はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

アイスコーヒーで作るコーヒー食パン 最もおいしいのは出来たてじゃない

夏にいただいたアイスコーヒーが残っていたので、ホームベーカリーでコーヒー食パンを焼いてみました。

イメージは、ほんのり香るコーヒーのフワフワなパン。
朝食にバリスタでいれたコーヒーと一緒にいただいたら最高でしょうね

そして実際に出来上がってみての、こうしたらよかった、ああしたらよかったという反省点です。

スポンサーリンク

アイスコーヒーで作る食パンレシピ

アイスコーヒー無糖タイプのもの。
夏にいただいたのですが、そのまま飲む機会もなく冬となり、ますます飲む機会が失われてしまいました。

やばい。
このままでは期限切れになってしまう。

ちょっと贅沢な珈琲店の日本の水でたくみに香る無糖コーヒーを、このまま無駄にしてなるものか!というわけで、コーヒー食パンを作ることにしました。

無糖アイスコーヒーで作るコーヒー食パンレシピ
強力粉230g
バター20g
三温糖大さじ2.5
スキムミルク大さじ1
小さじ1
無糖アイスコーヒー180ml
ドライイースト小さじ3/4

材料の分量は、パナソニックのホームベーカリーについてきたレシピを参考に、自分で決めました。

 

強力粉はカメリア。
バターは、トップバリュの北海道バター。
ドライイーストもトップバリュです。

 

粉類とバターを計測しながらパンケースに入れて、最後にアイスコーヒーを回し入れます。

 

アイスコーヒーの良い香り。
この状態をみただけで、すでにおいしく出来上がったコーヒーパンが想像できます。

スイッチは、パン・ド・ミコースの1番。
ドライイーストは、イースト容器に入れて、スイッチオン。
完成まで5時間近くかかるパン・ド・ミですが、生地がふわふわでおいしいんですよね。

 

途中、蓋をあけるとあまりよくないのですが、ついつい覗いてみたくなります。
生地がコーヒー色でいい感じ。

そうして、半日かかってコーヒー食パンが出来上がりました。

食パンの高さは、パンケースの上縁ギリギリだったので、思っていたよりも膨らまなかったです。

 

すぐに食べたくて、スライスしてみましたが、耳の部分がパリパリでした。

コーヒーの香りはほんのりしますが、コーヒー食パンだと言われなければ、なんだかよくわからないかも・・・。

生地はふわふわでおいしかったけれど、想像していたのとはちょっと違う出来に、なんでだろう?と考えてみました。

スポンサーリンク

コーヒー食パン反省点

・なぜ思っていたよりも膨らまなかったのか?

水の場合は、5℃くらいの冷水を使うと膨らみが良いのですが、アイスコーヒーだとどうなんでしょう。
パンは、ちょっとした条件の変化で膨らみが全然違いますもんね。
でも、食べたらふんわりやわらかくておいしかったので、コーヒー食パンの膨らみはこれくらいが普通なのかもしれません。

・パンの耳がパリパリだった

焼き色を「標準」にして焼きましたが、「淡」で焼いたらよかったと思いました。

 

次回、コーヒー食パンを作る時には、アイスコーヒーと牛乳を半々にして、カフェオレパンを作ってみたいなぁ。

何事も、自分でやってみなければわからないことってたくさんありますね。

 

さて、いまいち想像通りできなかったコーヒー食パンですが、実は1日以上置いてから食べたら、ものすごくおいしかったのですよ。

パン耳の部分もしっとりと落ち着いて、中身はもちろんのこと、全体的にふわふわ、しっとりになりました。
また、コーヒーの香りが出来立ての時よりも、強くなりました。
これぞ、コーヒー食パンって感じです。

パンって、出来立てがなんでもおいしいと思っていましたが、そうではないのですね。

そうえいば、高級食パンである乃が美も、1日置いたほうが味が落ち着き、甘味や風味が引き立ち、よりおいしく食べられるって言っていたもんねぇ。

出来立て待ちきれずに食べた私が悪かったのですね。
反省。

食パンは、粗熱をとってしっとり落ち着いてから食べるのが賢明です。

 

コメント

  1. さくらゆ より:

    我が家の朝食は和食派なのですが、ここで美味しそうな手作りパンの写真を見ると、とってもとってもそそられます♪

    実は、子どもが小さかった頃にホームベーカリーを購入しておりまして、パン以外にもパウンドケーキ機能などで活躍していた時期もありました。今では納戸の奥深くに眠っています。果たしてまだ使えるのか?ちょっと怖い気もする(^^ゞ

    4月からは、娘が県外に進学します。(進路はまだ決まっていませんが)
    これからは夫婦2人になるし、週末くらいは朝食作りから解放されてゆっくり眠りたい!というのが本音。金曜の夜にホームベーカリーをセットして、翌朝はセルフサービスにしようかな、と企んでいます。

    • そらはな より:

      さくらゆさんへ♪
      ホームベーカリーって意外と頑丈で壊れないですよね。
      きっと納戸に眠っているHBも現役バリバリ活躍しそうですね。
      旦那様も、朝パンが焼けるいい匂いで自発的に動くのでは?
      我が家では、「お互い自立した老人を目指そう」と夫と話しています(^-^;

  2. ふんわり より:

    そらはなさん、こんにちは。

    パンが焼けるまで5時間も待てるところが羨ましいです。
    変なところでせっかちなので、いつも2時間の早焼きばかりです。
    はちみつと卵を入れると必ず膨れますよ。
    時間がないときにお試しください。
    ココアが大量に余っているので私もやってみましょう。
    パンドミなくても、1日置いたら少しは違うのか、実験してみます(笑)

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      早焼きのパンってどうですか?
      私はまだ試していないのですが、普通に焼いたのとそんなに差がなければ、早く焼きあがるのに越したことはないですよね。
      パンは、卵を入れたほうが断然おいしいと思います。
      はちみつと卵を使って、次回はまたまた試作パンを作ってみます。
      材料の配合を考えるのも楽しくなってきました!(^^)!

  3. ふんわり より:

    こんにちは。
    初めて使ったのが10年くらい前で、その時に
    普通に焼いたのと早焼きで焼いたのと、あまり
    違いが感じられなかったのです。
    まああまり敏感な舌ではないですけど(笑)

    そらはなさんは何でも研究熱心だから
    上達が早いんですね。

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      私も、こんど早焼きで作ってみますね。
      大差ないようなら、早いに越したことないですもんね!(^^)!