スポンサーリンク

【庭造りDIY】市販のウッドフェンスで簡単花壇造り

ホームセンターで木製の花壇柵を買ってきました。
畑のゾーン分けのために敷いた平板ブロックと、レンガ風のインターロッキングブロックの間に、花壇を作ろうと思ったからです。

連結された木製の柵は、軽くて持ち運びやすいし、設置もしやすい。
嫌になったら取り外しも簡単なので、花壇づくりにはとても便利なアイテムです。

スポンサーリンク

草だらけの場所を畑に

昨年までは草ボーボーの荒地だったこの場所に、インターロッキングブロックでレンガ風小道を作りました。
これまで無造作に広がる場所は、どうしてよいかわからず放置していましたが、ブロックでゾーン分けをすることで、がぜん荒地のポタジェ化計画もやる気が出てきました。

これまでの庭造りの経過はこちら↓

広すぎる庭の雑草対策に始めたDIY 5年経ったらこうなりました
田舎の広すぎる庭。 父が自由気ままになんでも植えていた庭は、私にとっては本当に頭のイタイ場所でした。 そんな我が...

今年の3月には、ポタジェガーデンの第五区画として完成。
無事に畑としての稼働に間に合いました。

▲2022年3月 ポタジェガーデン第五区画

しかしですねー。
右側は平板ブロック、左側はインターロッキングブロックで区切ったのはいいけれど、この場所は奥に行くにしたがって、下り坂になっているのですよ。

なので、ブロックを敷くときも相当盛り土をしています。

【庭造りDIY】インターロッキングブロックの下に敷く砂100kgを購入
広すぎる庭は、ブロックなどで区切ってゾーン分けをすると、管理がしやすくなると聞き、数年前から自分でブロックをコツコツ敷い...

▲2022年6月 第五区画ブロックのつなぎ目をどうするか

ブロックの間の部分に、盛り土をしてインターロッキングブロックを敷き詰めようかとも思ったのですが、たくさんの砂を敷かなければならないことを考えたら、テンションダダ下がりとなり、しばらく放置していました。

で、ある晩閃きました。

そうだ。
木製の柵を使って花壇にしちゃおう!と。

スポンサーリンク

市販の木製柵で花壇づくり

最初は、レンガでの花壇づくりも考えたのですが、ある程度の高さを出すためには、モルタルなどで接着しなければなりません。

めんどうです。
時間もかかりそうです。
それにもし、将来的に撤去するとなれば大変です。

そこで、軽くて持ち運びも便利な木製の柵を使うことにしました。

▲連杭 花壇柵 幅120cm×高さ30cm 1298円/1個

木製ですが防蟻剤が入っているので、防腐・虫食いの耐久性もあります。
また、杭をつなぐワイヤーが通っているので、杭の1つ1つを自由に調節でき、好きな花壇の形をつくれます。
隙間もできにくく、杭の中の土がもれにくくなっています。

すばらしぃー。
4つを1度に買ってきましたが、か弱い私でもラクラク持ち運びができました。

 

▲木製柵を使って花壇完成

どういう風に囲って花壇を作ろうか、しばし悩みましたが、なんだかんだで馬蹄形のような花壇が完成。

 

馬蹄形ネックレスとかならシャレているけれど、馬蹄形花壇ってどうよ。
なんかいいネーミングはないかなぁ。

 

馬蹄花壇の中には、赤玉土と培養土を入れて混ぜ込みました。
・・・って、もう私の中では馬蹄花壇になっているし。

 

でもやっぱり土が全然足りなかったので、後で買ってくることにしました。

 

この場所は、昨年まで雑草地帯だったところです。
ブロックで区切れば、それなりに手をかけるようになるし、花壇を作れば、そこにお花も植えたくなります。

まだまだいろんなことを試してみたいアラカンです。

 

ってなわけで、6月の第五区画のポタジェガーデンには、ジャガイモ収穫跡地(ネズミ被害でほぼ壊滅だったけれど)にえだまめと長ネギを植えて、その奥には小玉スイカのツルが広がっています。

手前の円形花壇には、ペチュニアとアスターを植えています。
馬蹄花壇には、ジニアを植えようと思っています。

早く梅雨明けしないかなぁ。
そして、馬蹄花壇の他の名前、オシャレな呼び名はないかなぁ。

 

コメント

  1. このちな より:

    草も無く本当に綺麗にされていますね!
    花壇の柵、とてもいいです!
    私も真似したくなりました!

    お仕事をされているのにこんなに綺麗に、キチンと整備されていて、素晴らしいですね!

    私も見習ってがんばります。
    余談ですが、今年は私は沢山のお花を植えました。
    あくまでも、花壇程度ですが、仏花を絶やさぬように、のつもりが余りにも花のお世話が忙しく、仏花を供えている暇が有りません。

    これって本末転倒ですよね…。

    • そらはな より:

      このちなさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      あはははは・・・って、笑っちゃ失礼ですが、わかります、わかります~。
      花壇のお世話が忙しくて、仏壇にお花を供えられないというのは、よーくわかりますよ~。
      私も、お盆の頃にお墓にお花を供えられるよう、アスターを植えましたが、果たしてお盆の頃に咲いてくれるかなぁ。
      なにはともあれ、お花はいいですよね(#^^#)
      癒されます。

  2. ももんが より:

    はじめまして
    庭がジャングルになってしまい、ヤブ蚊対策にブロックでも敷いちゃおうかな、私一人で何とかならないかなとか検索しているとこちらのブログにたどり着きました。
    最初は庭造りDIYのカテゴリーを読んでいたのですが、ほかの記事もとても興味深く、遡って拝見させていただいてます。

    馬蹄…と言えばHERMESですね✨
    エルメス花壇でいかがですか?
    「エルメスの今年の新作です」とか言ってできたお花を配るのどうでしょうか

    • そらはな より:

      ももんがさんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      おおおおおー!
      エルメス花壇!!!ぜひそのように命名させていただきます。
      エルメスのこの夏の新作が出せるといいのですが・・・(^-^;
      我が家も、庭のジャングル化に頭を悩ませていましたが、大木を伐採してかなりスッキリしました。
      庭造りは、一朝一夕ではできませんが、毎年少しずつかわっていく庭の様子は、本当に楽しいものです。
      自分の庭ですから好きにできるところもDIYの良いところですよね。
      ももんがさんも、ぜひ!(*^▽^*)