1週間晩ごはん献立まとめ3月12日~3月18日 呼び鳴き症

スポンサーリンク

入浴タイム。
湯舟につかりながら目を閉じていると、お湯のチャポンチャポンという音に混じって、かすかに
「ぴょーぃっ・・・・・ぴょーぃっ・・・」
という音が聞こえてきます。

オカメインコのハナの呼び鳴きです。
部屋に誰もいなくなると、ハナは寂しがって呼び鳴きするんです。
呼び鳴きは甲高い声で、まるで迷子の幼子が親を探して泣き叫んでいるかのよう。

しばらくするとあきらめて静かになるのですが、この日はずーっと「ぴょーぃ、ぴょーい」と規則的なリズムで聞こえてきます。

しかし、あれ?待てよ?
私がお風呂に入る前に、ソラとハナのカゴには布をかぶせて、寝せてきたはず。
インコたちは、鳥かごに布をかぶせられると薄暗くなるので、それが寝静まる合図だと思っておりこうさんに静かになるんです。

静かに寝たはずなのに、なぜにハナは呼び鳴きしているんだ?
という疑問が生じたところで、その呼び鳴きの正体が判明しました。

そんなこんなの1週間晩ごはん献立まとめです。

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ

3月12日 焼餃子

焼き餃子(冷凍)
Cpicon かぶの♪和風カルパッチョ♪ by Blue-Island
オクラとトマトのさっぱり和え
小松菜ともやしの卵とじ
ワカメの中華スープ

 

 

 

3月13日 サンマの塩焼き

サンマの塩焼き
Cpicon 帆立みたい!エリンギのバター醤油炒め by karender369
キャベツと紫玉ねぎとカニカマのサラダ
長芋のワサビ醤油
豆腐と大根葉の味噌汁・小松菜のナムル・大根の皮のきんぴら

 

 

3月14日・・・夫不在にて晩ごはんは残り物ですます

 

3月15日・・・夕食各自

 

 

3月16日 牛すじの煮込み

牛すじ味噌煮込み
アボカドのサラダ
長芋のワサビ醤油
じゃがいもとワカメの味噌汁・白菜キムチ

 

 

3月17日 タラのムニエル

タラのムニエル・小松菜のソテー・トマトとアボカド
牛すじ味噌煮込み
ポテトサラダ
ふきのとうときくらげの天ぷら
大根の皮のポン酢漬け

 

 

3月18日 牛すじコロッケ

牛すじコロッケと玉ねぎのフライ
サーモンサラダ
豆腐とわかめの味噌汁
大根の皮のポン酢漬け

スポンサーリンク

呼び鳴き症

オカメインコのハナの呼び鳴きだと思っていた音は、実は私の鼻息だったんですよ。

数日前から花粉症を発症し、例年ならばアレルギー薬を飲めばそこそこ症状は落ち着くのに、今年はまーったく薬が効かない!

起きていれば水っ鼻がポタポタ落ちるし、寝ていても水っ鼻が流れるし、しかも鼻の奥では鼻づまりをしているという、鼻の中がお祭り騒ぎなんですよ。
こんなにひどい花粉症の症状は、5~6年ぶりです。

もはや自分の「鼻」という感覚もなく、もいでしまいたいくらい。
だからお風呂につかっている時も、「ぴょーいっ・・・、ぴょーいっ・・・」という音が、まさか自分の鼻から発しているなんて、気づかなかったのですよぉ。

お風呂の中で「私の鼻息かーいっ!」と、1人ツッコミまでしてしまいました。
私の花粉症は、別名「呼び鳴き症」と命名しました。

お風呂から上がると、ソラもハナも、ちゃんと静かに寝ておりました。

恐るべし、花粉症。
仕事中は、両方の鼻穴にティッシュを詰め、マスクをしていますが、酸素濃度が薄くて頭痛までしてくるというサイアクの状態。

春は大好きな季節だけれど、早く早く花粉の飛散が落ち着いてくれればいいなぁ・・・。

 

コメント

  1. hitomi より:

    今年の花粉には、酷い目にあってます。毎年お薬なしで過ごしていますが、今年はお薬に頼りました!
    それがとっても快適です。ザイザル。
    呼び捨てになんてできないザイザルさま
    お薬飲むのはいっときなので
    試されてもいいですね!

    • そらはな より:

      hitomiさんへ♪
      私も、数あるアレルギー薬を試してみましたが、唯一眠くならなかったのでディレグラでした。
      いつもならディレグラで効くのにな。
      今年の花粉は最強です。
      3日間きっちり薬を飲んだら、血中濃度が一定化されたのか、ようやく鼻水もおさまってきました。
      私も、ディレグラさま!と呼ばなくては・・・(;・∀・)

  2. ちかちか より:

    こんにちは。
    今年は花粉が二倍飛んでるとか。
    静かなお風呂では自分の鼻の音だなんで思わないですよね。
    私もとうとう花粉症デビューしました。
    あまりにくしゃみ鼻水多くて、目も痒くて、耳鼻科で薬もらって飲んで、副作用で眠くなるので1週間でやめました。頭がぼーっとしてたのが今は落ち着いてきました。そらはなさんも早く良くなるといいですね。
    花粉症で日本中の作業効率が落ちてるのだから、国民病としてもっと良い薬が研究開発されると良いのにと思います。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      私も、昔は花粉症なんて自分には関係ないと思っていたんですけどねぇ。
      薬も、自分に合ったものが見つかるまでは、大変ですよね。
      私もようやく症状が落ち着いてきました。
      職場まで車ではなく歩いて行くようになったので、その分花粉もたくさん浴びちゃったのかな・・・とも思っています。

  3. さくらゆ より:

    そらはなさんはじめ、ここの皆さんも花粉症に苦しめられていますね^^;「私は違う」と毎年自分に言い聞かせてきたグレーゾーンの私ですが、今年は声枯れと咳が止まりません。
    明日、大学生の息子(小学生からの花粉症持ち)が関西方面から帰省します。LINEで様子を尋ねると「鼻がヤバい」と。より多くの花粉が飛んでいるであろう中国地方の田舎に帰ってきて、彼の鼻はどうなってしまうんだろう?と心配です。

    • そらはな より:

      さくらゆさんへ♪
      そういえば、うちの長男も子どものころはアレルギー体質で、鼻炎に皮膚炎がひどかったのですが、大学生になって首都圏で暮らすようになったら、症状が落ち着いてきたそうです。
      秋田よりも都会の空気が、長男には合っているみたいです(;・∀・)
      日本全国、杉はどこにでもありますしね、自分で自分の防衛策を見つけなければなりませんねぇ・・・。

タイトルとURLをコピーしました