お店でおいしいきゅうりの選び方 トゲトゲなんてわかりにくい

スポンサーリンク

我が家の畑でもきゅうりが収穫できるようになってきました。

ということは、お店でもたくさん出回る時期。

きゅうりの選び方として、よく「トゲトゲがあるものを選べ」と言いますが、お店に出ているきゅうりにはトゲトゲなんてほぼありません。

だったら何をみて選んだらいいの?という、私目線の選び方。

あ・・・。
私はきゅうり農家ではないので、あくまでも家庭菜園レベルのお話しです。

 

 

スポンサーリンク

きゅうりの買いかた選び方

お店に並んでいるきゅうりの選び方として、一般的に言われていることは・・・

  • 太さが均一なもの
  • 色が濃いもの
  • トゲトゲが痛いもの

パッと見て触ってみて、おおよそ判断できる目安です。

1本のきゅうりの先端が太くなったり細くなったりしているものは、成長過程できちんと栄養が行き渡らなかった証拠ですし、新鮮なものほど緑色が濃いものです。

そしてよく言われるのが、きゅうりのトゲトゲが痛いものほど新鮮だということ。

でも、店頭に並んでいるきゅうりは、トゲトゲなんてほとんどありません。
出荷の途中でトゲトゲは摩擦で取れてしまっているからです。

きゅうりのトゲトゲ

DSC02673

きゅうりは、黄色い花の下に実がなるのですが、赤ちゃんきゅうりですでにこのトゲトゲ具合!

 

DSC02675

花がしぼんでくると同時に、きゅうりの実が大きくなってきます。
「オレに触るとやけどするぜ」ってくらい、トゲトゲです。

 

DSC02674

そして、お店に売られているきゅうりに近づいてまいりました。

きゅうりの下のほうがやや細い。
家庭菜園なので、自然にまかせていると、太さも均一じゃなくなってくるんですよね・・・。

 

DSC02679

スーパーに売っているきゅうりで、こんなトゲトゲは見ないですよね。
これ、ほんとに痛いんですよね。

 

 

DSC02672

デカすぎだろ!
と、ツッコみたくなるきゅりです。

きゅうりの成長はとても速くて、ちょうど食べごろだなーって思った時に収穫しないと、翌日にはこんなに育ってしまいます。

こうなると、きゅうりの皮が思いっきりひっぱられているので、トゲトゲももはやありません。
きゅうりの中は種だらけになっているので、さわった感じもやわらかめ。

きゅうりを買う時の判断方法

スーパーで売っているきゅうりはトゲトゲなどありませんので、だったら新鮮なきゅうりはどこで判断するかというと・・・

 

DSC026711

ヘタのすぐ下の固さをみるといいそうですよ。

水分が豊富に含まれていると、きゅうりは固いのです。
食べたときもパリッとみずみずしくておいしいきゅうりなのです。

 

今年は猛暑が予想される夏。

きゅうりは水分豊富で体を冷やす効果もありますから、おいしくて新鮮なきゅうりを選んでくださいませ。

ちなみに、きゅうりが多少曲がっていようとも、固さがしっかりあればおいしさには関係ないそうです。

 

我が家のきゅうりは、デカくて(←収穫時期を逃した)、曲がっている(←手入れせずにほったらかしだった)けれど、家で収穫できたものは、なんでもおいしくいただけますっ。

 

コメント

  1. レッサーポンタ より:

    デカイきゅうりは、水分がたくさん含まれているから、
    ナスと同じように、炒めもの(味噌炒めとか)などにすると美味しいですよ。
    昔、お客さんに「子供が喜ぶでしょ」ってお化けきゅうりをもらったことを思い出しました。

    きゅうりは育てるの難しかったので、今年はミニトマトとパプリカを育ててます。
    ミニトマトは実のなるなかでも、簡単で好きです。
    きゅうりは水をちゃんと毎日あげないと、見事にカーブしたものができたこともあり(笑)
    きゅうりはお店で買うことにしてます。

    • そらはな より:

      レッサーポンタさんへ♪
      そっかー!
      デカいきゅうりは炒め物にするといいのですね。
      ところが私、きゅうりに熱を加えるということをしたことがなくて。
      ズッキーニと似たようなもんですもんね。ちがうか?
      きゅうりが曲がるのは、水が関係あるんですか!
      うーん。畑にほったらかしなので、だったら曲がってもしかたがないですねぇ。うちのきゅうり。

      • レッサーポンタ より:

