マグロには大トロよりも上をいくさらに脂ののったおいしい部位があった

スポンサーリンク

マグロで最も脂ののったおいしい部位は、大トロだと思っていました。
大トロは脂が多すぎるので、中トロのほうがおいしいという方もいますが、ふだんマグロは赤身を食べる庶民な私は、まぁ、「トロ」と名がつけばなんだっておいしいと思うわけで。

しかし、今回知ってしまったのですよ。
マグロの大トロよりもさらに脂ののったおいしい部位があるということを。

食べてよかった。
人生何事も経験です。

スポンサーリンク

マグロの解体ショー

お寿司が食べたい!ということで、立ち寄った回転寿司店。
ゴールデンウィーク中ということもあり、駐車場はほぼ満車。
かろうじて1台分空いているところへ車を停めたのが、18時過ぎ。

店内は満員御礼。
さらに窓際には順番待ちのお客さんでいっぱい。
今更他のお店に行ったところで、きっとどこも混んでいるよね。
ということで、そのまま待つことにしました。

40分ほど待ったところで、カウンター席に案内され、座ったとたんマグロの解体ショーが始まりました。

実はこのお店、毎週土曜日の夕方は、漁港直送の生の本マグロ解体ショーが有名なんだそうで、何も知らずにたまたま立ち寄り、偶然にも解体ショーが行われる時間帯にカウンター席に座った私たちって、ツイているとしか言いようがありません。

 

目の前で、軽快なトークとともにあっという間にマグロを解体していく様子は、まさにショー。
板前さんのテンションにつられて、こちらまでハイテンションになってきます。

さばいたマグロは、店内にいるお客さんに次々に注文をとっていきます。
時々クイズを出して、正解したお客さんにはマグロ一皿プレゼントとか、突如じゃんけん大会が始まり、板前さんに勝ったお客さん全員にマグロ1貫サービスとか。

パフォーマンスショーが楽しすぎて、ついついこちらも手を挙げて注文してしまいます。

スポンサーリンク

本マグロのカマトロ

解体したマグロをさばき、最初に注文をとったのは、カマトロと呼ばれる部分。
そもそも、魚のカマって1匹から2つしかとれない部位。

だからカマの部分にある身はとても希少で、特に本マグロのカマの部分をカマトロと呼ぶそうな。
「カマトロは16皿分しかありません。本日は特別に880円で提供いたします」
という板前さんの声に、カマトロ初体験したくて速攻手を挙げる私。

 

そして、目の前に出されたのが、カマトロのお寿司。
もう芸術的としか言いようがありません。
まるで上質の鶏のもも肉のようなきれいなピンク色です。

この2貫を3人で分け合って食べましたが、私は1貫の半分をいただいただけで、もう十分。
だって、すごい脂!
そして、すぐに口の中で溶けて消えた。

大トロよりもやわらかくて、大トロよりも脂がすごくて、大トロよりも甘かった。
あまりにも脂がすごくて、次の大トロは注文する気になれませんでしたもの。

 

そして、中トロ。
こちらはじゃんけん大会で勝ったのでサービス。

 

そしてマグロの赤身。
すごくさっぱりしてそれでいてとろける美味。

今まで脂がすごいのばかり食べていたので、「マグロは赤身が一番おいしい」という人の気持ちもよーくわかりました。

 

そしてマグロ中落ちの軍艦。

ほどよい脂ののりが丁度良い。
カマトロ食べたおかげで、私はマグロの中落ちが一番好きだ、ということがようやく判明いたしました。

他にも、シラスとかサーモンのいくらのせとか、アジとかエンガワとか卵とか、お腹いっぱいになるまでいろいろいただきましたが、お会計は3人で6,600円。

あれ?1万円は超えると思っていたのですが、マグロの解体ショーのおかげでふだんの定価の半分で提供していただいたものも多かったせいでしょう。
そして、マグロの脂で満足度がすぐにアップしたのでしょう。

お店はこちら。

【ことぶき寿司内野店】
住所:〒950-2121 新潟県新潟市西区槇尾22−1
電話:0120-263-084
営業時間
平日 11時~15時、17時~21時 /土日祝日 11時~21時
*毎週土曜日18:30頃より生本マグロまたは旬の魚の解体ショーあり

 

こんな楽しいマグロ解体ショーなら、また来たいなぁと思ったお店でした。

帰り道、コンビニでシャーベットアイスを購入。
だって、口の中がまだマグロの脂でギンギンでしたから。

ちなみにマグロのカマトロのお寿司は、通常1貫800円~1,000円だそうですから、2貫で880円は大変お値打ちでした。

コメント

  1. しっぽ より:

    近所の魚屋さんでマグロの解体をやったのを見に行ったことがあります。

    うちはマグロよりカツオが好きなのですが、主人がカマと尾の身(尾ひれあたり)が欲しいというので。

    もちろん刺し身にしてどんどん提供されるのですが、カマはなぜか刺身にはならず。頭をぶった切ったままのを「欲しい人いますかー?500円!」というので、主人が「はい!」って手を挙げてかったものの、マグロのカマは当然どでかい! 丸ままの状態でくれそうだったので、まさかうちでは切れんと、もう少し分解して切ってもらいましたが。

    うちに帰って、空はなさんが食べた部分と同じであろうところをこそいで食べました。脂がのってとろっとろですね!
    その他は塩焼き、煮付けで食べましたが、何せ大きいので、うちでの調理は大変でした〜。

    カマはどの魚でもとても美味しい。頬のところはステーキ肉のようですね。うちはアラが大好きです。安上がり 笑笑

    • そらはな より:

      しっぽさんへ♪
      私は、マグロの解体ショーは初めてだったので、とっても楽しかったです\(^o^)/
      それにしても、カマ500円って!すごい安い~!
      でもそれを丸ごと買ったしっぽさんもすごい~!
      料理が大変だったことは想像つきますが、それでもあのおいしい部分を存分に味わえるなんて贅沢の極みですね(*^-^*)
      私も、アラが大好きですよ~。

タイトルとURLをコピーしました