家計簿はチェックするだけ デビットカードとマネーフォワードの組み合わせは最強

スポンサーリンク

先月、デビットカードを2枚作りました。
楽天銀行デビットカードとイオンデビットカードです。
これにより、家計管理がとっても楽になり、私のお金の支払い方はカード決済がメインとなりつつあります。
家計簿も、自動で入力してくれるマネーフォワードが便利すぎて、現金での支払いは極力避けるようになりました。

スポンサーリンク

家計管理は現金払いからカード払いへ

お店のレジで支払う時「カードでお願いします」と言うと、ちょっとだけドキドキします。
(たった1,000円も持ってないのか?)
(どんだけカードに依存してるんだ?)
なーんて、店員さん思っていないだろうか?
という被害妄想的に以前の私は思っていましたが、最近は堂々とデビットカード払いが定着しました。

私はこれまで、食料品や日用品などの日常の買い物は現金払いにし、ネットショッピングでの買い物や、家電・家具などの大きな買い物はクレジットカード払いにしてきました。
手元にある現金でやりくりすることが、日常の家計をしっかり管理できるのだと信じていました。

しかし数年前、私の前にwaonという電子マネーが登場しました。
食料品や日用品をwaonで支払えば、現金で払うよりもポイントがたまってお得だと知り、日常の買い物は電子マネーで支払うようになりました。

会計の時に、いちいち財布の中の小銭を数えたりする必要もなく、ジャラジャラと小銭で財布が膨らむこともなく、電子マネーでの支払いはとてもスマート。
毎月の予算を決めてwaonにチャージしているので、目の前で現金が動かなくとも、無駄に買い物しすぎるなどといったことはありません。

電子マネーは、現金管理が一番だと思っていた私の硬い頭を、最初にほぐしてくれた「数字上のお金」だったのですよね。

そして先月、デビットカードを2枚つくりました。

スポンサーリンク

デビットカードのメリット

電子マネーにより、カードで支払うことにすっかり抵抗がなくなった私ですが、waonが使えないお店では現金で支払っていました。

クレジットカードは、ほとんどのお店で決済できるし、現金で払ってもひつとも特典などなく、カード払いにしたほうがポイントもたまってお得。
なのに私がカード払いにしなかった理由は、家計管理が複雑でめんどうになるからです。

クレジットカードって、買い物代金をいったんカード会社が立て替えてくれ、翌月以降に1か月分まとめて請求がきますよね。
クレカ決済にするたびに、その金額を袋に分けて入れていて、請求額が確定したら明細をチェックして、袋の中のお金を再度数えて、口座に入金する。

これってめちゃくちゃめんどくさい!
いくらポイントがつくからといっても、現金払いならばその場で完結する支払いが、2回もお金を数えなければならないという時間の無駄。

大学生になった娘へデビットカードを作ったのを機に、私もデビットカードを作りました。

・支払いが即時に口座から引落しになる
・ポイントがたまる

というところが、私にとってのデビットカードの最大のメリット。

考えてみれば、お給料が銀行口座に振り込まれて、それをATMでわざわざ現金化し、支払うときにお札と硬貨を数えて出すのか、口座からダイレクトにデビットカードで支払うか、という違いだけなんですよね。
デビットカードで支払うなら、ATMでお金をおろすというアクションがひとつ減るわけです。

また、デビットカードで支払うと、間髪入れずにメールで「デビットカードご利用のお知らせ」が届きます。
不正利用を防ぐ目的なのでしょうけど、あとでメールを見た時「私この時間に〇〇で買い物したんだ」と時間がわかり、アリバイが成立します。←なんの?

スポンサーリンク

デビットカードのデメリット

クレジットカードと比較して、デビットカードのデメリットは、分割払いができないことがあげられていますが、私の場合はまったく問題ありません。
そもそも、これまでカードで分割払いにしたことがありませんでしたから。

また、クレジットカードよりもポイントの還元率が低いことが多いそうですが、楽天銀行デビットカードは、クレジットカードと同じ1%。
100円の利用につき1Pたまります。
イオンデビットカードも、還元率はクレジットカードと同じ0.5%。
条件によってはポイント2倍や5倍となる日もあるので、これもクレカと変わりません。

よって、私にとってのデメリットはありませんでした。

スポンサーリンク

デビットカードを紛失しても

財布を落としたとします。
日本は、落し物がちゃんと交番に届けられる治安のよい国だそうですが、絶対そうだとは言い切れません。

残念ながら、硬貨や紙幣には名前が書いてあるわけではないので、盗まれてしまったら戻ってくることは、まずありません。
しかしデビットカードを紛失した場合は、補償制度があります。
銀行によってその内容は違うので、自分が持っているカードの補償内容については、きちんと確認しておく必要があります。

【楽天銀行デビットカード盗難補償規定】(以下抜粋)
紛失、盗難、偽造・変造等により被った損害を補償。
補償は当行が通知を受理した日の30日前以降、受理した日から60日後までの91日間に行われた不正使用による損害に対して行われ、1口座当たり年間100万円を限度とします。

 

【イオンデビットカード損害補償】(以下抜粋)
紛失・盗難・不正使用による損害額を保障。
イオン銀行が届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します。
楽天銀行デビットカードの補償金額は、年間100万円まで。
イオンデビットカードは、デビットカードの利用限度額が1か月100万円までとなっているので、どちらも口座残高は100万円を超えることのないようにしておけば、問題ないかと思われます。
万が一、紛失、盗難、不正利用された場合は、24時間電話受付をしていますし、きちんと連絡をすれば損害額を補償してくれるので、現金を紛失するよりも安全に守られている感じです。
むしろ、現金を財布に入れているリスクのほうが高いとも思うようになりました。
スポンサーリンク

マネーフォワードとの連携が最強

昨年から、マネーフォワードで家計簿をつけていますが、もう管理が楽すぎて、マネーフォワード以外で家計簿をつけることは、今後無理だと思っています。
マネーフォワードは、クラウド上にある家計簿なので、自宅のパソコンでも、外出先のスマホからでも、いつでもどこでも家計簿をつけられるというのが、とても便利。

といっても、銀行やカード会社と連携しておけば、自動で家計簿をつけてくれ、項目別に集計もしてくれるので、自分では時々それをチェックするだけ。

ただし、現金での支払いは自分で入力しなければなりません。
また、waon電子マネーの連携が中途半端なので、反映されるまで2~3日かかることと、waonの残高表示がされないことが、やや不満。

ラクすぎる自動家計簿マネーフォワードはwaonとの相性がイマイチ
家計簿ソフトをダウンロードして、10年以上パソコンで家計簿をつけてきました。 それを先月からマネーフォワードへと切り替えました。 使ってみた感想は、とても便利。もっと早くから使っていればよかったと、後悔したくらいです。 しかし、電...

waonがたまりにくくなったこともあり、最近ではイオンデビットカードで支払うようになりましたので、マネーフォワードもさらに使いやすくなりました。
現金での支払いを極力避け、カードが使えるところは必ずデビットカード払いにしているのは、自分で家計簿を入力したくない・・・というのもあります。

現金払いのように口座から即引落しされ、家計簿も自動で入力してくれるので、デビットカードとマネーフォワードの連携は最強だと思います。

スポンサーリンク

それでも財布には現金を入れる

しかし、私の財布には現金も入っています。

歯医者など個人医院を受診する際には、現金で支払わなければなりませんし、地元の個人のお店でランチなどした場合は、カード決済できるお店はまだ少ないのですよね。

あと、神社仏閣巡りに行くときは、現金も必要ですし(笑)。

しかし、お店のレジでは必ずカード払いできるかチェックしています。
先日、しまむらで靴下を買って、980円の支払いをデビットカードでしたときは、なんだか「してやったり」という気持になりました。

財布には必要最小限のお金を入れ、あとは極力デビットカード払い。
薄いカード1枚が、私の財布代わりとなってくれています。

 

コメント

  1. mrsP より:

    私は使えるところは全てクレカにしていましたが、デビットのメリットの方がいいように思えてきました。
    自分の老化もノンストップ
    今後のお金の管理をシンプルにするにはクレカよりもデビットか?
    でも、貯めたポイントはどーする?
    うーん、悩ましいですね…

    • そらはな より:

      mrsPさんへ♪
      デビットカード払いになってから、waonを使う場面が本当に減ったのですが、ときめきポイントはどこで消化しようか悩み中です。
      waonへ移行が一番いいのかなぁ。
      悩みますねぇ。

  2. けーぽん より:

    そうなんですよね~
    キャッシュレス生活したいんですけど…
    日々の買い物で使うスーパーはそれぞれ独自のポイントサービスや電子マネー、プリカなどを採用してて、まとめようがないんです
    基本クレカ払いがない店もあるし

    私もクレカ支払いにした時、お金をとりおきして請求がきたらまたより分ける、という手間が面倒で時間がもったいないと感じるようになりました。

    なので何かうまい手がないかと模索中です。
    やっぱデビットカードにして、少し単価が上がるけど使える店でお買い物!
    ですかね~

    • そらはな より:

      けーぽんさんへ♪
      そのうち、現金をやりとりするなんてことは、遠い過去にあったねぇ・・・なんて昔話になるかもしれませんね(^-^;
      クレカ払いよりは、断然デビットカードのほうが管理が楽です。
      クレジットカード、財布の中から出して、引き出しにしまっています。
      そのうち、クレジットカードの契約解除をするかもしれません。
      日々、試行錯誤です。

タイトルとURLをコピーしました