食費節約のポイント 目から鱗な野菜の保存方法

スポンサーリンク

買ってきた野菜類をいかに長持ちさせて使い切るか。
食費の節約についてあれこれ模索していたら、最後はここにたどりつきました。

食費節約のポイントは、食材を無駄にしないこと。
保存方法も、自分が実際にやってみて取り入れやすいものを、やっています。

スポンサーリンク

レタスの保存方法

レタス

これは本当に目から鱗な保存方法でした。

買ってきたレタス丸ごと1個を一度に使い切ることはあまりないので、いつも最後のほうのレタスはしなしなになっておりました。

レタスの芯をくりぬいて、そこに濡らしたティッシュを詰める・・・というのもやったことがありますが、私はダメでした。

芯をくりぬいたところからすぐにレタスが茶色く変色していくし、保存日数が増したわけでもないので、これはすぐにやめてしまいました。

だいたい、いちいち芯をくりぬいてティッシュを詰めるという作業がめんどくさかったし。

ところが、レタスの芯につまようじ3本を刺すだけで、おどろくほどレタスがしゃっきりのまま長持ちしたのには本当に驚きました。

詳細はこちら↓

レタスの保存 びっくりするほど簡単長持ち - 我が家の1週間節約晩ごはん

ちなみに、キャベツにもつまようじを刺しましたが、レタスほど明らかな変化がわからなかったのと、芯がかたくてつまようじを刺すのも一苦労で、今はやっていません。

スポンサーリンク

水菜の保存方法

水菜

5人家族だったころは、水菜一束買ってきてもすぐに消費できていましたが、3人家族になると一度に1/2束食べるのがせいぜい。

残りは食べやすいサイズにカットして、タッパーで保存。
たったこれだけなのに、3~4日は新鮮なまま保存できます。

詳細はこちら↓

水菜の保存 冷蔵庫で4日 残りは冷凍 - 我が家の1週間節約晩ごはん

ちなみに、冷凍保存した水菜は当然ながらシャキシャキ感は失われてしまい、あまり好きではないので、今は冷凍保存はしていません。

スポンサーリンク

ブロッコリーの保存方法

ブロッコリー

ブロッコリーの冷凍保存はよくやりますが、その後解凍して食べると、べちゃっという感じがイマイチでした。

それは私がブロッコリーの茹で方をまちがっていたから。

ブロッコリーを茹でるのは30秒でいいそうで。
その後、特に房の部分の水気をよく切ってから冷凍保存すると、シャキシャキ感が保たれます。

房の部分は、キッチンペーパーの上に逆さにしてしばらく置いておき、最後はキッチンペーパーでよく水気を取ることが大事。

茹でたブロッコリーの保存 少量ずつ使いたい時に - 我が家の1週間節約晩ごはん

ブロッコリーの冷凍は、お弁当に大活躍のほか、パスタやグラタン、ピザなどの彩りに便利です。

スポンサーリンク

ごぼうの保存方法

ごぼう

買ってすぐに使わないごぼうは、ささがきにしてごま油でさっと炒めてから冷凍保存すると、風味もあるしすぐに使えて便利です。

詳細はこちら↓

ごぼうの保存 使わなかった1本の冷凍保存方法 - 我が家の1週間節約晩ごはん

しかし、最近はこの保存方法はやっていません。
なぜなら、炒めるのがめんどうだから。←オイ

ささがきにしたら、タッパーに酢水とともに入れて冷蔵庫で保存しています。
3~4日以内に使うようにしています。

 

以上。
以前は、よく食材を腐らせて捨てていたものも、今では上手に保存して使い切ることができるようになりました。

スポンサーリンク

食費節約のポイント

節約をしよう!と思い立ったとき、主婦ならば最初に取り組みやすいのが食費の節約ではないでしょうか。
私も最初はここからスタートしました。

なんとなく買い物に行って、なんとなく目についたものを買っていた以前は、当然ながら食費は5人家族で月に8万円以上。
多い月は10万円近くになることもありました。

これではいかん!と、行き当たりばったり的な買い物のしかたをやめて、献立を決めてから必要な食材をメモして買い物に行くようにしました。

そこそこ食費は減りました。
減りましたが、先に献立を決めていると、買い物に行った日に高い食材でも買わなければならないというジレンマに襲われるようになりました。

同時に、買った食材の保存方法についても考えるようになりました。

せっかく安くかったものでも、保存方法が悪く傷んでしまって捨てるというのでは、安く買った意味がありません。

食材は最後まで責任を持って使い切ること。
「3つで○○円」など、一見お買い得に見えるものでも、食べきれなければ意味がない。
少量でやや割高感はあっても、家族が食べきれる量だけを買うという選択肢も、3人家族になってからわかったことでした。

絶対に食材を無駄にしないという意識が強くなってからは、料理のレパートリーも広がり(といっても作るのは限られていますが)、その日安く売られていた食材を買ってきて、そこから献立を考えられるようになりました。

主婦歴25年にしてやっとここまでたどりつくことができました。

もっと早く真剣に取り組んでいればよかったとも思いますが、今ここで気が付けてよかったと思いたい。

食費節約の最大のポイントは

  • 絶対に食材を無駄にしない
  • すべての食材に感謝して食べる

これに尽きるのかな・・・と思っています。

コメント

  1. えりあママ より:

    さすがでっす!解っててもいつのまにか忘れてしまうんですよね。
    そらはなさんブログで「おっといかん!」と自分を戒めて再び食費の無駄に励もうと心を新たにできます!
    私はレタス以外の葉物野菜は見切り品を買って茹でて保存しちゃうので、バリエーションが決まってしまいます。ブロッコリー30秒ってびっくり~~。

    waonポイントもそらはなさんのブログで思い出すんです。今日は5日だ~~ってね。
    母を月木のお買い物に連れて行くので、なかなかうまい具合にポイント倍デーに当たらなくなってきました。
    それに母はイオンの食料品売り場に慣れてないので行きたがらないんです。
    イオニストからどんどん外れて行くわ~~~。

    • そらはな より:

      えりあママさんへ♪
      ははははは(^-^;
      私も自分でブログに書くことで、自分を戒めております。
      茹でて保存ってのもいいなぁ。すぐに使えるので便利ですね。
      私、この前もって下処理をしておくっていうのが、どうにも苦手でやりたくないんですよねー。
      やればきっと料理が手早くできるというのはわかっているんですけどね。
      がんばります。
      お母さんは、イオンに慣れていないのですね。
      しかたないですよー。だって年寄りは慣れたところじゃないと疲れてしまいますからね。
      まぁ、それも親孝行と思って、イオニストは後回しですかねー。

タイトルとURLをコピーしました