庭の手入れ

スポンサーリンク
庭の手入れ

50代休日の過ごし方 子どもから手が離れた今、老後の生き方を考える

子どもたちも大きくなり、手がかからなくなりました。 とはいっても、我が家の3番目の娘はまだ高校生。 手はかからなくても、お金はかかるのですけどね。 そんな私の休日の過ごし方。 趣味もないから老後は何しよう~・・・なんて言っていた...
6
庭の手入れ

水仙は咲いているけどおしゃれな庭には程遠い 落ち葉の片づけから始めよう

水仙が咲く季節となりました。 我が家の庭にも、数種類の水仙が今年も花を咲かせました。 雑然とした我が家の庭を、いつかおしゃれな庭にするべく、庭の掃除を始めました。 一度にあれもこれもやろうとせずに、一か所ずつ片付けていこうと思いま...
4
庭の手入れ

庭木の伐採にかかった費用とシルバー人材センターに依頼するメリット・デメリット

屋根を超えるような庭木の伐採は、素人ではとても無理です。 仮に、切ったところで、今度はその枝の処分にも困ってしまいます。 業者さんに頼もうと思っていたところ、友人から「シルバー人材センターが安くていいよ」と聞きました。 そしてこの...
19
スポンサーリンク
庭の手入れ

庭の木を伐採してわかったこと 老後のためのシフトチェンジ

自宅の庭に木がある暮らしというのは、なんとも贅沢なものです。 夏は暑い日差しを遮って日陰を作ってくれるし、冬は落葉して暖かな日の光を注いでくれる。 枝の緑に集まる鳥や虫たちは、季節の移り変わりを知らせてくれ、自然のすばらしさを実感します...
10
庭の手入れ

ラベンダーの剪定 こんなに切って大丈夫?それでもドライフラワーの夢をみる

友人の家の前にあるラベンダーを見たら、なんだか我が家にあるラベンダーとは様子がちがうことに気が付きました。 友人宅のラベンダーは、薄緑色の葉っぱがたくさんついているのですが、我が家のラベンダーは、葉っぱはまだらで、へんてこりんな触手が伸び...
6
庭の手入れ

桜切るバカ梅切らぬバカ 梅の木の剪定は子育てに似ている

"桜切るバカ 梅切らぬバカ" という言葉があります。 桜は切り口からすぐに腐りやすく素人が剪定をするものではないが、梅は切り口もすぐに再生しやすく、また小枝が多すぎて剪定しないと枝が混み過ぎて花実がつかなくなる・・・ということ。...
6
庭の手入れ

月桂樹の剪定のお値段 自分でやると絶滅危惧種に出会える貴重体験

庭木の剪定をプロの業者さんに頼むと、どれくらいかかるのかしら・・・?という疑問。 休みの日でお天気がよければ、とりあえず庭に出て剪定をしたくてウズウズしている私は、こんな楽しみ、お金を払って業者さんに奪われてなるものか・・・と...
8
自分のこと

休日の過ごし方がガラリと変わった 私はこれを楽しんでいるのだろうか?

50代になったら、老後はどう生きるか意識し始め、今までの生き方の質をシフトチェンジしていく時期なんだそう。 たしかに以前と比べて身体は言うことをきかなくなってきているし、子どもの独立で生活様式が少しずつ変わってきていると感じます。 ...
10
スポンサーリンク