トマトは丸ごと冷凍保存してそのまま調理できるので超便利 

スポンサーリンク

昨年畑で採れたトマトを、冷凍保存していました。
皮つきのまま冷凍保存していたトマトは、そのまま丸ごと調理できるので、とても便利です。

最後のトマトでトマトソースを作っていただきました。
そして、今年家庭菜園で育てるトマトも、やっぱり中玉サイズでいこうと思います。

スポンサーリンク

丸ごと冷凍トマトでトマトソースを作る

冷凍保存袋に、丸ごと入れて保存していたトマト。
これを使ってトマトソースを作ります。

冷凍庫から出したトマトを水で洗うと、皮に亀裂が入ります。
急激な温度変化で、皮が破れるんですよね。

 

フライパンに、オリーブオイルとみじん切りしたにんにくを炒めます。

 

にんにくの香りがでたら、粗みじん切りにした玉ねぎを入れて炒めます。

 

玉ねぎがしんなりしたところで、冷凍トマトを丸ごと投入。
皮はむいていません。

 

さらにローリエを入れます。
ローリエの葉っぱは、半分に折ってから入れると香りがとても良くなります。
葉っぱの葉脈から香りが出るので、1枚そのまま入れるよりも、折って葉脈がむき出しになるようにします。

 

コンソメスープの素、塩コショウ、砂糖を入れて10分ほど煮込むと、トマトは形もなくなります。

 

トマトの皮も自然に分離するので、この皮を箸ですくいながら煮込んでいきます。

 

程よく煮込まれてとろみがついたら完成です。
水はいっさい使っていないので、純正トマトソースの出来上がりです。

トマトと調味料の分量は、下記を参考にしていますが、あとは自分好みに調節しています。

Cpicon 生トマトで♬我が家の簡単トマトソース♬ by くるひなmama*
自分で作るトマトソースは、最高においしい。
なぜなら、自分好みに味付けできるから。
添加物などいっさい入っていないから。

 

別鍋でベーコンを炒めて、作ったトマトソースに入れ、パスタの上にかけました。

家庭菜園で自給自足できるラタトゥイユは夏野菜の集大成
野菜の収穫を楽しませてくれた家庭菜園も、そろそろ終わりです。 そんなわけで、家庭菜園で採れた野菜だけを使って、ラタトゥイユを作りました。 これぞ本当の自給自足。 自分で育てた野菜で作る料理は、例え自己満足であろうと、おいしいものです。...

昨年夏に収穫したトマトでも、トマトソースを作ると超おいしい。
おいしいトマトソースパスタをいただいたら、がぜん今年の家庭菜園も燃えてきました。

 

冷凍するトマトのサイズは、ミニトマトだと小さすぎて皮を剥くのがめんどうだし、あまりにも大玉でも冷凍庫内で邪魔になります。
なので、中玉サイズが丁度良いということがわかりました。

家庭菜園で獲れた夏野菜の冷凍保存方法 理想は冬を越すことだけど・・・
家庭菜園で作る夏野菜は、毎日食べる分だけ均等に収穫できるわけではありません。 採れない時にはひとつも採れないけれど、採れる時にはたくさん採れる。 せっかく収穫できた野菜たちを、無駄なく食べるためにも、今年は冷凍保存を試みることにしました...

畑を耕さなくてはっ!

 

コメント