicon  簡単♪鮭のムニエル☆タルタルソース by mielle
白菜の卵とじ
小魚の佃煮
わかめとミョウガの味噌汁

 

 

11月8日 アヒージョ

ホタテと蛸のアヒージョ
カンパーニュ
ポテトサラダ

 

 

11月9日・・・夫不在にて晩ごはんは残り物で

 

 

11月10日 マグロの漬け丼

Cpicon ☆まぐろ漬け丼☆321☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
小松菜とベーコンのにんにく炒め
なめこ汁
焼き鳥(ローソン)・・・夫が買ってきた

 

 

11月11日・・・晩ごはん各自

 

 

11月12日 豚バラの生姜焼き

Cpicon 絶品!タモリさんオススメ! 豚の生姜焼き by ミズタマ母ちゃん
長芋の千切りワサビ醤油
豆腐かまぼこ
大根の味噌汁

ボヘミアンラプソディ

映画をみて、初めて知りました。
ボヘミアンラプソディって、バラードとオペラとロックが混じり合った曲だったということを。
当時は、劇的に変わる曲調に驚くと同時に、どうしてこんなに惹かれるのか・・・と思っていましたが、今の私のミュージカル好きも、ここが根源だったのかも・・・なんてことを思って、感動すら覚えました。

ちょうど劇団四季のオペラ座の怪人を観たあとだったしね。

クイーンは、いくつかの有名な曲しか知らないし、フレディのことも後期のゲイ全盛期(失礼)の髪型だった時しか印象に残っていません。
しかし、名曲はこうやってできたんだ!とわかったり、フレディの孤独や苦悩が切なくて、そしてバンド仲間がとても良い人たちばかりで、映画を観て本当によかったと思いました。

最後のライブエイドのシーンは、まるでコンサート会場で観ているかのような一体感。
当時、リアルタイムでクイーンを聴いていた人たちにとっては、もう昇天してしまう映画かもしれませんね。

フレディが亡くなって27年経った今でも、クイーンの名曲がまったく色褪せていないところがすばらしい!

コメント

  1. でぶねこ より:

    いつもおいしそうとよだれを垂らしながら見てます(笑
    先日の「タコとホタテのアヒージョ」、その日の夕食に並びました^^
    バケットとワインの進むこと(爆
    翌日は残ったアヒージョをパスタにしたら、主人にべた褒め♪(久しぶり^^;)
    食って、ほんと大事だな~って思います。
    タコやホタテも高くなりましたが、たまには食べないとと思いました。
    ネットレシピ、私もよく参考にしています!
    タモリさん直伝の豚の生姜焼き(栗原はるみさんのもおいしいです!)、マグロ漬け丼(私はごま油を入れてアレンジ、わさびも)、おいしいですよね~~♪
    外食すれば高いので、家食が一番!
    外食したときは、家で作れないかいつも考えて食べてます(笑
    安物のボージョレ・ヌーヴォーを買って、今日も家食です。

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      さっそくアヒージョ作ったんですね!(^^)!
      私も、翌日パスタにして職場の昼食に持参しました。
      アヒージョは、簡単かつリメイクもできいいですよね!
      私も、外食すると家で作る際の参考にしています。
      そして、おうちごはんが一番ですよねー。

  2. mrsP より:

    ボヘミアンラプソディー!!!
    いーなー、もう見られたのですね。
    来週中には昇天しに行かなければ!

    でぶねこさんの残ったアヒージョからのパスタ、今度やってみようと思いました。

    • そらはな より:

      mrsPさんへ♪
      ぜひぜひ!昇天してください。
      映画をみたあと、クイーンの音楽を聴きまくっては、また映画みたいなぁ・・・と思ってます。
      DVDでたらレンタルしてまた観たいと思っていますが、やっぱりあの映画は、映画館でみるべき映画です。
      大画面での臨場感、ハンパないです。

  3. みちみち より:

    そらはなさん、大変ご無沙汰のコメントです。
    毎日拝見はしていますが。
    私の父が昨年亡くなり、先月一周忌を済ませました。
    介護の制度等、たくさん参考にさせていただきました。
    実は何度もこのコメント欄に書いては消す、ということをしていました。
    どうしてもさらっと父の事を書けなくて。
    一年経ち悲しみが癒えることはないけれど、普通に生活していくことが一番なのだと分かりました。
    今日、楽しみにしていたボヘミアンラプソディーの4DXを見てきました。映像と匂いや水や風や光がリンクし、なんと言っても振動が伝わり、最後のライブエイドのシーンは一緒に歌い(適当な英語)足踏みし号泣してきました。
    父が存命でも泣いていたとは思うけど、肉親の死を体験すると誰が亡くなっても悲しくて悲しくて。
    今もやっぱり泣いています。
    でも良い映画でしたよね!私も姉の影響で聞き始め、亡くなった時にはやっぱりゲイだったのね、、、なんて友達と話した位の知識でした。DVDが出たら自宅でスピーカー繋いでまた一人盛り上がりたいです!
    あぁ、ようやくそらはなさんにコメント出来て嬉しいです。
    これからも楽しみにしています。

    • そらはな より:

      みちみちさんへ♪
      まずはお父様のお悔み申し上げます。
      そうですか、もう一周忌をすまされたのですね。
      みちみちさんのコメントを読んで、私も気が付いたのですが、身近な肉親を亡くすと感性が鋭くなるというか、五感が研ぎ澄まされるというか、そんな感じになって、なにを見ても聞いても、以前よりもずーっと深く考えるようになりました。
      「肉親の死を体験すると誰が亡くなっても悲しい」というのはまったく同感で、それがたとえ映画であったとしても、本当に悲しいですよね。
      だけど、生きているならば誰にでも平等に訪れるのが死なのですから、生かされている今を一生懸命生きることが、使命だな・・・と最近思っています。
      ボヘミアンラプソティ、4DXで観たんですか!!なんてうらやましい!
      私は普通の映画でしたので、きっとみちみちさんは私の100倍以上感動したことでしょうね。
      私も、早くDVDが出るのを心待ちにしています。
      あ!マンマ・ミーア2もご覧になりましたか?
      あの映画も涙なくては観られないですが、生きる大切さも教えてくれる映画です。
      早くDVDが出ないかなー。
      みたいDVDがたくさんありすぎ!!!(^^)!