暑い夏の夜にひんやり冷感敷パッドの使い心地 裏面はパイル地でリバーシブルなので年中使えます

スポンサーリンク

暑い夏の夜に、なにかと話題のひんやり冷感敷パッドを買いました。
たくさんのメーカーから工夫を凝らした冷感敷パッドが販売されていますが、私が買ったのはイオンのホームコーディ コールドシリーズの中の「ひんやりフィット&綿パイルリバーシブル敷パッド」。

さっそく使用してみての感想です。

スポンサーリンク

ひんやり冷感敷パッドを買った理由

先日、埼玉県熊谷で最高気温41.1度が記録されましたね。
ちょっと前には岐阜県で40度を超えたというニュースを聞いたばかりだったので、もはや日本の夏も40度超えは当たり前になっていくのかもしれません。

ところで、私の寝室にはクーラーはありません。
寝室の窓が北側に面していること、比較的風通りが良い部屋であることもあり、就寝時にはクーラー無しでも眠ることができます。
秋田のよいところは、日中どんなに暑くても、夜になるとストンと気温が下がるところなんですよね。

とはいえ、近年の異常気象で秋田も熱帯夜となる日も出てくるようになりました。
そんな夜は、扇風機をつけっぱなしにしたまま眠ります。
千葉や埼玉に住んでいたころは、クーラー無しでは眠れなかったことを考えると、やっぱり秋田の夜は過ごしやすいなぁと思っています。

そんな私が、最近やたらCMなどで耳にするようになったひんやり冷感敷パッドを買いました。
ちょうど敷パッドを買い換えようと思っていた時に、イオンのお店で冷感敷パッドが値下げとなっているのを見たからです。

パイル地の肌触りが大好きで、今までも敷パッドはパイル地のものを使っていたのですが、イオンの冷感敷パッドは、片面が接触冷感素材、反対側がパイル地になっているリバーシブルなのです。
これなら年中使えるし、夏はひんやり、秋以降はふんわりパイル地で、一石二鳥ではないですか。

タイミングよくイオンからサンキューパスポートが届いたので、値下げ価格からさらに10%OFFで、ひんやり冷感敷パッドを買ってきました。

ひんやりフィット&綿パイルリバーシブル敷パッド

イオンが企画開発した接触冷感素材の商品が「ホームコーディ コールドシリーズ」。

その中の「ひんやりフィット&綿パイルリバーシブル敷パッド」。
通常価格2,480円(税抜)が、2,000円に値下げされておりました。
さらにサンキューパスポートを使って10%OFFの1,800円。

冷感敷パッドは、接触冷感値=QMAX値が冷たさの指標となり、一般的に触って冷たく感じる基準は0.2以上。数字が大きくなるほど冷たさを感じます。
各メーカー、このQMAX値を表示しているところもあれば、無表示のところもあるので、結局のところは直接手で触って自分で確かめる方法が一番なのでしょう。
数値で示されても、QMAX値なんてこれまで見たことも聞いたこともありませんでしたしねぇ。

 

イオンでは、QMAX値を4段階のレベルに分けて表示しています。
冷たさ指標が一番低いレベル1の敷パッドは、980円。
一番冷たいレベル4の敷パッドは、5,980円とその格差5,000円もあります。

私が買ったのは冷たさレベル2の敷パッド。

 

実際寝てみると、なるほど、触れた瞬間、手や足の素肌の部分はひんやりします。
ただし、しばらくすると自分の体温が敷パッドに移って、ひんやり感はなくなります。

少し足をずらすと、再びひんやり。
そして体温程度になって、再び足をずらしてひんやり。

冷感敷パッドは、いかに肌ざわりがよくて、ひんやり感が持続するかという点が重要ですが、過度に冷たさに期待しすぎると、ガッカリしちゃうのではないでしょうか。
だって「接触冷感」なんですよ。
触れた瞬間、ひんやりするということなんですよ。

眠っている間に体を冷やしすぎるのも良くないでしょうから、接触冷感はほどよく心地よい感じがあればいいのだと思いました。

 

素材は、クール面がナイロン90%にポリウレタン10%。
ナイロン素材のQMAX値は、0.3~0.35なので、冷感素材としては合格です。

ちなみに、コンクリートのQMAX値は、0.6だといいますから、あのひんやり感の半分くらいってことよね。
・・・とか言っても全然イメージできないですよね。すみません。

 

ナイロンにポリウレタンが混じっているせいか、テロテロ感というよりは、すべすべ感。
肌ざわりはとてもよく、ほどよいひんやり感で寝心地もよかったです。
朝まで快適に眠ることができました。

ちなみに隣のベッドで眠っている夫は、いつも寝返りが激しいのですが、この冷感敷パッドを敷くようになってからは、あまり寝返りもしなくなったなぁ。
あくまでも私の主観なんですけどね。

 

秋になったら、ひっくり返してパイル地にします。
パイル地の肌ざわり、大好き!

 

枕カバーも同じものを買ってみました。
使ってみてよかったら、夫の分も買おうと思っていましたが、枕カバーは買わなくてもよかったかも。
だって私は仰向けで寝ることが多いので、髪の毛を介して頭にはひんやり感がまーったく伝わってきませんでしたからね。

あ・・・。
髪の毛のうすい夫が使えばいいのか。←コラ!

 

結論を言えば、この夏買ってよかった接触冷感敷パッドでした。
一生の1/3は眠っている時間ですもんね。
快適な眠りは、大切です。

 

 

コメント