waonポイントがさらに貯めやすくなった オートチャージ上限額変更での私のこだわり

電子マネーwaonの1回にできるチャージ限度額が、49,000円になりました。
これにて、以前にも増してwaonポイントが貯めやすくなるはず!
と、信じて疑わない私の、オートチャージをする日のこだわりです。

たかがwaon、されどwaon。
waonはゲーム感覚で貯めるからおもしろいのです。

スポンサーリンク

オートチャージ上限額

いやぁ~。何がうれしいかって、waonにチャージできる金額が49,000円に上がったってこと。

今までは、1回にチャージできる金額は29,000円だったので、私は月2回に分けてオートチャージ設定をしておりました。

なんでわざわざ2回に分けてオートチャージ設定するかって?
だって、毎月イオンでwaonを利用するのは、食料品や日用品で5万円程度。
しかし、1回のチャージ上限が29,000円なわけだから、2回に分けなければならなかったのです。
その2回も、5の付く日を狙ってオートチャージすれば、waonポイントが3倍となるのですが、必ずしも5の付く日に買い物に行けるわけではないので、これが残念なところでした。

オートチャージでwaon二重取り

イオンカードセレクトは、waonポイント二重取りができます。
waonで買い物した分にwaonポイントが付くほか、オートチャージした分にもwaonポイントがつくのです。

例えば、『waon残高1,000円』になったら『オートチャージ5,000円』と設定しておくと、レジにてwaonで支払うと、設定通りに自動的にイオン銀行口座内から電子マネーwaonへとチャージするようになります。

オートチャージって、自分のイオン銀行の口座のお金を、電子マネーwaonに移行しただけなのに、これにもwaonポイントがつくんですよね。こんなおいしい話はないですよね。

イオン銀行ポイントクラブ

イオンカードセレクトを作ると、イオン銀行に口座を開設することになるのですが、同時にイオン銀行ポイントクラブにも自動的に入会することになります。(入会無料)

このイオン銀行ポイントクラブは、取引に応じて3段階のステージがあります。
現在私は、ステージ3のマックス。これにより、5の付く日にオートチャージすれば、waonポイントが3倍となります。

このステージは、イオン銀行からの口座振替の金額やwaonの利用額に応じて、半年ごとに判定されランクが決まっていたのですが、これも2018年度からはリニューアルされます。

2011年12月1日からサービスを開始いたしました「イオン銀行ポイントクラブ」の現行サービスは、次回2017年10月1日から2018年3月31日(2018年4月17日のWAONポイント付与)の適用ステージをもって終了し、新サービスへ移行いたします。
新サービスはステージ判定取引に銀行取引を含め、ステージの判定・適用期間を1カ月サイクルに変更し、より多くのお客さまにご利用いただけるサービスを予定しております。

http://www.aeonbank.co.jp/

オートチャージは5の付く日

今度からは、1回にオートチャージできる上限が49,000円。
だから、毎月1回49,000円を5の付く日にオートチャージしてしまおう。
オートチャージは200円につき1waonポイントだから、49,000円では245P。
これがステージ3の特典で3倍となれば、735P。

月に2回、5の付く日にイオンに行けるとは限りませんが、月に1度ならばいつかどこかで5の付く日には行けるはず。

他に、お客様感謝デーやありが10デーなどなどで、毎月waonは2,000P近く貯まるのだから、きっとさらに貯まりやすくなるはずよね?

などと、タヌキ計算しております。


 オートチャージ上限設定変更

さっそく、お店のサービスステーションにて、オートチャージの上限金額を変更しました。

あとは『waon残高1,000円』にて『オートチャージ49,000円』と設定しました。
なお、waon残高とオートチャージされる金額の合計は5万円を超えることはできません。

あとは、私が忘れずに5の付く日にオートチャージになるように、waon残高を確認しながら買い物すること。
ちょっとしたwaonポイントゲームのようで、なんだか楽しい。
これで、waonが前よりも貯まるようになったかどうかは、来年になってからのお楽しみです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする