浴室のドアを一心不乱に掃除して得られた結果

浴室の掃除は、入浴時にササっと済ませてしまいます。
簡単でも毎日掃除をしていれば、そんなに汚れはつかないもの。

でも、浴室のドアを徹底的に掃除したことって、考えてみれば今までありませんでした。

というわけで、浴室のドアを一心不乱に掃除しました。

スポンサーリンク

浴室のドアの汚れ

浴室側のドアは、入浴時にシャワーをかけて汚れを洗い流します。
軽い汚れならばこれでも十分ですが、パッキンなどは少し放っておくと、あっというまにカビが生えやすいもの。

アクリル板とゴムパッキンの隙間とか。

 

ドアの手をかける部分は、下側から覗いてみなければ、汚れはわかりにくい。

 

ドアのレール部分のゴムも、めくってみるとカビの温床。

他に、浴室のドアの下部には、通気口がついているので、この隙間にも埃がたまっていました。
今まで、通気口まで覗いたことがなかったので、びっくり!

 

薄々気づいてはいたのですが、見て見ぬふりというか、日常的には気にならないというか。
これが、ホテルなどであれば、汚れが気になってしょうがないのですけどね。

これらの汚れを、歯ブラシと綿棒とタオルと塩素系漂白剤(ドメスト)を使って、徹底的に掃除しました。

掃除中は無心になれる

どこか一か所を徹底的に掃除すると決めて取り掛かると、その間は何も考えずひたすらきれいにすることだけに集中できます。
あれこれ余計なことを考えたり、悩んだりすることも忘れています。

気が付けば、浴室のドアも真っ白にきれいになり、自分の気持ちもすっきり爽快になっているではありませんか。

何もせずにボーっとしているから、余計なことまで考えてくよくよ悩んでしまうのですよね。
だけど、どんなに悩んでも、物事なるようにしかならないし、なんとかなるものです。

何か悩みがある時こそ、暇をつくらない。
これが一番だと思っています。

しかも掃除は、家の中がきれいになって一石二鳥ですもんね。

受験生の親として

娘が受験した国立大学の合格発表がありました。

「そらはな家は受験のベテランでしょう」と、娘の担任に言われましたが、とんでもない。
3人子どもがいれば、三者三様。
兄妹でも個性はまったく別々です。

いくら受験生の親として3回目であっても、受験に臨むときはいつだって初めての感覚です。
本命は国立大学の前期試験だったわけですが、その前にAO試験も私立大学の一般試験も不合格となれば、受験に対してマイナスなイメージが出てきます。

しかも今年のセンター試験の判定は、大手3社の判定がまったくバラバラで困惑しました。
A社ではA判定、B社ではB判定、C社ではD判定とあり、何を信じていいのやら。
長男や次男の時は、だいたい3社とも同じ判定だったのに、どうして今年はこうも違うのでしょう。

それでも。
娘も私も超ポジティブ思考。
一番良い判定結果を信じて、二次試験の出願をしました。

二次試験が終わってからは、きっと大丈夫、と思う日もあれば、不合格だった時のことを考えてあれこれ悩む日もあり、気持ちは乱高下。
そんなときは、ひたすら家の中の片づけや掃除をして、余計なことを考えないようにしました。
おかげで、家の中はだいぶ片付いたし、きれいにもなりました。

今までずーっと受験勉強してきた娘は、急に何もすることがなくなり、ゲームに興じたりお菓子を作ってみたり。
娘も余計なことを考える時間を作らないようにと、何かに没頭していたかったのだと思います。

 

本日、合格いたしました。

ようやく受験生の親を卒業できます。

春からは子どもたちがみんな家から巣立つので、断捨離、掃除、自分時間を有効活用できるようにしていきたい!

