はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

磁気不良のイオンオーナーズカードはセルフレジでは使えなかった

新しいイオンオーナーズカードが届きました。
磁気不良で使えなくなっていたので、電話連絡をして再発行してもらったのですが、到着するまで2週間かかりました。

そしてその間、イオンでお買い物をしたけれど、セルフレジではオーナーズカードは使えないということが判明いたしました。

スポンサーリンク

セミセルフレジ派です

ふだん利用しているイオンのお店では、セミセルフレジを利用しています。
商品のスキャンはお店のスタッフが行い、精算はレジ横に設置された精算機で自分で行うのが、セミセルフレジ。

オーナーズカードを提示して、それからデビットカードを出して「一括払いで」と伝える有人レジでは、なんとなーくお店の方に申し訳ないような気がして(小心者)、自分のペースで支払えるセミセルフレジのほうが好きなのです。
それに、貯まったポイントを使う時は、端数分(1円単位)だけ使いたかったりするのですが、お店のスタッフに「細かいヤツだな」とか思われないか、ドキドキするのです。(小心者)

もちろんお店の方は、そんなこと思っていないと思いますが、とにかく自分のペースで自由にお金を払ったりポイントを使ったりすることができるセルフレジが大好きなんです。

スポンサーリンク

オーナーズカードが磁気不良となった

そんなある日、オーナーズカードが磁気不良となりました。
この時は、生活雑貨のレジが有人レジしかなかったため、そこへ並んだのですが、オーナーズカードを提示すると読み取りができないことが判明しました。

スタッフの方も、このような例は経験したことがなかったらしく、他のスタッフを呼んできて、2人がかりでレジの前でスッタモンダをし、ようやくオーナーズカードの番号を手動で打ち込んで、無事に読み取っていただくことができました。

さらに後日、この日は食料品を買うため、お客さんの列の短いところを探し求めたら有人レジとなりました。
その時もオーナーズカードが読み取れずレジの方を悩ませることになり、「お客様情報のページから入って直接番号を打ち込むようです」と伝えると、「勉強になりました。ありがとうございます」とレジの方から言われ、逆に非常に申し訳ないような気持ちになりました。

そんなわけで、イオンへ電話をしてオーナーズカードの再発行手続きをしました。

イオンオーナーズカードが磁気不良 正しい扱い方と再発行手続きのしかた
イオンのオーナーズカードが読み取れなくなってしまいました。 どうやら磁気不良のようです。 もちろん磁気不良でもオーナーズカードは使えますが、店員さんの手をわずらわせてしまいますし、セルフレジでは自分で対処することができません。 ...

磁気不良のオーナーズカードはセミセルフレジでは使えなかった

新しいオーナーズカードが届くまでの2週間の間も、もちろんイオンで買い物をしたのですが、いつものようにセミセルフレジに並び、自分で支払いをする場面になりました。

磁気不良のオーナーズカードですから読み取れないのはわかっていましたが、お客様情報画面から自分でオーナーズカードの番号を入力すればいいものだと思っていました。

ところが、セミセルフレジではそんな画面は出てくるはずもなく。
そりゃそうですよね。
お客が勝手に支払い以外の情報を操作できるわけがないですもんね。
しかたがないので店員さんを呼んで、番号を入力してもらおうと思いました。

ところが、セミセルフレジではオーナーズカードの番号を直接打ち込む画面はなかったんですよ。
店員さんが、「有人レジのほうでもう一度レジを打ちなおしますか?」と提案してくださったのですが、そんな店員さんの手を煩わせるのは申し訳ないし、私も時間がなかったので、このままオーナーズカードを介さないで精算することにしました。

磁気不良のオーナーズカードを使う時は、有人レジに並んで手動で入力してもらわなければならないのです。
・・・ってか、再発行手続きに時間がかかるよね~・・・って話です。

イオン銀行のキャッシュカードのように、オーナーズカードもATMのような機械で磁気を再生できたらいいのですけどねぇ。

イオンオーナーズカード

さてさて、そんなこんなでようやくイオンオーナーズカードが届きました。
小心者の私は、セミセルフレジで気楽にオーナーズカードを使って支払いをしたいと思います。

 

イオン株主優待キャッシュバックと配当金累計 7年間で得られた金額
そもそも私がイオンの株を買おうと思ったのは、食費の節約のため。 大学生2人と高校生一人を抱え、教育費がピークを迎えた時、自分にできる家計の防衛策は何か?とあれこれ調べた結果、たどり着いたところがイオンの株主優待でした。 あれから7年...

コメント