スポンサーリンク

年々安くなるスマホの利用料金 夫婦2人で1,000円未満

我が家の格安スマホ歴はかれこれ7年となります。
大手キャリアのガラケーから格安スマホへ乗り換えた当初は、月額利用料金は夫婦2人で5,000円ほど。
当時も十分安くなったと喜んでいましたが、今では2人で1,000円を切るようになりました。

年金暮らしになる前に、格安スマホの仕組み作りを確立しておいて、本当によかったと思っています。

スポンサーリンク

我が家の携帯電話事情

子どもが高校生になって携帯電話を持つようになり、やがてそれはガラケーからスマートフォンへと移行しました。

当時の通信業者は、大手キャリアという選択肢しかなかったため、子どもたちはsoftbankのiPhoneを使っていましたが、長男、次男の月額利用料金は、7,000円ほど。
2人分となれば15,000円。

これで長女が高校生となって携帯電話を持つようになれば、子どもたちの携帯電話料金は3人で月に2万円を超えることになります。

夫も私も当時のガラケーの利用料金が1人3,000~4,000円でしたから、家族5人が携帯電話を持つようになれば、通信料は3万円越え!!
いやいや、ありえないでしょ!と、当時は戦々恐々としていました。

ところが、長女が高校生になる前に、世の中に格安スマホというのが出回り始めました。
どんなにインターネットに接続しても、どんなにメールを送受信しても、利用料金は2,000円!?

そんな夢のようなイオンスマホが登場したのです。

スポンサーリンク

格安スマホ歴

私と夫は、softbankのガラケーからイオンスマホへ乗り換えました。
イオンでSIMカードと端末を購入し、初期設定はすべて自分でやらなければならなかったので、最初は四苦八苦でした。

完全にスマホに慣れるまで3日くらいかかったと思います。

イオンスマホは、その後イオンモバイルとして独立したので、そのキャンペーンに乗っかって私もイオンモバイルへ乗り換えました。
夫のスマホは、その後楽天モバイルへ乗り換えています。

イオンスマホでは月に2,000円ほどの料金がかかっていたのが、イオンモバイルになって1,600円になりました。
夫の楽天モバイルは、月に1,700円。

夫婦2人の携帯電話料金は、月に3,500円となりました。

ちなみに、長女の携帯電話も楽天モバイルですが、私名義で契約し、楽天ポイントで支払っているので、毎月ほぼ0円で運用しています。

夫婦2人の携帯電話料金

昨年、イオンモバイルの月額利用料金が値下げとなりました。

イオンモバイル料金値下げで携帯電話の月額利用料金がついに1,000円以下に
イオンモバイルでは、10月1日より携帯電話の月額利用料金が、一律220円値下げになります。 私が利用している音声2...

音声2Gプランを利用している私の月額利用料金は、1,000円を切るようになりました。

連絡手段はほぼLINEかメール。
電話をかけるとしても、LINE電話。
スマホでゲームはしません。
動画は、Wi-Fi接続できる家で観るようにしています。

さらに、夫の楽天モバイルのdocomo回線を、Rakuten UN-LIMIT VIに乗り換えました。
夫は、私以上にスマホは使わないので、通信量も1G使いません。
どちらかといえば、電話をかけることが多いのですが、Rakuten UN-LIMIT VIでは国内通話が無料なんですよね。

なので、夫の携帯電話料金は0円です。
先月から夫婦2人の携帯電話料金は、月に1,000円を切るようになりました。(って、私1人の電話料金なんだけど)

なんて良き時代となったのでしょう。

年金生活を見据えて

いずれ年金生活となれば、毎月の収入は今の6割程度になります。
今の暮らしを維持するには、衣食住にかかる費用はあまり削れませんが、携帯電話料金などの固定費はなるべく抑えることで、大きな節約となります。

毎月1,000円といっても、1年間では12,000円。
10年では12万円となりますから、この12万円を他に回すことができれば、気持ち的にも余裕ができますよね。

ガラケーから格安スマホへ乗り換えた当初は、四苦八苦して設定したものでしたが、今では新たな端末を購入しても、SIMカードを移して、Googleアカウントでログインするだけ。
データがサクっと移行できて、格段に便利となりました。

これも、自分であれこれやったからこそわかったこと。
歳をとって頭が固くなる前に、格安スマホの仕組みづくりをしておいて、本当によかったと思っています。

 

 

 

 

コメント