 

コメント

  1. みさコアラ より:

    合格おめでとうございます‼
    国立大、凄いですね。

    先日、娘が模試の結果を持ってきました。
    第一希望の某旧帝大はD判定…。
    しかし先生曰く、今A判定の所は受けない方がいいのだとか?(ほんと~?)
    うちも、来年に向けて頑張ります‼

    • そらはな より:

      みさコアラさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      みさコアラさんのお子さんも、いよいよ勝負の1年ですね。
      がんばってください。
      某旧帝大志望!今の時期でD判定なら、まだまだノビシロ十分ありますよー!

  2. いと より:

    はじめまして、
    娘さん合格おめでとうございます(^o^)
    3人とも現役国立合格とは素晴らしいですね!!
    我が家は、娘は私立大学医療系に行っています学費が高いので大変です(^o^;)
    息子は現在高校二年生、来年国立の理系を受験予定ですがなんとか現役合格してほしいものです
    これからも、そらはなさんのブログを参考にさせていただきます。本当ににおめでとうございます。

    • そらはな より:

      いとさんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      私立の授業料は高いですが、医療系であれば就職も確実でしょう。
      息子さんは来年受験なのですね。
      志望するところへ合格できますように。
      体調万全で試験に臨めますように。
      母としてできることは、それくらいですよね。

  3. ちかちか より:

    娘さんの合格おめでとうございます‼️
    良かったですねー。凄いです。
    国公立はやはり学費が安くて羨ましいです。
    私立しか選択肢がなかったうちの次男はAOで10月には決まりましたが、何月までに課題のレポート提出とか、入学したらすぐに英語のクラス分けテストがあるとわかっていたので、英語には触れていたようです。受験は終わっても英語の単語は忘れないようにしといた方がいいですよ。
    30年前私は受験単語を入学までに綺麗さっぱり忘れて英語の講義受けたらなーんにもわからなくて困りました。

    お風呂、入るときはメガネ外すので、わからなくて、昼間見てヒェーッと言うくらい汚れにビックリします。お風呂の扉、私もやらなきゃ。。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      国立大は私立にくらべたら授業料は安いですが、それでも年間50万円以上。
      そして一人暮らしをしたら、それ以上に生活費がかかりますからねぇ。
      私は、英語がまーったく苦手でまるでダメだったので、できることなら中学からやり直したいくらい。
      英語を話せる人ってかっこいいですよねぇ。憧れです。

  4. るり玉 より:

    そらはなさん、
    娘さんの合格、おめでとうございます!
    そらはな家だもの、絶対大丈夫って思っていましたよ。
    でも待ってる時間はふわふわと落ち着かないですよね。
    その時間をお掃除に当てるなんて、またそらはなさんらしいわ♪
    国立大、頑張られましたね!
    そして夢への扉が開かれましたね。
    新しい生活へ一気に忙しくなりますね。
    まずはお家とお引っ越しね。
    三度めとはいえ、女の子だし、何かと気を遣いますね。
    でも嬉しい忙しさ、本当におめでとうございます(^-^)

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      そうなの、待っている間はふわふわとした感覚でしたね。
      それでも、どういう状況に置かれても現実をしっかり受け止める力は必要ですよねぇ。
      これからも何が起こるかわかりませんしね。
      書類関係の手続きと新生活用品の買い物と、考えただけでも気忙しいです。

  5. 麦おばちゃん より:

    合格おめでとうございます㊗️
    ポジティブ思考の勝利ですね!
    入学準備こそ、3人目でベテラン、楽しく楽勝でしょう〜
    その子が、自分の日常生活からいなくなるのも3回目、慣れていらっしゃるでしょう〜
    でも我が巣に子どもが誰もいなくなるのは、初めて、でしょうけど、
    少々家じゅうがピカピカになってしまうでしょうけど笑、
    不思議と大丈夫なもんです。←これだけは、そらはな師匠より先輩

    下宿屋をやってる限り、合否にハラハラドキドキ、は毎年続きます汗
    予約をしてもらってても、合格してくれないと入居してもらえないのだから
    結構真剣切実に、祈願してます苦笑
    我が子以上に、自分にはどうしようもないことなんだから
    掃除すればいいのですね!私もそうしようっと!
    やっぱり、そらはなさんは師匠です!!

