はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

ネットバンクにしないと利息はほぼ付かない 金利150倍のイオン銀行普通預金口座ならお金が貯まる

銀行にお金を預けていても、お金はほとんど増えない時代となりました。
地元の地方銀行やゆうちょ銀行の普通預金の金利は0.001%と、雀の涙にしても足りないくらい。
しかも、土日祝祭日にATMでお金をおろしたら、雀の涙の利息もATM利用手数料で一気にマイナスになってしまいます。

しかし、イオン銀行は普通預金口座の金利が0.15%。
ゆうちょ銀行の150倍の利息です。

金利の低い時代でも、イオン銀行ならばお金は貯まるものです。

スポンサーリンク

貯金するならイオン銀行

私のメインバンクはイオン銀行です。
カードが使えるお店では、イオンデビットカード決済にしているので、イオン銀行が私の財布と化しています。

デビットカード払いならば、イオン銀行口座からすぐにお金が引き落としになるので、わざわざATMで現金をおろさなくても、財布の中にイオン銀行が入っている感じなのです。

そんな私の財布・・・いやいや、メインバンクのイオン銀行普通預金の金利は、0.15%。
ゆうちょ銀行の普通預金に比べたら150倍という驚異的な利息です。

イオン銀行では取引実績により点数が与えられ、1カ月の総得点数によりステージが決められるのですが、プラチナステージの私は普通預金の金利が0.15%です。

プラチナステージであるための私の取引実績はこちらをご覧ください。↓

改悪!イオン銀行普通預金金利引き下げと株主優待キャッシュバック
以前、転勤族だった我が家では、メインバンクをゆうちょ銀行にしていました。 郵便局なら全国どこへ行っても必ずあるので、便利で助かりました。 しかし、今や我が家のメインバンクはイオン銀行です。 最大の魅力は、普通預金の金利がゆうちょ銀...
スポンサーリンク

イオン銀行の利息はいつはいるの?

そんなイオン銀行の利息は、毎年2月と8月の第2金曜日の翌日に、口座に入金されます。

利息の計算式は、
『毎日の最終残高1,000円以上につき、付利単位を100円、1年を365日とする日割計算とし、1円未満の端数は切り捨てて計算します』
というもので、非常にややこしいので、自分では計算しません。

しかし、年に2回は利息が振り込まれるというわけです。

金利の違いでこんなにも差が出る

昨年、金融庁が老後には厚生年金以外に2000万円が必要だと発表して、話題になりましたよね。

投資や株をやるには、怖くてできないという人は、たとえ微々たる利息でも地道に銀行に貯金をするというのが堅実でしょう。

仮に、2,000万円を銀行に預けたとしましょう。

1年間、ゆうちょ銀行普通預金にお金を入れていた場合、利息はたったの200円です。
さらにここから税金が引かれて160円となります。

しかし、イオン銀行の場合は30,000円です。
税引き後も23,906円です。

2月と8月の2回に分けて、11,953円が振り込まれるということになります。
2万円あったら、毎年劇団四季のs席チケットが2回買えます。

160円では、コンビニのコーヒーを買って終わりですが、劇団四季に2回も行けるんです。
金利のちがいで、こんなにも差が出てくるんです。

*頭が劇団四季志向なのでお許しを。

ネット銀行の便利なところ

何が便利かって、パソコンからお金を振り込んだり残高照会ができるところ。
しかも、プラチナステージの私は、他行振込手数料が月5回まで無料なので、大いに活用しています。

先日、娘の自動車学校の費用も、自宅にいながら指定された銀行口座へ手数料無料で送金しました。
他行振込手数料って、1回500円~600円くらいしますよね。
こんな無駄は、もったいなくて絶対にできません。

他に、娘の家賃や仕送りもすべてネットバンクで送金しています。
しかも、こちらは定額自動振り込みを利用しているので、私がうっかり忘れるなんていうことはありません。

また、イオン銀行ならば、イオンや系列店にあるATMで年中店舗が開いている時間ならいつでも、お金をおろすことができます。
もちろん手数料は無料です。

もっとも私は、デビットカード決済なので、ATMでお金をおろすということは、ほとんどありませんが。

ネット銀行って怖くないの?

昔は私も、ネット銀行って大丈夫なの?
知らない間にお金が勝手になくなっていたりしないの?
なんてことを思ったりしていました。

しかし、カード決済でお金に動きがあれば、瞬時に「利用通知メール」が届きます。
レジでカード決済をして1分もかからずにメールが届くんです。
もしも、不正利用された場合でもすぐにわかります。

月に1度、銀行ATMに行って通帳記入している地元の銀行は、記帳して初めてお金の入出の動きがわかるのですから、不正利用されてもしばらく気づかないということになります。

もちろん他の銀行同様、万が一倒産したとしても、預金保険制度によって1,000万円までは補償されるというのは一緒です。

他行送金手数料が無料で、ATM利用手数料も無料で、年中いつでもお金をおろすことができるイオン銀行を、こんなに便利に使わせていただき、その上金利も0.15%だなんて。
利用しないなんて、本当にもったいないと思います。

しかし。
せっかく劇団四季のチケット代が利息で捻出できても、当分の間は不要不急の外出は制限されるでしょうね・・・。
ならば、利息をコツコツ貯めようではありませんか。

 

 

コメント