イオン銀行口座開設で得した4つのこと

イオンカードセレクトにすると自動的にイオン銀行に口座を開設することになります。
カード利用の引き落とし口座がイオン銀行になるからです。

イオン銀行に口座を開設して4年となりますが、waonとの相性がとてもいいので、waonポイントを貯めたい場合にはおすすめしたい口座です。

スポンサーリンク

預金金利が高い

イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行の普通預金の金利が上乗せとなり0.12%となります。
これまでメインに使っていたゆうちょ銀行の普通預金金利が0.001%なので、120倍もの差があります。
よって、現在は毎月の残高は、とりあえずイオン銀行へ入金し、ある程度まとまってから運用方法を考えるようにしています。
近々使う予定のあるお金でも、とりあえずイオン銀行普通預金に預けておくほうが断然お得。

ATM手数料がいつでも無料

土日も祝日もお盆もお正月も、そして夜間も手数料が無料とは、かなりうれしいこと。

仕事をしていると、平日の日中にお金の出し入れをすることが困難ですが、年中利用できるイオン銀行ATMはとても便利です。
仕事が終わってからでも利用できます。
もちろんお正月三が日でも利用手数料は無料。
年末に、お正月用のお金を前もっておろしておかなくても良いのです。
イオンの初売りに行ったさいに、ATMを利用すればよいのです。

waonのオートチャージがイオン銀行口座にすぐに反映

イオンwaon一体型カードを使っていたときは、オートチャージは他の銀行からの引き落としでした。
waonにオートチャージされても、実際に他の銀行の口座から引き落としされるのは翌月。
家計簿をつけていると、このタイムラグがとてもややこしく、ちょっとストレスでもありました。

イオンカードセレクトになってからは、その日のオートチャージはその日のうちにダイレクトにイオン銀行から引き落としになるので、家計管理上とてもすっきりします。

waonとの相性バツグン

イオンカードセレクトでwaonの支払いをすると、利用金額に応じてステージが上がります。
ステージ3の私は、5の付く日にオートチャージをするとwaonポイントが3倍となります。

2011年12月1日からサービスを開始いたしました「イオン銀行ポイントクラブ」の現行サービスは、次回2017年10月1日から2018年3月31日(2018年4月17日のWAONポイント付与)の適用ステージをもって終了し、新サービスへ移行いたします。

新サービスはステージ判定取引に銀行取引を含め、ステージの判定・適用期間を1カ月サイクルに変更し、より多くのお客さまにご利用いただけるサービスを予定しております。

http://www.aeonbank.co.jp/point_club/

イオン系列のお店でwaonを使う方であれば、イオン銀行に口座・イオンカードセレクトを持つほうが、絶対にお得です。


2013年からwaonで支払いをするようになりましたが、翌年イオンカードセレクトに切り替えてからは、waonの貯まるスピードが3~4倍となりました。

*旧ブログ記事の引越し作業を始めました。この記事は、旧ブログ記事を加筆修正したものです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする