スマホでやりたいことは何ですか?私なら月額利用料金1,500円の格安スマホで満足です

スポンサーリンク

格安スマホ歴も5年となりました。
私はイオンモバイルで夫はBIGLOBE、大学生の娘は楽天モバイルと、家族全員通信業者はバラバラですが、今まで一度も困ったことはありません。

なにより月額利用料金が安いのが最大の魅力。
スマホで自分がやりたいことをわかっていれば、格安SIMフリースマホでも満足度は高いものとなります。

スポンサーリンク

スマホの使い方

スマホはどういう使い方をしていますか?

私がスマホの機能で毎日必ず使うものは以下の通り。

①LINEアプリで家族や友人との連絡
②yahooニュース、天気予報等閲覧・検索
③お気に入りのサイトの閲覧
④gmailやyahooメールのチェック

スマホでゲームはしませんし、youtubeなどの動画は自宅などWi-Fi環境のある場所で観ています。

その他、家計簿アプリを開いたり、スマートウォッチと連動するアプリをみて歩数計や血圧などをチェックしたりしますが、短時間で済むものばかりです。

遠出したときには、googlmapを使い、お店や電車の時間を調べたりしますが、こういうことが毎月あるわけではありません。

私の場合は、1か月の通信量は2Gもあれば十分なのです。

イオンモバイル月額利用料金

私のスマホの通信業者はイオンモバイルですが、月額利用料金は1,500円ほどです。

 

連絡手段はLINEなので、電話をかけることはめったにないのですが、先月は出先から公共施設へ電話をかける機会がありました。
その場合も、イオンでんわアプリを使うので通話料金は半額となります(30秒で10円)。

契約しているプランは、イオンモバイル音声2Gプラン。
通信量2Gの基本料金は、月1,380円(税抜)で、これに電話をかけた分とSMS利用分(ショートメール)が加算されるというわかりやすい料金です。

インターネット接続には加算される料金はないので、どんなにLINEを使おうと、どんなに写真を送ろうと、何分LINEでんわで通話しようと、基本料金以上かかることはありません。
ただし、通信量は消費されますから、Wi-Fi環境の無い場所で動画をたくさんみたり、ゲームをしたり、アプリをダウンロードするなんて場合は、もっと上の通信プランを選択する必要があるというわけです。

旅行などで遠出しなければ、通信量は毎月2Gも使いませんから、残った通信量は翌月に繰り越しになります。
結果、毎月4G近い通信量があるということになります。

スマホ本体の選び方

私が大手キャリアのガラケーから、格安スマホに乗り換えた時、スマホの端末を約2万円で購入しました。
当時は、格安スマホといえば最低スペックのものがほとんどで、スマホの動作はとても遅いし、容量もとても小さかったのですが、メールやLINEができればそれで充分でした。

しかし、「格安」=「最低スペック」=「安かろう悪かろう」というイメージがありました。

ところが今や格安スマホとは、「スマホ(端末)と格安SIM(通信プラン)のセットで購入できるプランのことを」を言います
端末の性能もとてもよくなり、当時では考えられなかった機能が充実しています。

端末2万円台では、指紋認証あり、顔認証あり、防水機能あり、カメラの画像も美しく、さらにRAMも3G以上となり、動作もサクサク快適です。
端末が故障するなんていう不具合も、まずありません。

もしも今後私がスマホを買い換える時がきたら、端末の値段は2万円台で、内臓メモリROMが64G以上、RAMが4Gあれば大満足です。

私がガラケーから格安スマホに乗り換えて最も良かったと思えることは、自分のスマホの使い方がよくわかり、それに見合ったスマホ料金プランを自分で選ぶことができるようになったということでしょう。

 

コメント

  1. かなた より:

    こんばんは!
    今は随分、格安スマホに抵抗が薄れてきたようで、まわりにも利用者が増えているような気がします。実際、うちの親族やきょうだいも格安スマホ会社にチェンジしたようです。
    やっぱり安いのは一番の魅力ですが、浮いたお金で何しようとか考えるとそれだけでも嬉しい!
    利用料金をクレジットで払わないといけなかったりしますが、使わない手はないと、格安スマホを使って1年半経った今は思っています。

    • そらはな より:

      かなたさんへ♪
      そうですよねー。
      格安スマホがだいぶ浸透してきたように思います。
      スマホは毎月ランニングコストがかかりますから、積もり積もれば莫大な金額になります。
      浮いたお金でなにしよう!って考えると、楽しくなっちゃいますね(#^^#)