スポンサーリンク

トイレの中にトイレットペーパー収納棚を置かなかった理由

基本的に収納というのは、使うものの近くに置くというのが便利で気に入っています。
なので、トイレットペーパーもトイレの中に収納場所を作りたいと思っていました。

さんざん収納棚や収納アイディアをあれこれ調べたのですが、結局トイレの中に置き場所を作るのはやめることにしました。

スポンサーリンク

トイレットペーパーの収納保管方法

私が思い描いたトイレットペーパーの収納は

▪トイレの中でも邪魔にならないスリムな収納
▪トイレットペーパーはむき出しではなく隠すように収納したい
▪棚や収納ボックスはトイレの床に直置きしたくない
▪トイレットペーパーは12ロールくらい収納できるもの

というものでした。

候補として考えたのは、スリムでオシャレなカゴタイプ。
上から入れて下から取り出せるので便利だけれど、6ロールしか入らないのがネックかな。
それに隙間にホコリが蓄積しそうだし。

 

ストッカータイプの収納ボックスは、トイレットペーパーが12ロールも収納可能。
だけども、やっぱり床に直置きが抵抗あります。

いっそのこと、トイレブラシなども収納できる万能棚ならば、一石二鳥になるかなぁ?

なんて考えたりもしましたが、結局決断できませんでした。

スポンサーリンク

物は増やしたくない

収納棚を新たに買うのをためらった大きな理由は、もうモノは増やしたくなかったからです。
モノが増えると、それだけ掃除もしにくくなりますし、これまでなかったものを新たに買い足す必要もないかなぁ・・・と思いとどまりました。

これまでトイレットペーパーは、洗面台下の戸棚に収納していました。
その戸棚の中がゴチャゴチャしてきて、トイレットペーパーはトイレの中に収納すればいいんじゃない?という考えに至ったのですが、よーく考えてみたら、洗面台下の戸棚を片付ければいいのだということに気が付きました。

なんのことはない、シンプルな考え方でよかったのですよね。

とりあえず、洗面所で使うものだけを洗面台下に収納しました。

 

そして、隣のラックの引き出しも片付けたら、一番下の引き出しにトイレットペーパーが12個入ることが判明。(今頃・・・)

 

洗面所の奥がトイレになっているので、トイレットペーパー収納場所はここで決まりです。

 

トイレットペーパーホルダーは、2個セットできるものなので、急にペーパーが無くなった・・・なんてこともないですし、トイレットペーパーはトイレの中に保管しなくても大丈夫なんです。(今更、気づくの遅い)

というわけで、トイレットペーパーの保管場所問題は、これにて決着です。

片付け下手な人ほど、収納する棚やボックスを買いたがるそうですが、危うくそのワナに陥るところでした。
物は増やさず、整理してシンプルに。

 

洗面所を片付けて、きめこみパッチワークの絵も秋バージョンに変えました。
もっともっと、心地よい空間造りをしていきたいものです。

 

洗面所の収納棚にニトリでフィッツプラスを買ってよかった点10個
洗面所に置いてあるランドリー収納棚を買い換えました。 選んだのは、ニトリで買ったリビングチェスト【フィッツプラスNT】...

コメント