韓国式あかすり体験記 いろんな意味で衝撃的!

スポンサーリンク

スーパー銭湯であり天然温泉でもあるこまち温泉で、韓国式アカスリを体験してきました。
以前からやってみたかったんです、アカスリ。
ちなみにふだんの入浴では、アカスリタオルなどは使ったことがありません。
なので、50年以上生きてきて初めてのアカスリです。
アカスリしたら体重が1kgくらい減るんじゃないかしら?と思いながらの、韓国式アカスリ体験記です。

スポンサーリンク

秋田こまち温泉

秋田市にあるこまち温泉は、スーパー銭湯でありながら天然温泉でもあります。
ナトリウム塩化物泉の大浴場あり、露天風呂あり、ミストサウナあり、岩盤浴あり。
宿泊施設あり、お食事処あり、カラオケあり、ゲームコーナーあり、漫画コーナーあり。

さらにボディケアコーナーもあり、マッサージやフットケアもできるほか、韓国式アカスリもあるのです。
以前から、一度韓国式アカスリというものをやってみたくてしかたがありませんでした。
自分の背中はきれいに洗えないので、背中だけでもアカスリをしてみたい。
だけど、噂によればあかすりって、何も着ていない状態でやるんですよね?

これには、50年以上生きてきても、さすがにちょっと抵抗あります。
しかし、50年以上分のアカって、どんだけたまっているんだろう?
そんな好奇心が勝り、アカスリをやってみることにしました。

韓国式アカスリお試しコースからスタンダードコースへ

韓国式アカスリは、5つのコースがあります。

あかすりコース

最初、15分のお試しコースを選んだのは、背面アカスリのみと記載されていたから。
私が一番気になる部分は背中であって、背面アカスリのみならば、もしかして全部脱がなくてもいいんじゃない?という思いもありました。

しかし、それは間違いでした。
背面のみだろうと、全身だろうと、アカスリをやるからには、全部脱ぐのです。
ベッドの上でアカスリをしたら、その落ちたアカをシャワーで流すのですから、当然ですよね。

最初にお風呂で充分体を温めてからアカスリをしてもらうのですが、脱衣所からお風呂場へつながる場所にアカスリコーナーがあります。
なので、お風呂上りはそのままアカスリコーナーへ入りやすく、韓国人のオンマーの言うことに従ってベッドの上にうつぶせで寝ました。
そうなれば、15分の背中のアカスリも、全身のアカスリもなんら変わらないので、30分コースに変更してもらいました。

韓国式アカスリで衝撃的だったこと

1.アカがコヨリ状態
予想はしていましたが、その予想をはるかに上回るくらい、アカが出るわ、デルワで驚きました。
アカスリが初めてだと言うと、オンマーは「ヤワラカメノ ツカウネ」と言って、ソフトなアカスリタオルを使ってくれたのですが、自分の身体からアカがまるでティッシュのコヨリ状態となって、ボロボロと出てくるんです。
こんな角質を全身につけていたのね・・・と思うと衝撃的でした。

2.タオルは申し訳程度
紙のパンツとか、ふんどしみたいなのを装着するのかと思っていましたが、そんなものはありません。
うつぶせになった私の臀部には、申し訳程度にタオルをポイっと置いただけで、アカスリがスタートしました。
その後仰向けになった時も、タオルは同じような状態で置かれる程度でした。

3.まな板の鯉
オンマーは手慣れた様子で、どんどんゴシゴシ全身くまなくアカスリをしてくれます。
足の指先から、首のうなじまで。
本当に全身くまなく、足を曲げたり腕を持ち上げたりしながら、ゴシゴシゴシゴシ。
人様に真っ裸で全身を洗ってもらうのは、赤ん坊の時以来でしょうけど、まな板の鯉ってまさにこういう状態をいうのでしょう。
そのうち、恥ずかしさも薄らいでいき、もうどうにでも好きにしてって感じになりました。

4.全身つるっつる
アカスリの後に、うつぶせになって足から背中までマッサージをしてくれました。
50歳過ぎの身体にアカスリをしたら、全身の油分がとれて肌がカッサカサになるんじゃない?とも思っていたのですが、肌は上質の陶器でも触ったかのようなつるっつる。
自分で言うな!とお思いでしょうけど、本当につるっつるなんですよ。
まさに一皮むけたって感じです。

おわりに

30分のアカスリでこんなにつるっつるになるのなら、80分のロイヤルコースは、洋服も滑り落ちてしまうくらいテッカテカのツッルツルなお肌になるんじゃないかしら?

