わき汗がほとんど出なくなった私の脇汗対策グッズ

市販の制汗剤とは比較にならないくらい、とにかく脇汗がピタリと止まるスグレモノを、今年も購入しました。
かれこれ6年も前から使っているそのスグレモノは、パースピレックス。

今では、わき汗も出なければ匂いもしない。
それでも、なくなると不安なので毎年夏が来る前には購入しています。

スポンサーリンク

わき汗対策

今現在わき汗に悩んでいる人へ、汗が出る原因は何か・・・とか、汗の匂いの元は何か・・・とか、ウンチク言ったところで、そんなのどうでもいい話なんですよね。

一番知りたいのは、どうやったらわき汗が止められるかってこと。

汗を押さえる手のツボとか、食生活の改善とか、そんなのも気長にやってられない。
だって今すぐわき汗をなんとかしたいのだから。

だから、必要なのは即効性。
脇汗が瞬時に止められるものが欲しいのです。

更年期になってからわき汗が気になるようになった私ですが、どうやらこれはホルモンバランスの影響のようです。
精神状態や気温に関係なく、わき汗が出るのだから、自分ではどうしようもできません。

困っていた時に、たどりついた制汗剤がパースピレックスでした。

スポンサーリンク

制汗剤パースピレックス

なんとこの制汗剤は、デンマーク発の外国製。


作っているメーカーは同じでも、販売する会社によって「デトランスα」だったり「パースピレックス」だったり「エティアキシル」だったりと、名前を変えます。

つまり中身は一緒なんです。

配合されている成分は塩化アルミニウムですが、これが発汗量を減らし、殺菌効果により嫌なニオイも抑えるというわけです。

一度、パースピレックスを使えば、市販の制汗剤はもうくらべものになりません。
制汗剤というより、止汗剤と呼んだほうがふさわしい。
それくらい、わき汗がピタリと止まるんです。

私はパースピレックスを使い始めて、かれこれ6年以上になりますが、もう2度と手放せない制汗剤として、毎年夏が来る前にリピ買いしています。

パースピレックス使用方法

使い方はいたって簡単。
ロールオンタイプになっているので、脇に塗るだけです。

■夜、就寝前に乾いた清潔な肌に使用する
■塗布後に汗をかくようなことは避ける。
■むだ毛のお手入れをした後は48時間待ってから使う。
■塗布後は自然乾燥させ、翌朝石鹸で洗い流す。
■使用は、初めは毎晩でもかまわない。2~3日後に効果が出てきたら、4日に1度、週に1度と使用を減らしていく。

以上のような使い方を守れば大丈夫です。

初めて使った時は、少しピリピリしたかゆみはありましたが、我慢できないほどではありませんでした。
翌日は、驚くほど汗が出なくてびっくりしました。

少しずつ使用する間隔を伸ばしていきましたが、1カ月後には週に1回の使用でも、汗はまったくといっていいほど出なくなりました。

この即効性には本当にびっくりしました。

今は、汗ばむ季節になったら3日に1度は使うようにしていますが、ほとんど汗は気にならなくなりました。
もしかして、更年期を脱して、老年期になったのかもしれない。

それはそれでなんだかショックですが、やっぱり今年もパースピレックスを購入しました。
だって、なければなんだか不安なんだもの。

今年は、新型コロナウィルスの流行があり、4月に注文を済ませていましたが、届くまでに2週間ほどかかりました。

なお、パースピレックスの効果については、個人の感想なのでご了承ください。

 

*この記事は、2019年6月にアップしたものを加筆修正しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました