WAONポイントだのWAON POINTだのWAONステーションだの電子マネーWAONだの複雑すぎる仕組み

スポンサーリンク

イオンでの支払いを電子マネーWAONで払うのを辞め、イオンデビットカード決済にしました。
これにより貯まるのはときめきポイント。
先日ときめきポイントをWAON POINTに移行したところ、使い勝手がとても良いということがわかりました。
WAONポイントじゃありませんよ、WAON POINTです。
WAON POINTのほうが、ダイレクトに使えて便利です。

スポンサーリンク

電子マネーWAONで支払うのを辞めた

昨年まで、私は狂ったようにWAONポイントを集めていました。
食料品や日用品のほとんどをイオンで買い物する私にとって、電子マネーWAONで支払うとポイントがどんどん貯まるのがおもしろかったから。

それはイオン銀行で定期預金や投資信託を利用することでもWAONポイントがもらえていたので、買い物した分と合わせると毎月2,000Pはたまっていました。

しかし今年の4月、イオン銀行がリニューアルされて、WAONポイントはほとんどもらえなくなってしまいました。
普通に買い物をしてWAONで支払っても、せいぜい500Pもたまればいいところでしょうか。

2018年5月のWAONポイントが2,456Pもあるのは、イオンカード決済でたまったときめきポイント1,500円分をWAONポイントへ移行したため。
娘の引越し準備で、イオンカード決済もふだんよりも多かったせいです。
さらに7月は、3,123円分のWAONポイントをもらっていますが、実は3,000P分は先日スマホを下取りに出した分のものです。
つまり、実際には123Pしか貯まらなかったってことなんですよね。

電子マネーWAONで支払うのを辞めるのと同時に、イオンデビットカードを作りました。
デビットカードを作った理由は以下の通りです。

【訂正】ポイントを貯めるにはイオンカードセレクトとイオンデビットカード どちらで支払うのがお得?
イオンデビットカードを作りました。 一番の理由は、時々イオンから届くサンキューパスポートを、最大限に活用したいと思ったから。 イオンデビットカードを使うことで、ときめきポイントが貯まるのですが、さて、私の場合、イオンカードセレクトでwa...

デビットカード決済が便利

それにしても、イオンデビットカードが便利すぎて、手放せなくなりました。
デビットカードは、支払いに使ったその瞬間に、イオン銀行口座からお金が引き落としになります。
クレジットカードのようにいったんクレジットカード会社に立て替えてもらい、後で支払う後払いシステムではなく、自分の口座残高分しか支払うことができないカードなのです。

デビットカードって、カードの形をした財布と一緒ですよね。
わざわざ口座からお金を引き出して、現金を財布に入れてから支払うのか、デビットカードで口座からダイレクトに支払うのかの違いですから、ATMでお金を引き出す手間が省けて、こんな便利なことはありません。
それに、現金で支払ってもポイントはつきませんが、カード決済ならポイントがもらえます。

イオンデビットカード決済なら、200円につき1Pで0.5%のポイント還元ですから、電子マネーWAONで支払うのと同じ還元率なんですよね。

だったら、デビットカード決済のほうが手間も要らずに便利ではないですか。

イオンデビットカードはWAONポイントと紐づいていなかった

私はたまに、イオンではない地元のスーパーでも買い物をします。
以前ならば、イオンでないお店での買い物の支払いは現金払いにしていました。
しかし、イオンデビットカードを作ってからは、すべてイオンデビットカード決済にしています。
だって、即時に口座から引落しになるなら、現金払いよりもポイントがたまるデビットカード払いがお得ですからね。

よって、純粋に買い物だけでたまるポイントは、以前よりも増えたんですよね。

イオンじゃないお店で買い物しても、イオンデビットカードで支払えばときめきポイントがたまります。
これも200円につき1Pの還元です。

さらに、イオングループの対象店舗で使えば、いつでもポイントは2倍ですから、WAONで支払う際にオートチャージでポイント二重取りだったのと同じことになります。
また、5の付く日はポイント2倍とか、10日はポイント5倍というのもWAONと一緒ですね。

そんなわけで知らず知らずのうちにたまっていたときめきポイントが、3,000Pを超えていたので、先日ポイントを移行しようとしました。
ときめきポイントは、他のポイントや金券と交換することができるのですが、日ごろ使うのはやはりWAONポイントなので、これまで通りWAONポイントへ移行して、それからWAONステーションで電子マネーWAONへチャージしようと思ったのです。

ところがここで驚くべき事実に気付きました。

なんと私のイオンデビットカードは、WAONと紐づいていなかったのです。

イオンキャッシュ&デビットではないイオンデビットカード

私がイオン銀行で口座開設したさいに作ったカードは、イオンカードセレクト。
イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードとWAONがついたカードです。

その後、イオン銀行キャッシュ&デビットカードを作ろうと思ったら、最初にイオン銀行のキャッシュカードとしてイオンカードセレクトを作っていたがために、イオンデビットカードしか作ることができなかったのです。
キャッシュカード機能付きのカードは、イオン銀行1口座につき1枚の発行と決められているからです。

イオン銀行キャッシュ&デビットカードであれば、WAONもついているので、たまったときめきポイントはWAONポイントへ移行できるのですが、私が持っているイオンデビットカードではそれができません。

ならばどうする?と考えたところ、WAON POINTへ移行できることがわかりました。

WAONポイントとWAON POINTのちがい

WAONポイントとWAON POINT。
耳から入ってくる音は一緒なんですけどね、これが微妙にちがうんですよね。

WAON POINTはWAON POINTカードを提示して、現金や商品券などで買い物した時にたまるポイントのこと。
WAONポイントは「電子マネーWAON」で買い物した時に、たまるポイントのこと。

そして、イオンカードのクレジット払いやイオンデビットカード決済でたまるのが、ときめきポイント

わかるかいっ!そんなもん!
イオン大好きな私も、この違いが理解できるまで1年くらいかかりましたもんね。

詳細は、イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイトで解説していますので、そちらをどうぞ。(丸投げ)

で、このたび私が行ったことは、イオンデビットカード決済でたまったときめきポイントを、WAON POINTへ移行して、店舗での買い物場面で使うということでした。

ときめきポイントをWAON POINTへ移行して使う

ときめきポイントは、1,000P以上たまらないと他のポイントへ移行することができません。

今回は3,000Pたまっていたので、イオン暮らしのマネーサイトMy PageにログインしてWAON POINTへ移行手続きをしました。

イオンカードセレクトを使っていたころは、ネット上でときめきポイントWAONポイントへ移行して、店舗のWAONステーションにてWAONポイント電子マネーWAONへチャージしていました。
(なにかの早口言葉みたい)

だから、このたびときめきポイントから移行したWAON POINTも、WAONステーションでなんらかの手続きを踏まないと使えないものだと思っていたのです。

ところがです。
先日、イオンで買い物をし、セルフレジでイオンデビットカード決済をしたところ、画面に最初にババーンと出てきた文字が
「あなたはWAONポイント3,000P分あるけど、支払いにこのポイントを使うかい?」
というような表示。

自宅のパソコンで、ときめきポイントをWAON POINTに移行手続きをしたまま、その後なにもアクションを起こしていなかったのですが、デビットカード決済時にポイントがダイレクトに使えるようになっていたのです。

WAON POINTって、わざわざWAONステーションでチャージしたりしなくていいのですね。
考えてみると、WAONという電子マネーで支払うのではなく、ポイントで支払うという考えだから、そりゃそうか。

デビットカード決済のほうが、断然便利!
もうWAONステーションに立ち寄る必要が、まったくもってなくなってしまいました。

というわけで、今週の買い物した分は、すべてポイントで支払ったので口座から引落しされる金額はありませんでした。

もしも私が、イオン銀行キャッシュ&デビットカードを持っていたとしても、ときめきポイントは、WAONポイントではなく、WAON POINTへ移行したほうが断然便利ですね。

WAONポイントだの、WAON POINTだの、WAONステーションだの、電子マネーWAONだの、こーんな複雑な仕組みを作ってくれたイオン側の人たちも、この仕組みをすぐに理解できる人っているのかしら・・・。

コメント

  1. とも より:

    WAON POINTとWAONポイントが、別物ということをつい最近知りました。
    そらはなさんと同じく、ポイントがあまり貯まらなくなったので、公共料金等は楽天カード払いに変更しました。
    前からときめきポイント→WAONポイントの手続きが面倒くさいのと、1000ポイント単位だとなかなか交換できなくて、テンション下がります。一回交換の手続きすれば、ダイレクトに反映してもらえるといいな。
    そして、同じ名前がややこしい!私でもわからないのに、お年寄りは尚更です。
    日本もキャッシュレス時代になるのなら、みんなが簡単でお得なシステムですね。
    青WAONと赤WAONにすると、わかりやすいと思うんだけどなー。ちょっとダサいですかね?

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      あー!
      赤WAON、青WAONっていいですね!
      すごくわかりやすい!
      でも、それ以前にWAONをひとつに統一してくれたらいいんですけどねー。
      もっともWAONポイントと電子マネーWAONが使えるお店は別々のようなので、管理母体がちがうんでしょうね。
      WAONが深すぎて、ついていくのがやっとです・・・。

  2. 肩こり毎日 より:

    こんばんは。1つお聞きしたいのですが、waonのボーナスポイントのようなものは、デビッドカードにもありますか?私はよく、ボーナスポイント付きの商品などチェックして購入しているのですが(例えば298円のドレッシングに100waonのボーナスポイントが付くので実質198円とか)
    ボーナスポイントはよく目にするので毎月結構なwaonが溜まるのです。もしもデビッドカードにもそういうサービスがあるのなら即作ろうと思いまして、質問させて頂きました。

    • そらはな より:

      肩こり毎日さんへ♪
      こんにちは。
      言われてみれば、waonボーナスポイントってありますね。
      ふだんは、ボーナスポイントがついているから・・・といって買っているわけではないので、すっかり忘れておりました。
      デビットカード決済では、当然waonボーナスポイントはもらえません。
      ただし、たまに届くサンキューパスポートで5%~10%OFFになるのは、クレジットカードまたはデビットカード払いが対象となります。
      waonボーナスポイントも上手に使って買い物すれば、それなりにwaonポイントも貯まりますね。
      うーん、悩ましいところですねぇ。

  3. みみっこ より:

    こんばんは♪お久しぶりです。
    ときめきポイントから交換する
    WAONPOINTとWAONポイント。
    使いたいショップによって使い分けしないといけないですよね。
    私はイオンモールでの買い物が多いのでもっぱらWAONポイントに交換してWAONにチャージして使ってます。
    なぜならモールではWAON POINTに参加していないお店も多々あるので。

    ほんとわかりにくいですよねー!
    ポイント期限を逃すのが狙いなのか?
    とちょっと思っちゃいます(笑)
    あと、企業のポイントはいつ改悪になってもおかしくないので毎月25日に移行させてます♪

    • そらはな より:

      みみっこさんへ♪
      WAONの電子マネーと、WAON POINTが使えるお店って微妙にちがいますもんね。
      私は、ほぼイオンでしかWAONは使わないので、どちらでもいいのですが、WAON POINTは電子マネーにチャージしなくても使えるんだ!ということがわかったことが、デビットカード決済にした収穫でした。
      イオンの国内の業績はあまりよろしくないようですが、海外のお店の業績は順調なようですね。
      そちらに期待しつつ、ポイントと配当金を分けていただくことにします(^-^;