        ズッキーニとも似ていますが、味は、夏野菜の中では一番「なす」に近いと思います。日本人になじみがよくある食材ですし。
        なすの味噌炒め→そのままなすをお化けきゅうりに置き換えて、が私のオススメですね。

        きゅうりは水のあげ方(水分量)が毎日均一でないと曲がりやすいみたいですよ。
        昔、育てていた時、まさにきゅうりがどんどん大きくなっている状態のとき、1日だけ水をあげられなかったら、見事にブーメランのように曲がりました(笑)
        ベランダのプランターだったので、土の中に水分が残りにくくて、こちらから水をあげないと死活問題だったと思われます。
        畑や庭に時下植えの場合は、土中の水分が多少は残って、1日くらい水あげサボっても、そこまで曲がらないと思うんですけどね・・・。

        • そらはな より:

          レッサーポンタさんへ♪
          へぇぇ!きゅうりのみそ炒めですか!
          お化けきゅうりはたくさんあるし、これからもたくさん収穫できるので(その前に収穫しろって)きゅうりのみそ炒めやってみますね。
          きゅうりって水分が大半を占めますもんね。
          水が不足すると、まっすぐに伸びないのが納得です。
          地植えだと、雨不足のときは曲がったきゅうりが多いんですねぇ・・・。

  2. ちかちか より:

    こんにちは、そらはなさん。
    きゅうり、立派ですね。やはり地植えは違いますね。お忙しいのに家庭菜園もこなして、えらいです。
    うちはプランターで何度も失敗した(うどんこ病になって枯れるとか)のできゅうりはお店で買います。ナスやオクラも挑戦しましたが、ズボラな私にはミニトマトだけがまともに育つようです。皮が硬いけど甘さはまあまあです。
    きゅうりは今まで見た目で判断していたので、これからはヘタの下の硬さでしっかり選べます。ありがとうございました。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      うちの畑は、主に夫がやっています。
      私はもっぱら収穫係でして・・・(;^ω^)
      うちの畑、ナスだけは絶対うまく育たないのですよ。
      土とか関係あるのかなー?
      でもそこまで深く考えてやっていないので、趣味の延長みたいなもんです。
      あ・・・夫がやってるんですけどね(;’∀’)

  3. きのこ より:

    こんばんは(^_^)
    今年は、うちでも、ししとうとゴーヤをプランターで、育ててます。っていうか育ててるのは主人なんですけどね(笑)
    きゅうりも何年か前に収穫できました。
    きゅうりは、いつも買うと失敗するんです。
    そらはなさんのアドバイスをもとに明日はスーパーで、新鮮なきゅうりを見つけてきます。
    暑い夏、新鮮な野菜で乗り切りましょう(^_^)

    • そらはな より:

      きのこさんへ♪
      はははは(^◇^)きのこさんちも、ご主人が育てる係なんですね。うちと一緒です。
      ゴーヤも数年前に育てたのですが(←夫が)、見事にわんさかゴーヤが収穫できて、私は楽しかったんですよねー。
      毎日ゴーヤメニューをアレンジして作るのが。
      でも、あまりにも毎日夫に食べさせたせいか(子どもたちは食べないので)、その後夫はゴーヤを育てるのはやめてしまいました。
      「ほんとはゴーヤ嫌いなんだ」とか言ってたけど、最初は「うまい、うまい」ってゴーヤ食べてたのにな・・・。

  4. うぐいす より:

    そらはなさん、こんにちは! 
    私の家にもきゅうりが有りますが、一夜漬けにする事が多いです。
    今まで、〇〇漬けの素を使っていたのですが、切らしてしまい、漬物用の粗塩で漬けています。これでも、まぁ食べれます。
    〇〇漬けの素もお高いし・・。
    野菜があると家計がとても助かりますね!
    そらはなさんを見習い節約を努力したいと思います。

    • そらはな より:

      うぐいすさんへ♪
      たくさんあるきゅうりは、漬物にするのが一番ですね。
      私は、塩と砂糖少々と辛子できゅうりの辛子漬けにするのが一番好きなのですが、これがいまだにちょうどいい分量が定まらず、失敗ばかりしています。
      いつか自分なりの分量が定まればいいなぁ・・・と思っていますが・・・。
      夏は、野菜が豊富でうれしいですね(#^^#)

  5. 矢田@医療職兼業トレーダー より:

    ヘタのすぐ下の固さ、参考になりました。
    ありがとうございました^^
    応援しておきました。ポチッ

    • そらはな より:

      矢田@医療職兼業トレーダーさんへ♪
      こんにちは。
      きゅうりがたくさん出回ってきましたね。
      ぜひおいしいきゅうりをゲットしてくださいませ。