長ネギと挽肉の超時短カレー 

カレーを作ろうと思ったら、なんと玉ねぎがありませんでした。
そこで、たくさんいただいた長ネギで代用しようと思いついたのです。
長ネギも玉ねぎも、同じネギ科ではありませんか。
だったら、カレーに入れてもいいよね?
それにカレーうどんには、長ネギをトッピングしてるではありませんか。

というわけで、我が家流ネギカレーです。

スポンサーリンク

長ネギと挽肉で時短カレー

カレールーのお歳暮をいただいたのです。

S&Bカレールーセット

休日に買い物に出かけるのも嫌だったので、さっそくカレーを作ることにしたのですが、なんと玉ねぎがありませんでした。
玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは常備しているはずなのに、こんなこともあるんですよねぇ。

そこで、先日たくさんいただいた長ネギを使うことにしました。
玉ねぎは洋風、長ネギは和風というイメージがありますが、カレーうどんにも長ネギをトッピングするし、和風カレーとして案外合うかも・・・と、気分が乗ってきました。


ひき肉とかぼちゃ

冷凍していた牛豚合挽肉をレンジで解凍したら、にんにくと一緒に炒めます。
隣のフライパンでは、自家製かぼちゃのバター炒め。



灰汁をとる

ひき肉の色が変わったら、水を入れて沸騰させ、灰汁をとります。



長ネギ

その間に、長ネギを斜め切り。
細めの長ネギだったので、4本使いました。



カレールーを入れる

このままフライパンにカレールーを溶かします。
昔は、カレーは大きな鍋で作るのが定番でした。
今は、夫と2人なので、フライパンでカレーを作っても十分な大きさです。



長ネギ投入

最後に長ネギをどっひゃーと入れます。
長ネギは煮すぎると溶けてしまいますから、シャキシャキ感が残る程度で、火を止めます。



長ネギカレー

長ネギカレーかぼちゃを添えて。

ひき肉と長ネギなので、時間をかけて煮込む必要もなく、超時短カレーです。
夫にネギカレーの感想を聞くと
「ネギだな・・・」としか言わなかったので、あまりお気に召さなかった模様。
ネギを入れ過ぎた感もありますが、私はネギカレーもありだと思いました。

後でネットで調べてみると、大阪のほうでは「ネギカレー」なるレシピもちゃんとありました。
ただし、長ネギは薄く輪切りにされたものを、カレーのトッピングとして使っていました。

うーん。
今度作る時は、ルーに混ぜないで、トッピング形式でやってみよう。
ってか、作る前に調べろって話ですよね。

料理は想像力が必要です。

コメント

  1. でぶねこ より:

    料理は想像力を養いますね^^
    なければないなりに頭をひねる、これはいい頭の体操です(笑
    長ねぎでなく白ねぎだったら、よく炒めると甘みがでておいしいと思うのですが、青ねぎの場合はやはりシャキシャキのほうがおいしいかな♪
    カレーうどんのときはネギですることも多いです、だしの素を入れれば和風カレーうどん(^^♪
    私もねぎカレー、ありだと思います!

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      料理って、本当に頭の体操になりますね。
      和風カレーうどん、おいしいですよね。
      寒い日にはもってこいですので、今度やってみようと思います。