大学生でもイオンネットスーパーを利用する方法

スポンサーリンク

この春から大学生となって一人暮らしをしている娘。
「スーパーが遠すぎるので、イオンネットスーパーを利用したい」と連絡がありました。
というわけで、まだ未成年の大学生でもイオンネットスーパーの利用ができるものか、イオンへ問い合わせをしてみました。

いろいろわかったことを覚書としてまとめておきます。

スポンサーリンク

イオンネットスーパーを利用するには

イオンスクエアにメンバー登録します。
大学生であっても、未成年であっても登録は可能。

登録するものは、自分で決めたIDとパスワード。
メールアドレス、住所・氏名・電話番号・生年月日。

登録した住所により、最寄りのイオンから配送されるよう手配されます。
また、メールアドレスにはメールマガジンが届きます。
電話番号は、もしも注文した商品が品切れの場合、キャンセルまたは代わりの品物を届けるかの確認に使われます。
生年月日は、未成年には酒類の販売はできないため。

登録はネットで簡単にできます。

 

スポンサーリンク

子どももオーナーズカードは利用できるの?

イオンネットスーパーでは、オーナーズカードの利用もできます。
イオンの株を100株以上持っていると、オーナーズカードがもらえるのですが、イオンネットスーパーを利用する際に、オーナーズカードの番号を入力する箇所があります。
すると、ネットでの買い物に対してもキャッシュバックが得られ、利用金額に応じて後で現金が戻ってきます。

このオーナーズカードの番号は、イオンスクエアのIDを2つまで登録可能なんです。
つまり私が自分のイオンスクエアIDでネットスーパーを利用しても、娘が自分のIDでネットスーパーを利用しても、同じオーナーズカードの番号で登録できるというわけ。

ならば、娘がイオンネットスーパーを利用したさいには、ぜひとも私のオーナーズ番号を入力してもらわねば!

スポンサーリンク

支払い方法

イオンネットスーパーで購入した商品の代金支払い方法は、クレジットカード払いまたは代金引換の2通りあります。
店舗によっては、waonで支払うことも可能です。ただし配送時に現金チャージはできません。

が、娘の場合はクレジットカードもwaonカードも持ってないので、代金引換で支払うしか手段がありません。
もちろん現金払いした場合もオーナーズカードの特典は活かされます。

スポンサーリンク

イオンネットスーパー配送料他手数料

イオンネットスーパーの配送料は、店舗や住んでいる地域により違います。
娘の住んでいる場所は、5,000円以上で送料無料。
5,000円未満であれば配送料324円がかかります。

他、代金引換手数料が108円かかります。
クレカ決済やwaon払いは無料なんですけどね。
これはしかたがないでしょう。

スポンサーリンク

イオンネットスーパー配送時間

イオンネットスーパーでは配送枠というのが決められています。
例えば、朝注文したらその日のうちに配送される場合もありますが、配送枠がいっぱいであれば翌日となることもあります。
火曜市が行われる火曜日は、配送枠がすぐにいっぱいになるようですね。

もっとも大学生である娘は、火曜市なんて関係なく、自分が荷物を受け取れる時間帯がいつなのかっていうことが重要なのですが。

スポンサーリンク

イマドキ大学生事情

長男も次男も、大学の近くにスーパーがあったので買い物には便利でした。
しかし、娘が住んでいるアパートは大学のすぐ近くだというのに、生鮮食品が売っているスーパーがとても遠い。
コンビニは山のようにあるんですけどね。
どうするんだろう・・・と思いながらも、あとは娘にまかせてきたわけですが、まさか娘のほうから「ネットスーパーを利用したい」と連絡がくるとは思ってもいませんでした。

私も、以前はイオンネットスーパーのお世話になっていましたので、娘はそれを覚えていたのかなぁ。
私は、ある時期から住んでいる地域が配送料がかかるようになってしまったため(5,000円以上の注文でも)、ネットスーパーの利用はやめてしまったんですけどね。

ネットスーパーのメリットは、お米や飲料など重いものも玄関先まで届けてくれること。
ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどのかさばるものも助かります。
また、買い物に出かける時間の節約にもなるので、時間を有効利用できるんですよね。

娘にネットスーパーを利用したいと言われた時には「アンタは主婦かっ!」と思いましたが、考えてみるとなにも主婦じゃなくても、スーパーまで遠くて、車などの足がないお年寄りや学生などが利用するのもアリなんですよね。

娘がまたひとつ、社会の仕組みを学ぶ機会があったことを喜ぼう。
娘には「ネットスーパーを利用する時は、お母さんのオーナーズカードの番号を入力してね」と念を押しておきました。

スポンサーリンク

イオン株主優待キャッシュバッグ

そんなわけで、このたび届いたイオン株主優待返金引換証。

昨年9月~今年の2月までの半年間、私がwaonで支払った合計金額は234,887円。
その3%である7,077円がキャッシュバックされました。

日常の買い物をwaonでしているだけなのに、後で現金が返ってくるなんて、主婦にとってはこんな素敵なおこづかいシステムはすばらしい。
少し前までは、キャッシュバックも1万円を超えていたのですが、子どもたちがみんな家を出た今年は、waonで支払うのも減っていくと思うので、次回はもっと減るでしょう。

それでも、超低金利時代だからこそ、十数万円の投資でキャッシュバックが得られるのは家計の節約になります。
いや、キャッシュバックは私の懐に入るのだから、家計の節約にはなっていないか。←オイ

さ!
娘にもイオンネットスーパーで買い物してもらいましょ!

 

6年前に10万円で買ったイオンの株は株主優待だけで元がとれたからまだまだ保有し続けます
イオンの株を買って株主になったのは2013年のこと。 株なんて敷居が高くて私には無理だと思っていたのですが、イオンの株主優待欲しさに、その敷居を飛び越えてしまいました。 今は、自宅にいながらネットで証券会社の口座も開設できるので、本...

コメント

  1. オコジョ より:

    そらはなさん、こんばんは。
    「ネットスーパーと大学生」新鮮な響きです(^-^)
    なるほどなぁと、納得しました。さすが、そらはなさんのお嬢様、賢いですね。
    大学生も忙しいですからね〜。時間も有効に使えますし、何よりもキャッシュバックは
    見逃せませんね(o^^o)

    それにしても、便利な時代になりました。
    自分が学生だった頃は、こんな便利な世の中が来るとは想像できなかったなぁ。

    • そらはな より:

      オコジョさんへ♪
      そういえば私も学生の頃、けっこうな距離を歩いて買い物に行ってましたね。
      あの頃、インターネットな世の中になるなんて想像すらしていませんでしたからね。
      便利な世の中になりましたが、ついていくのも大変です(-_-;)

  2. もも より:

    ネットスーパーありですね。
    娘さん、頼もしいですね。
    私も利用した事はないですが
    参考にさしてもらいますね。
    火曜市ね、凄い人ですからね。
    イオンに火曜行くと。
    明細に7が、たくさん数字並んでますね。
    娘さんは、実家から遠いとこに
    住んでますか?
    離れると、お母さんのありがたみ
    わかりすぎますからね。
    しかし、お見舞い2件疲れました。
    その間に、買い物も大量にあり
    まあ色々ありますわ(笑)
    穏やかな一日を!

    • そらはな より:

      ももさんへ♪
      これまで家ではほとんど何もしてこなかった娘が、今頃他県でどうやって暮らしているのか、本当に不思議な感じがします。
      でも、昔に比べたら今はずーっと便利で暮らしやすい世の中ですからね。
      なんとかなるし、なるようにしかならないってところでしょうか。

  3. うさぎ より:

    はじめまして。
    いつもブログ拝見しています。
    ちょっと気になったのですが、例えば娘さんがイオン銀行を開設して、デビットカードを持つと手数料が無料になるのでは?とふと思いまして。
    娘さんは大学生なので、そらはなさんからイオン銀行へ食費分を送金して、そこから引き落とし…とすれば、どうでしょう?
    イオンネットスーパーで、「デビット機能付きクレジットカード」と記載があるので、クレジット機能なしのデビットカードが使えるのかどうかも曖昧ですが…。
    イオンマニアのそらはなさんには何の参考にもならないかもしれませんが、これが使えると手数料もかからないかなぁと思ったので、コメントさせていただきました。
    手数料ってバカにならないな!といつもそらはなさんのブログで勉強させて頂いているので。^^

    • そらはな より:

      うさぎさんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      情報ありがとうございます。
      イオンマニアですが、デビットカードは持っていないので未知の世界です。
      娘にはいずれSBIのデビットカードかな・・・なんて考えていたので、ここにきてイオン銀行のデビットカードも浮上してきて、悩むところです。
      手数料が嫌いなので(笑)いろいろ調べてみたいと思います。

  4. みみっこ より:

    こんにちは♪
    お久しぶりですみみっこです。

    おひとつ。ご面倒でなければ、是非ともイオン銀行に口座開設をお勧めいたします。
    うちの息子。イオン銀行デビットでアマゾンスチューデントでお買い物してます。
    イオン銀行デビットはJCBデビットなのでJCBカードが使える所であればどこでも決済可能かと思います。
    なので、お金下ろすのが有料な時間帯だったり、コンビニでちょっとだけお買い物するときもイオンデビットで支払ってるようですよ。

    イオンネッスーパーも例外ではないかと。
    ただ、デビットなので銀行に残高がないと決済はできませんのでご注意を♪

    • そらはな より:

      みみっこさんへ♪
      息子さん、さすがです(#^^#)
      デビットカード持っていると、やっぱり便利そうだなぁ。
      やっぱり手数料って痛いですもんね。
      これから検討したいと思います。

  5. るり玉 より:

    こんにちは。

    住所、名前、メールアドレス、電話番号。。。
    便利だけど怖いって思ってしまうのは私の過剰反応かしら。。。
    最近は宅配でも自宅を特定されないように駅やコンビニ受け取りにする時代になって、
    宅配ってなんかドキドキするのよね。
    皆さんがお得な情報を書いてらっしゃるのに、
    変なコメントでごめんなさいね~汗。
    でも、自炊したい学生さんにとって、スーパーが遠いのは困ったことですね。

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      そうなんですよねー。
      何があるかわからない世の中ですからね。
      自分の身は自分で守らなければねー。
      宅配も上手に利用できるといいのですが、あとは娘を信じてまかせるしかないですかねぇ。

  6. みー より:

    こんにちは。
    我が息子もデビットカード利用です。
    口座に振り込んでおけば、なんとか自分でやりくりしているようですよ。普通にATMで現金も引き出せますし。
    高校生の時、海外ホームステイの時につくったのですが、現地通貨も引き出せますし、利用したら親のメールアドレスに連絡が来るので安心でした。ちゃんと明細も来るので(Webもあり)ある程度何に使ってるのかわかります。嘘はつけませーん(笑)
    親のクレジットカードからプリペイドカードへチャージするものもあるようです。普通にVISAカードとして使えるようですよ。
    いろいろな手段があって、ついていくのが大変です(泣)

    • そらはな より:

      みーさんへ♪
      やはりデビットカード最強ですね。
      コンビニでおろしても手数料がかからないってところが、学生向きですよね。
      これから検討します。
      情報ありがとうございます(#^^#)

タイトルとURLをコピーしました