スポンサーリンク

【ふるさと納税】金目鯛とローストビーフでお正月準備

ふるさと納税の返礼品で、お正月準備をしようと思い立ったのが昨年のこと。
昨年に続き、今年も豪華海鮮福袋10品にしようか悩みましたが、今年は別のものにしました。

なるべく手間がかからず簡単に食卓に出せるものを選びました。

スポンサーリンク

昨年のふるさと納税返礼品

昨年選んだふるさと納税返礼品は、福井県敦賀市の豪華海鮮福袋10品。

海老や蟹など、お正月料理にもってこいな食材ばかりで、とっても豪華!
これ、すっごく良かったんですよ。
どれも大変おいしかったんですよ。

しかし、今年は頼みませんでした。
理由は、「甘エビの殻を剥くのが大変だったから」です。←オイ

お正月準備はこれでいいじゃん!と思ったふるさと納税返礼品
今年のふるさと納税返礼品第一号が届きました。 豪華海鮮福袋訳あり品なのですが、もうお正月準備はこれでいいんじゃない?と...

甘エビのお刺身は、家族みんなが「おいしい!おいしい!」と言って食べてくれたのですが、キッチンでエビの殻を剥く私の労力を思い出したら、もう少し簡単にできる他の何かを頼もうと思ったのですよ。

単に私の勝手な理由です、はい。

スポンサーリンク

金目鯛の煮つけ

そこで、今年のお正月に食べようと思って選んだのが、金目鯛の煮つけ。

こちらは、静岡県西伊豆町の「ワケあり金目鯛の煮つけ」です。

調理する際に、頭が取れてしまったり身が崩れてしまったワケあり金目鯛ですが、お味は一緒。
それに、1匹丸ごと金目鯛の煮つけなんて、私は作れませんしねー。

冷凍された金目鯛を、袋のまま20分間湯煎するだけなので簡単です。
1匹丸ごと金目鯛の煮つけを、ドーンとお皿に盛るだけでも、お正月っぽさが演出できそうです。

ただ、想像以上に1匹が大きかったので、我が家の1番大きな鍋を使って湯煎できるかやや心配です。

ローストビーフ2品

もうひとつふるさと納税したのは、岩手県矢巾町のローストビーフです。

実は昨年も矢巾町のローストビーフを頼んでいます。

ふるさと納税の訳ありローストビーフが届いてガッカリ
ローストビーフの作り方は至って簡単なのですが、火の通し方加減が難しく、なかなか思い通りにならないのが悩みの種です。 ...

昨年は、訳あり品のローストビーフでしたが、量も多くてとってもおいしかったので今年も頼みたかったのですが、年内発送は無理とのことで、今年は諦めました。
ならば、もっと早く注文しろよって話なのですが、1年前のことをすっかり忘れていたんですよねぇ。

そこで、代わりに注文したのが、同じく矢巾町のローストビーフ。
岩手牛と短角和牛のローストビーフ食べ比べセットです。

西洋わさび入りのソースも付いて、無事年内に到着。
以前は、スーパーで牛もも肉の塊を買って、自分でローストビーフを作っていたのですが、もうすべてふるさと納税返礼品頼みです。

お正月準備はふるさと納税返礼品で

プロが作った美味しいもの。
家庭で作るにはちょっと大変なもの。

そういったものをふるさと納税の返礼品に選んでいます。

お正月準備は、なるべく自分も楽をしながら、かつ美味しいものが食べられたらいいな。
なにより、みんな揃って新年が迎えられるのが一番の願いですよね。

 

 

コメント