オンマーは、「1カゲツに1ドハ ヤッタホウガイイネー」と言っていたけれど、生まれて53年目にして初めてやったアカスリですから、次は還暦の時にでもやってみましょうかね。

ちなみに、30分コースにはヘアシャンプー・リンス付きと書かれていましたが、私はやっていません。なんでだろう?
代わりに、昨年50肩を患った私の左腕が、ほんの少し上げにくかったのを、オンマーが指摘し、左腕の付け根の部分のリンパマッサージを重点的に行ってくれました。
すると、左腕が軽やかに上がるようになったのにはびっくり!

韓国式アカスリは、全身のアカと気恥ずかしさをすべてそぎ落としてくれるものでした。

コメント

  1. このちな より:

    そらはなさんおはようございます 私は勤めていた頃会社の慰安旅行で韓国へ行きました その時初めてアカスリを体験しました 全く同じような感じでした 垢も結構出たように思うんですけど 近くにそういう場所があって良いですね その時はこんなところで1日中働いているこの女性の方等の体力気力 にものすごく圧倒されました 私なんて1回お風呂に入っただけで湯あたりしてすぐフラフラになってしまうんですから もんのすごいなあ とそっちの方にずっとずっと感動してしまいました それが私の思い出です でも マッサージもしてくださったそうでとても良い方に巡り合ったのではありませんかよかったですね

    • そらはな より:

      このちなさんへ♪
      なんと!本場のアカスリを体験されたのですね。うらやましい\(^o^)/
      アカスリをしてくれるオンマーたちは、本当にタフじゃなければできないですね。
      お風呂場という高湿度な場所での重労働ですもんね。
      一度経験すると、安心感もあります。
      また機会があればやってみたいなぁ。

  2. ちかちか より:

    そらはなさん、こんばんは。
    質問ですが、アカスリは痛くはないのですか?スベスベのお肌はその後も調子よさそうですか?
    スーパー銭湯に行ったのはもう10年くらい前、人が多いお風呂が嫌いなんです。いつも混んでいて、湯船はまだいいけど洗い場にたくさん人がいるのが……。
    アカスリやってみたいけど、スーパー銭湯でないともっと入りにくいですね〜。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      アカスリですが、痛くはありません。
      ただ、摩擦されてるという感じはあります。
      何度も「ダイジョウブ?」と聞かれましたが、私にとっては心地よい刺激でしたよ。
      アカスリ後の肌も、ガサガサになるわけでもなく、すべすべです。
      特に足のかかとは明らかにちがいます。
      スーパー銭湯のアカスリのほうが、入りやすさはありますよね。
      一生に一度は体験してみるのも良いなと思いましたよ(#^^#)

  3. しっぽ より:

    私も韓国に行った時やりました!
    ほんとに真っ裸でまな板の鯉状態ですね(笑) あれだけゴシゴシやられて痛くないのが不思議です。私もいっぱいアカがでたなぁ。「こんなに出たよ!」かなんか言われて(笑)

    アカスリが終わったら、ローションをたーっぷり塗ってくれて、それで保湿になるのかなぁと思いましたよ。

    • そらはな より:

      しっぽさんへ♪
      やややっ!しっぽさんも本場韓国で体験されたのですねー。
      逆に、韓国でやるほうが、真っ裸でも見知らぬ土地で恥ずかしさは薄らぎますかねー?
      私もオンマーに「アカ イッパイデルヨ!」と言われました。しかも何回も(^-^;
      いずれまたやってみたいと思っています。