    新生活準備、女同士、楽しめますね
    良き春、本当におめでとうございます

    • そらはな より:

      麦おばちゃんさんへ♪
      3回目の受験であっても、みんな状況はちがっていたので、ドキドキは変わりませんでしたねぇ。
      娘が家を出たら、とても寂しい。
      でも、きっとすぐに慣れる自分という姿も想像できるんですよね(;’∀’)
      家を磨いて、いつでも子どもたちが帰ってこられるようにしておきますか。
      麦おばちゃんさんのところの合格前予約のお子さんたちも、来週合格発表でしょうか。
      真剣切実に合格祈願って・・・そりゃそうですよね。納得です。
      みんなみんな合格できますように(#^^#)

  6. さとやち より:

    おめでとうございます。
    うちは、第一志望の国立はダメでした。でも、私立に受かったので、浪人はせずに四月から大学生となります。お金がとても心配です。
    お互い、頑張りましょう。
    うちは、インターネットはネクストモバイルという所に契約しました。そらはなさんのおかげてす。

    • そらはな より:

      さとやちさんへ♪
      合格おめでとうございます。
      親は子どものためならば、がんばれちゃうんですよね。
      子どもの願いは可能な限り叶えてあげたい。
      そのためには日常の無駄を省いてお得に暮らさねば。
      お互いがんばりましょうね(#^^#)

  7. ルイコ より:

    おはようございます。
    お嬢さまの合格おめでとうございます!
    発表までの落ちつかない日々、決まった後の脱力感、新生活の準備で忙しくなる前の束の間ののんびり時間、親子で楽しんでくださいね。
    お母さまとの関わり方も、肩の力の抜き加減が上手になられて余裕を感じます。私も見習わないとと思います。
    なんだかんだで半世紀やってこられたのだから、これから先もなんとかいきましょう(^^)v

    • そらはな より:

      ルイコさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      卒業式でも、クラスの大半の子が合格発表前でしたので、なんとなく落ち着かなかったと思います。
      合格が決まったとたん、あちこちの予定がびっしりで、毎日ほとんど家にいません。
      これも束の間の今だけの楽しさですね。
      春からは、新生活。娘も私も(#^^#)

  8. mika より:

    娘さま、合格おめでとうございます!(^O^)御本人さんと、ご家族の支えもあってのことでしょうね。
    これからそれぞれがんばって行くお子さんたちをまだまだ見守りつつ、そらはなさんもごゆっくり自身の生活を楽しまれて行けますように♪

    これからもためになるブログ楽しみにして
    います(*^^*)
    本当におめでとうございます♪

    • そらはな より:

      mikaさんへ♪
      ありがとうございます。
      とりあえず、娘が新生活をスタートさせるまでは、私も落ち着かないですねぇ。
      それでも、うれしい忙しさだと思って、楽しみながらやっていきます。

  9. すず より:

    そらはなさんおはよーございます!!東京はずっと雨で憂鬱なんですが。。。
    合格☆の知らせに勝手に遠い親戚のおばちゃんの気持ちでいる私としては
    やったぁー!!!!と叫びたいくらいです
    お疲れ様でした
    楽しい春が送れますね!!!バンザーイ!!!\(^o^)/

    私は今日お休みなんですが・・・娘たち2人ともごほごほ咳して喉痛い・・・
    とりあえず行って。早退になっていいから~(長女は出席日数ギリギリなんです)
    と鬼母は送り出したのです
    が、早退になる気がする。仕事休みの日の方が家のことやったり、実家に自転車走らせて行ったり、パパが休みだったり(うちはサービス業でシフト制なので休みがバッティングすること多々あり)
    ちっとも休んだ気がしません
    よく街角インタビューでセレブなママがランチ会してますよね?ああいうことしてみたいよぉ(+o+)

    • そらはな より:

      すずさんへ♪
      親戚大歓迎です\(^o^)/
      ありがとうございます。
      いずれ子どもたちは家を出ていきますから、それまでの忙しさは幸せなことなんだと思います。
      娘さんたち、お大事にしてください。
      なんといっても体が資本です。

  10. きずつば より:

    合格、おめでとうございます。
    安心しましたね~

    お風呂のドアのお掃除、そうですね、一心不乱にできるお掃除は、私も好きです。
    なにも考えず、ただひたすらきれいにすることに没頭できます。
    出来ないくらい落ち込むこともありますけどね…

    これからも、そらはなさんの色々な題材のブログを楽しみにしています!

    • そらはな より:

      きずつばさんへ♪
      ありがとうございます。
      掃除でも庭仕事でも、体を動かしていると何も考えずにいられますよね。
      それでも落ち込むときは、時が過ぎるのをじーっと待つ・・・かな。
      そろそろ庭仕事がしたいと思う今日この頃です(#^^#)

  11. みそら より:

    合格おめでとうございます\(^o^)/
    3人目とは言え、落ち着かなかったでしょうね。
    お気持ちお察しします。
    そんな時にも時間を無駄にせず自分の気持ちを落ち着かせつつスッキリキレイにお掃除するなんて、さすがです。
    しばらく娘さんの新生活準備でお忙しいとは思いますが、
    お体大切に過ごしてくださいね。

    • そらはな より:

      みそらさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      3人めでも、やっぱりドキドキでした。
      それもようやく終わりです。
      まだまだ準備に忙しいですが、春からは私も心機一転、いろいろなことに目を向け、好奇心いっぱいでやっていきたいと思っています。

  12. ゆきあられ より:

    合格おめでとうございます。
    本当に良かったですね。発表までの落ち着かない気持ちをブログでは
    抑えておいでだったのかと思います。
    お疲れ様でした。
    うちの子も春から遠方で一人暮らしです。
    これからアパートを探したりと色々やることがいっぱいですが
    私自身一人暮らしの経験がなく心配が先立ちます。
    そらはなさんのブログ参考にしてなんとかがんばりたいと
    思っています。

    • そらはな より:

      ゆきあられさんへ♪
      ありがとうございます。
      ゆきあられさんのお子さんも一人暮らしがスタートするのですね。
      いろいろ決まるまでは落ち着きませんが、我が子が不安のないよう送り出したいと思っています。

  13. バタール より:

    娘さん、合格おめでとうございます。
    記事の最後に合格の知らせ、読む人の心を掴みます(⁎˃ᴗ˂⁎)

    4月からのそらはなさんの生活を楽しみにしてますね♪

    • そらはな より:

      バタールさんへ♪
      ありがとうございます。
      4月からの生活は、私自身もどう変わっていくのか、楽しみにしているんですよ。
      娘と一緒に劇団四季を歌えないのは寂しいですが(笑)、子どもが元気で楽しく暮らしてくれればそれで良しです。

  14. 水仙 より:

    おめでとうございます!!わーい!
    子供のことは、変わってあげられないのでしんどいですよね。
    とにかく、おめでとうございます!
    うちの若者も春から巣立ちます。

    • そらはな より:

      水仙さんへ♪
      そうなんですよねー。
      我が子が大変そうにしていても、変わってあげられないから苦しいのですよねー。
      春は旅立ちの季節ですね。
      みんなに幸あれ!ですね(#^^#)

  15. hitomi より:

    おめでとうございます!もう。飛び上がって喜びました。我が家は無念の私立進学。そう、焦って慌ててジタバタしました。後悔です。ごめんやこんな母で。
    特に理系は国立と私立の差が激しいので、念願のところにすすめるのは大きな幸せです!
    なにはともあれ、子育てご苦労様でした。
    まだまだ、これからもブログ更新待っています!
    と、同時に、今日、浪人した友だちも発表がありました。無念の結果で、娘の大学に来られる子もいて、それぞれの進路。幸あれ!です。

    • そらはな より:

      hitomiさんへ♪
      ありがとうございます。
      hitomiさんのお子さんも春から大学生ですね(#^^#)
      大学って、通過点に過ぎないと思っています。
      そこでどう生きていくかは、あとは子ども本人ですものね。
      本当に、みんなに幸あれ!ですね。

  16. とうこ より:

    おめでとうございます(*^_^*)
    本当にこちらまで嬉しくなる様なご報告、ありがとうございます!
    本当に素晴らしいですね〜

    我が家の長女はこれから後期のチャレンジ、次女は来週高校受験の発表です。
    次男君と同様、長男も就活が始まり…
    我が子にも来い!合格‼︎という気持ちです。

    これからお忙しくなりますが身体が1番ですからね、頑張りましょうね。

    • そらはな より:

      とうこさんへ♪
      後期受験は、精神力と忍耐力、あとはいつも通りの実力を出すことができれば、きっと大丈夫ですよ。
      高校受験もまもなく発表ですね。
      みんなみんなに春がきますように(#^^#)

  17. のもちゃん より:

    合格おめでとうございます‼

    我が家も長女が春から大学生です

    そして、痴呆症の母を抱えております

    そらはなさんのブログ楽しみにしてます

    ここに来ると沢山勉強になることがあり

    そして心も温かくなります

    ありがとうございます

    • そらはな より:

      のもちゃんさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      娘さんも春から大学生なのですね。
      今が一番わくわくしている時期ですよね。
      うちの母も、娘の合格を喜んでいました。
      そして毎日必ず「自炊するの!!!?」と驚きます(^-^;
      毎日同じ会話が繰り返されますが、それでいいのだ・・・と思っています。

  18. オコジョ より:

    はじめまして。
    お嬢様おめでとうございます!
    これから、新生活の準備で忙しくなりますね。
    我家の娘も、国立大学でリケジョ。今年三年生になります。
    一人暮らしですが、やはり国立大学の授業料は本当に助かります。
    大学院まで先は長いですけど、、、汗

    そらはなさんの、前向きで清々しい文章が大好きです。
    これからも宜しくお願い致します。

    • そらはな より:

      オコジョさんへ♪
      はじめまして(#^^#)
      リケジョ先輩、よろしくお願いします。
      兄たちが文系だったので、理系はめちゃくちゃ忙しいと聞きますが、娘はついていけるのだろうか・・・。
      そんな心配も、離れて暮らすようになればわからないのですよね。
      コメント、ありがとうございました(#^^#)

  19. タートル より:

    おめでとうございます!
    他の方も書いておられるように、私も親戚のように(笑)うれしいです。
    寂しくなってしまうかも、ですが、うれしい巣立ちですね。新しい環境に期待を一杯にしている娘さん、さぞや輝いておられるでしょう。
    三人三様、ほんとですね。私もそらはな母さん同様、3人の子育てがんばります!

    • そらはな より:

      タートルさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      親戚大歓迎!
      タートルさんの3人姉妹も、きっとあっという間に大きくなることでしょう。
      今を楽しんでくださいねー。
      私は、これからを楽しみます!(^^)!

  20. しろうさぎ より:

    娘さん、合格おめでとうございます。
    3人とも国立大学現役合格って凄過ぎ!!
    最近は読むだけでしたが、どうしても祝福のコメントをしたくて書き込みました。

    結果を待って悶々としている間に一心不乱に掃除をするというそらはなさんを見習わないといけませんわ。
    国立でも自宅から離れると色々と準備が大変で忙しくなると思いますが、頑張ってください。
    準備万端なそらはなさんなら大丈夫ですよね。
    最後にもう一回おめでとうございます。

    • そらはな より:

      しろうさぎさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      ボーっとしていると、余計なことまで考えてしまいますので、せっせと何かをやっていたほうが落ち着きます。
      これから準備も大詰めに入りますが、直前になってバタバタしないようにがんばります。

  21. 和子 より:

    お嬢様の合格おめでとうございます❗しばらくパソコンから離れていたのでそらはな家の嬉しいニュースを皆様より遅れて知りました。コメントの数々にも心が暖まりました。嬉しいお知らせを読ませて頂いてありがとうございました。 

    • そらはな より:

      和子さんへ♪
      ありがとうございます。
      こちらこそ、コメントにほっこり温かくなりました。
      秋田は雪もほとんどなくなりました。
      早く春がきてほしいな(#^^#)

  22. とも より:

    合格おめでとうございます!
    そして、受験生の母お疲れ様でした。
    入学まで準備が大変ですね。パワフルそらはなさんは、準備万端とは思いますが。

    うちは一人息子だから大学で家を離れる時、しばらく寂しくて仕方なかったのですが、そらはなさんは、それを3回も経験されてるのですね。
    ましてお嬢様なら尚更ですね。
    でも帰省のたびに成長した姿を見れるのは、子育てのご褒美を貰った気持ちになります。
    子供が自分の道を歩んでくれるのは、とても喜ばしいことですね。

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      引越しまで3週間ほどなので、何かとバタバタしますよね。
      まして、仕事の合間にあれこれ準備しなければならないので。
      それでもネットのおかげでずいぶん便利になりました。
      子どもが離れて暮らすということは、帰省のたびに成長した姿を見れるということなんですねー。
      なるほど。それを楽しみに暮らしていくことにします!(^^)!

  23. とまと より:

    合格おめでとうございます、親子共々頑張りましたね!残念ながらうちの息子は浪人決定です、息子は来年に向けもう、始動してますが、私の方が引きずっていてダメ母ですね。実は息子もセンター試験、二次試験と手応えあり家族全員で間違いないとまで思ってました。本当に蓋を開けてみないとわからないものですね。もう一年宜しくお願いしますと言われては応援するしかないです!空はなさん、娘さんを送り出すまでは落ち着かない毎日でしょうが、頑張って下さいね。そして、これからも共感できるブログを楽しみにしています!

    • そらはな より:

      とまとさんへ♪
      お気持ちよーくわかります。
      子どもに「もう一年よろしくお願いします」なんて言われたら、もちろん応援しますとも!
      息子さんはすでに気持ちを切り替えて、前に歩き出したのですね。
      娘の担任が卒業式の日、話していた言葉ですが「挫折というのは、挑戦した結果であるから、そこから必ず道は開ける」
      すごくいい言葉だなぁと思いました。

  24. さまちゆ より:

    そらはなさん。娘さん合格おめでとうございます。お子さん全員国立大なんて素晴らしいですね。我が家はまだ11歳なので、先のことですが、がっつりブログ参考にさせて頂いてます。(母娘関係以外もです)やっぱり勉強しなさい!なんて言わなくても自主的にされてたんでしょうね。
    忙しい春になられますが、お体ご自愛下さいませ。いつもブログ楽しみにしています。コメント残すなんて、こちらだけなんです。これからもよろしくお願いします!

    • そらはな より:

      さまちゆさんへ♪
      なんと!お子さん、まだ11歳ですか。
      親子レクとか学習発表会とか、そんな光景が思い出されました。
      なつかしいです。
      子育てはあっという間に過ぎ去るものなので、いちいち行事を楽しんでくださいませ。
      さまちゆさんもお身体に気をつけて、まだまだ子どもと一緒に走っていかなければなりませんね。

  25. しろくろ より:

    第1希望に合格、本当におめでとうございます!素晴らしいです!
    忙しくても心弾む嬉しい春ですね(*^^*)

    そらはなさんにはこれからぜひ、「子どもがいなくなって夫とうまく暮らすコツ」も教えていただきたいです!(笑)

    • そらはな より:

      しろくろさんへ♪
      ありがとうございます(#^_^#)

      ……で。
      子どもがいなくなって夫とうまく暮らすコツ。

      むむむむむーっ。
      これは、子どもの受験よりも超難問!
      この先、答えが見つかるだろうか(^_^;)