【楽天モバイル】スマホ乗り換え・機種変更で重要視すること

スポンサーリンク

スマホを楽天モバイルへ乗り換えし、機種変更もしました。
といっても、私ではなく夫のスマホです。

夫は、スマホに対してまったくこだわりがありません。
仕事用の携帯電話は別に持っているので、自分のスマホではLINEとメールと時々ネットニュース閲覧をする程度。

だから、3年以上使っているスマホはまだまだ続投予定だったのですが、今回は機種変更に加えて他社へ乗り換えしてしまいました。
その最大の理由は、ランニングコストを減らせると思ったからです。

スポンサーリンク

スマホを使う目的

スマホを使う目的はなんでしょう。

私の場合は、
1.連絡手段
2.インターネットで情報収集

というのが主な使い方です。

1.連絡手段

LINEとメールが主な連絡手段です。
電話をかけるのは月に1度あるかないか程度。

2.インターネット

情報収集手段としてインターネットで検索するのは日常的にやっています。
時事ニュース、おでかけ情報、路線検索、わからない言葉、思い出せない漢字など、手元ですぐに検索閲覧できるスマホは、なくてはならない存在となりました。

 

夫も、私と同じような使い方をしています。
大手キャリアのガラケーから、格安SIMフリースマホに乗り換えて5年以上経ちますが、これまで困ったことは1度もありません。

この5年間で、大手キャリアだろうと、SIMフリーだろうと、そういう格差のようなものは、まったく感じなくなりました。
LINEもメールも同じように使えるし、インターネットに接続する先は一緒ですし。

ならば、スマホを使う上で最も重要視することは、ランニングコストになります。
月額利用料金は安いに越したことはありません。
スマホを持っているだけで必ず費用が発生しますから、この先何十年も毎月支払うことを考えたら、何十万、何百万円という差が出てきます。

スマホのランニングコスト

夫のスマホの通信業者はBIGLOBE。

通信量は3Gのベーシックコースで、月額基本料金は1,450円。
これに通話料金がかかります。

夫は、時々電話をかけるので、毎月200~300円の通話料がかかっています。
1年間のスマホにかかる料金の平均額を計算してみたら、月額1,700円でした。

これが夫のスマホのランニングコストとなります。

端末は2万円台で一括購入しています。

SIMフリースマホZenFone 2 Laser購入 スマホの機種変更は自宅で30分でできる時代になった
夫のスマホを機種変更しました。 機器を操作したり設定するのが苦手な夫でも、自宅で30分で古い機種から新しい機種へデータ移行することができました。 その昔、まだガラケーを使っていた頃、機種変更のためにお店へ行って、順番待ちに30分...

楽天モバイルへ乗り換えたわけ

このたび夫のスマホをBIGLOBEから楽天モバイルへ乗り換えました。

乗り換えた理由は以下の通り。

1.ランニングコストが今より安くなる
2.月額基本料金が3か月間無料
3.新規契約で端末が1円

2019年9月30日までのキャンペーンというのもありますが、いろいろ調べたら今乗り換えたほうが得策かなと思いました。

1.楽天モバイルへ乗り換え後のランニングコスト

申し込みから1年間は、月額980円で利用できます。

条件として
▪楽天のダイヤモンド会員であること
▪楽天モバイル新規申し込みであること
▪データ通信量は2Gのスーパーホーダイプラン
▪最低利用期間は3年

2年目からは、1,480円。
3年目からは、2,980円となりますが、3年目になる前に組み合わせプラン通話SIM3.1Gへ変更する予定なので、月1,600円となります。

【追記】
3年目には組合せプランへ変更するつもりでいたのですが、最低利用期間の3年を過ぎないと変更は不可でした。
よって、3年目は月額2,980円となります。
これは、格安スマホを使ってきた中で類をみない高額料金!

なんだか楽天モバイルの戦略にまんまとハマってしまった自分が悔しいです。
小さな文字は、めんどくさがらず、たとえ老眼でもよく読もう(教訓)。

2.楽天モバイル2回線目なら月額基本料金が3か月間無料

楽天モバイルで2回線目を通話SIMで申し込むと、2回線目は月額基本料金が3か月間無料となります。
つまり980円×3か月分=2,940円のお得。

2019年9月30日までのキャンペーンです。
娘のスマホは楽天モバイルで契約しているので、夫のスマホが2回線目となります。

3.端末代が1円という破格

対象となる端末は3機種に限られますが、市場では17,000円台~25,000円台で売られているものです。

スマホ端末代が1円なんて、投げ売りというかタダ同然。
今どきのスマホは本当に性能がよくて壊れなくなりましたから、これは1円で買い!だと思いました。

その他の諸事情

夫のスマホは買ってから3年以上経ちました。
増税前に機種変更しようかな、と考えた時、SIMカードがmicro SIMだったということを思い出したのです。

SIMカードのサイズは、標準SIM、micro SIM、nano SIMと3種類ありますが、今はほとんどがnano SIMに移行しつつあります。

もしも夫のスマホがnano SIMだったら、端末だけ購入してSIMカードを差し替えていたと思います。
しかし、micro SIMからnano SIMへ変更するとなると、手数料3,394円がかかるのです。
だったら、なにもBIGLOBEにこだわらなくてもいいんじゃないの?

これがBIGLOBEから楽天モバイルへ乗り換えをしようと思ったきっかけとなりました。

楽天モバイルへ乗り換えた場合のランニングコスト比較

今回、楽天モバイルへ乗り換えたことで、今後3年間どれほどお得なのか比較してみます。

通信業者月額
基本料金
通話料
月平均
年間利用料金(通話料月200円とした場合)3年間
合計
BIGLOBE
通話SIM3Gプラン
1,4502001年目
19,800
2年目
19,800
3年目
19,800
59,400
楽天モバイル
スーパーホーダイ
3年目からは3.1G
組合せプラン
9800円
*3年目からは月200円
1年目
8,820
2年目
17,760
3年目
35,760
6,2340

3年間のトータルでみれば、楽天モバイルに乗り換えたことで11,220円のお得となります。

ただし、3年目からは楽天モバイルのほうが年間利用料金が若干ですが高くなります。
楽天モバイルも、3年後には再度検討しなおす必要がありますね。

【追記】
3年間のトータルではBIGLOBEより若干高めの料金となりました。

端末代も重要

私はいつも端末は一括購入します。
理由は、毎月の利用料金にスマホ端末の料金を分割されて上乗せされると、なんとなくモヤっとするからです(笑)。

単純に、月額の利用料金として知りたいので、今後も端末は一括購入です。

ただし、端末にかけるお金も月に1,000円と考え、これを2年利用すると24,000円となります。
なので、端末代も24,000円以内で買えるものにしたいのです。

今回は、1円で買えたので非常によかったと喜んでいます。

なお、楽天モバイルに乗り換えたことで、事務手数料は3,394円かかりますから、月額基本料金が3か月無料のキャンペーンで、チャラといったところでしょうか。

しかし、ランニングコストが3年間で1万円のお得、かつ、24,000円の予算の端末が1円だったわけですから、トータルで34,000円のお得。

浮いたお金でなにしよう♪・・・とすぐに妄想して喜ぶのが、最大の幸せ。

楽天モバイルのキャンペーンは、2019年9月30日までです。

【追記】
結局、楽天モバイルに乗り換えたことで今後3年間のランニングコストは、BIGLOBEよりも2,940円高くなったということになりました。
今回の乗り換えで、最大のお得は端末代1円だったこと。

よって、24,000円予算の端末代からランニングコスト2,940円分を差し引いて、約2万円のお得でしょうか。
結果的には良かったような。
でも3年目の1年間は、毎月スマホ代が2,980円かかるのが、とってもストレスになりそう・・・(笑)

 

コメント

  1. しっぽ より:

    私も7月に楽天モバイルのスマホにしました。息子が楽天だったので、2回線割でかなり安くなりました。端末は約5000円。わーい安くなったとおもってたら、今はまさかの1円!?

    ま、しゃあないですね。

    3年後に料金が上がるので、その時には乗り換えも要検討ですね。

    楽天モバイルは比較的店舗もあちこちにあって、格安スマホの中ではシニア向きではないでしょうか。

    私はなんでもかんでもネットではやはり不安です。キャリアほどではなくても、生身の人間に聞けるというのはありがたいです。

    • そらはな より:

      しっぽさんへ♪
      私がイオンスマホにしたのも、店舗があるという安心感からだったというのを思い出しました。
      楽天モバイルも今はあちこちに店舗がありますもんね。
      ありがたいですね。
      端末が1円で買えたのはラッキーでした。
      3年後には、どうなっているかなぁ・・・。

  2. アマリリス より:

    いい情報をありがとうございます。楽天モバイルは我が家ではまだ誰もしてなかったので、高3娘と私でトーンモバイルから乗り換えようと思いました!

    そらはなパパさんのプランいいですね~。と思って老眼無理して調べていましたら、もしかしてなんですが・・。スーパーホーダイ3年契約だと途中からのプラン変更はできるのかしら??

    「最低利用期間を過ぎたあとは、組み合わせプランへの変更が可能です。」
    って書いてあるんですよ(;^_^。
    途中プランの変更はできないってこと?違約金いるのかしら?

    どういうことだろう??理解力なくて(´;ω;`)ウゥゥ
    早くしないとなくなっちゃうと思いつつ、毎日細かい字を読んで格闘しております。

    いつもそらはなさんに導かれております。楽天モバイル情報も。

    • そらはな より:

      アマリリスさんへ♪
      ご指摘ありがとうございます(#^^#)
      私も老眼駆使してよーく見たら、最低利用期間を過ぎてからの変更可能でしたね(^-^;
      つまり、3年目は月額2,980円ってことになります。
      組合せプランとの差額が約1,500円ですから、1年分では18,000円。
      これは、端末代を18,000円で買ったと思うしかないなぁ。
      勉強代だと思ってあきらめます。
      最低利用期間を2年にして、その後組合せプランに変更したほうがお得ですかね?
      あとで、よーく調べて記事を訂正しますね。
      ありがとうございました。

  3. みの虫 より:

    いつも楽しみにブログを読んでいるアラフィフです。
    そらはなさんの記事を参考にして、格安スマホに乗り換え、この度、機種変もしました。

    RAM?ROM?GB?、こっちもGBがある、どこが違うの、はぁ? 状態の頭の弱い私に丁寧に解説してくれた唯一のブログです。
    何度も読み返し、ある程度の知識が頭にあったお陰で、店員さんとの会話もスムーズに進みました。
    (確認しながら購入したかったため、店舗がある楽天モバイルにしました)

    スマホに限らず、新しい用語がドンドン出てきて、とてもついて行けません。
    行政関係ですら、コチラでしっかり調べてから質問しないと会話が成り立たない。
    銀行や保険会社相手だと、知識がないと確実に損しますね。

    「そんなの知らなかった」じゃ済まされない…なんて、歳を重ねるばかりの身には酷だなぁ。
    頭のアップデートが出来るのか(泣)

    長くなりましたが、一言お礼を言いたくて。
    そらはなさん、分かりやすい記事の数々を、本当にありがとうございました。
    これからも更新を楽しみにしています。

    • そらはな より:

      みの虫さんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      楽天モバイル機種変も無事に終えられてなによりです。
      世の中、わからないことだらけですが、さらに文字が小さすぎて読めない問題も出てきました(^-^;
      だけど、おっしゃる通り、なにかの契約をするさいには、こちら側も下調べをしっかりして臨まないと、本当に損をしてしまいます。
      私も常に脳内のアップデートをしていきたいと思っていますが・・・。
      世の中にもうちょっとがんばってついていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました