イオンゴールドカードの条件 特典が拡大され喜びがさらに高まるらしい

スポンサーリンク

イオンカードセレクトがゴールドとなってから4年になります。
年会費無料で持つことのできるゴールドカードは本当にめずらしいのですが、イオンカードも特定の条件を満たさないとゴールドカードにはなりません。
この特定の条件というのも、年々変わってきているようなのですが、イオン側も詳しい条件は明かしておりません。
大雑把に言うと、イオン側にとって「優良顧客」であるということが、最大の条件なのでしょう。

さて、イオンゴールドカードを持っていることによって得られる特典が、2019年4月から拡大されるというので、優良顧客としてはうれしい限りであります。

スポンサーリンク

イオンカードゴールドになるための条件

私の元に、イオンからインビテーションが届いたのが2015年1月のこと。
イオンゴールドカードは、年会費無料で持つことができますが、イオン側から招待状を受け取らないとゴールドカードにはなれないのです。

ゴールドカードになるための条件は、当時イオン側では「一定の基準を満たしたお客様へ発行させていただきます」とのことで、詳細は明らかにされていませんでした。

ノーマルのイオンカードから、waon一体型カードへ切り替え、さらにイオンカードセレクトを作ってイオン銀行の口座を開設した私は、ゴールドカードに昇格したくて、その条件をあれこれ調べました。

1.年間カード利用金額が100万円以上
2.カード入会からのカード利用金額累計が500万円以上
3.年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
4.イオングループのみの利用が直近1年間で60万円以上
これが私が調べたイオンゴールドカードになるための条件だったのですが、実はこれらは都市伝説的なものもあり、本当のところはわからず終い。
さらに、イオンカードセレクトがゴールドになるための条件が加わり
5.イオン銀行の住宅ローンを利用
6.定期預金残高が500万円以上
7.投資信託残高がある
8.個人年金保険を契約

というものでしたが、これだって本当のところはわかりません。
しかし、確かなことがひとつだけありました。
それは、イオン銀行の定期預金に500万円以上預けること

当時、お金をかき集めてイオン銀行の定期預金に500万円入れたところ、2か月後にインビテーションが届きました。
一度ゴールドカードになってしまえば、あとは定期預金の残高が500万円なくても、ゴールドカードは継続されます。

その後、上記の条件も少しずつ変わってきているようで、果たして2019年の現在、イオン銀行に定期預金500万円を預けたところで、インビテーションが届くかどうかは不明です。
しかし、イオン側では公式に、ゴールドカードになるための条件をひとつだけ明らかにするようになりました。

直近年間カードショッピング100万円以上の方にゴールドカードを発行しております。

年間100万円以上ということは、月に85,000円ほどの支払いをイオンカード決済にすればよいということになります。
携帯電話や水道光熱費、NHK受信料などの固定費をすべてイオンカード払いにし、食料品や日用品をイオンカードで支払って、大型電化製品などの買い替え時もイオンカード決済、旅行の代金もイオンカード決済、とにかく毎月の支払いをすべてイオンカードに集約させれば、達成できない数字でもないと思われます。

って、私はイオンの回し者ではございませんが、これくらいやってようやくイオンに「優良顧客」と認めてもらえるってことでしょうかね。

イオンゴールドカードの特典

さて、イオンゴールドカードには、大きな特典が3つあります。
1つめが、国内外の旅行傷害保険が無料で付帯していること。
2つめが、ショッピングセーフティ保険。
3つめが、全国のイオンラウンジや羽田空港ラウンジサービスが無料で利用できること。

1.旅行傷害保険が無料で付帯

国内旅行の場合、旅行中に怪我をおった場合最高3,000万円まで補償するというもの。
もちろん、イオンゴールドカードにて旅行や宿泊代金を支払うという条件となります。

■傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
■傷害による入院:日額5,000円(最高180日分)
■傷害による通院:日額3,000円(最高90日分)

無料で補償されるというのは、本当にありがたいものです。
もちろん無事に帰宅するというのが、一番の望みですけどね。

海外旅行傷害保険については省略いたします。
詳細はこちらでご確認ください。

2.ショッピングセーフティ保険

イオンゴールドカードで買った商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円までが補償されます。
ただし、宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車などは対象外となる他、紛失事故などは補償できない場合もあります。
商品購入時の「お客さま控」がない場合は、補償できない場合もあるそうなので、大切に保管しておくことが必要ですね。

3.イオンラウンジと羽田空港国内線ラウンジ無料

全国のイオンラウンジがあるところでは、イオンオーナーズカードまたはイオンゴールドカード提示で、ラウンジが無料で利用できます。
ドリンク類が無料で飲めるほか、新聞や雑誌なども用意されています。

イオンラウンジはお店によってかなり規模がちがいますが、ちょっと休憩できる場所があるのは助かりますよね。

イオンラウンジ体験記の素直な感想 ラウンジというよりは・・・
イオンの株主になって4年。 先日、ようやくイオンラウンジを利用することができました。 噂には聞いていましたが、想像が膨らみすぎて、実際に利用してみるといろいろと思うところがありました。 そんな私のイオンラウンジ体験記です。...
聖地!イオン幕張新都心のラウンジが広くて開放的で驚いた
イオン幕張新都心にやってまいりました。 イオンの本社は千葉市にあって、その近くにオープンした巨大ショッピングモールなのだから、いわゆるイオンの聖地と、勝手に決めつけています。 実は、3年ほど前にもここに来たのですが、ラウンジに入...

 

さらに羽田空港国内線のラウンジも利用できるのです。
羽田空港国内線には、第1旅客ターミナルに3箇所、第2旅客ターミナルに3箇所のラウンジがあり、いずれも利用料金が大人1名1,080円かかります。

*第1旅客ターミナルエアポートラウンジ(中央)および第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(北)は、2018年11月15日(木)~2019年3月下旬(予定)までリニューアル工事中。

空港のラウンジもゴールドカードで利用できるんですよね。
ただし、イオンラウンジは同行者も3名までは無料なのに対して、空港のラウンジは本人以外は有料となってしまいます。

空港のラウンジは、第2旅客ターミナルのエアポートラウンジ(北)と、出発ロビーの(南)ラウンジを利用したことがありますが、(北)ラウンジのほうが落ち着いてゆっくりできる印象でした。

台風による遅延?飛行機が飛ばないかもしれない時の羽田空港での時間の過ごし方
羽田空港を利用する日に、台風と重なったのは初めてです。 羽田空港発、秋田行の帰りの飛行機が台風接近のため飛ぶかどうかわからない。 自分が乗る前の便ですら、大幅な遅れが生じているので、最終便に乗る私はどうなるのかしら? という時の羽...

さらに、2019年4月より、国内線の利用できる空港ラウンジが拡大されます。
成田空港、新千歳空港、伊丹空港、福岡空港、那覇空港が加わります。

「旅の期待と余韻を、多くの場所で感じていただくため」だそうで、「イオンゴールドカードは、さらに持つ喜びが高まる1枚となる」そうですよ。
今年の春からは、余韻に浸る旅をしなくちゃだわ!

だけど、今年は大人の休日倶楽部にも入ったので、新幹線でも駅のホームでも喜びが高まりそうですが、それでも、イオンゴールドカードのサービスが拡充されるのは、うれしいものです。




最近は、デビットカード決済が中心ですが、旅行に出かけるさいには、イオンゴールドカード決済を頭に入れておかなければなりませんね。

 

コメント

  1. かなた より:

    そらはなさん、今年もよろしくお願いします。こんばんは!そうなんですか、ゴールドカード…こちらではまだ現金払いが主流ですので、まだまだ先の話ですが、いつかは、とせっせと使う毎日です。ラウンジ行きましたよ!というご報告をいつかしたいものです。いつも素敵な情報ありがとうございます!

    • そらはな より:

      かなたさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      私も、数年前までは、いつかゴールドカードを!と、夢見ていました。
      ふだんゴールドカードを持っているからといっても特別何がどうというわけではないのですが、たまーにラウンジに入ると、ちょっとだけ優越感にひたる庶民な感覚です(^-^;
      九州のイオンラウンジは、どんな感じなのかなぁ。
      ぜひぜひご報告お待ちしています。

  2. はるまま より:

    そらはなさん、こんばんは!
    このブログでそらはなさんに出会ってイオン株を購入し、イオンカードを作り、それがゴールドになり、、と私にとってそらはなさんは、まさしくイオンのまわし者です(笑)
    冗談はさておき、実は私は大きな過ちをおかしていたのです!!(涙)
    それは、イオンカードがゴールドになってから新しくイオンセレクトカードを作った事です。
    セレクトカードがステージ方式になったからには、何がなんでもセレクトカードをゴールドにしなければ!!と可能な限りの支払いをセレクトカードにして、100万円超えたのに、一向にゴールドカードの案内がこないのはなぜ???
    としばらく悩んでいたところ、なんとゴールドカードは1人一枚と決まってるんですね。それじゃあどれだけ使っても永遠にゴールドにならないじゃん…とわかった時のショックは計り知れないくらいでした←大げさかな(苦笑)

    この悲しさを誰かに聞いてもらいたくて、コメントさせていただきました。
    もし、もーし私と同じように、イオンのゴールドカード2枚目を目指していた人がいたら、2枚目はないんです(゚o゚;;

    届いた時はあんなに嬉しかったセレクトじゃないこの輝くゴールドカードが、
    今は恨めしい私です(;_;)

    と、恨めしいのはゴールドカードであってそらはなさんにはいつも感謝しています。同じ世代として、人としてどう生きていくべきか、いつも考えさせられます。
    これからも、健康第一で、ブログを続けてくださいね(●⌒∇⌒●)

    • そらはな より:

      はるままさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      そーなんですよ、そーなんですよね。
      私も、今メインで使っているデビットカードを、キャッシュ&デビットにしたかったのですが、すでにイオンカードセレクトを持っているがために、キャッシュ&デビットは持つことができませんでした。
      そしてイオンデビットカードは、永遠に金色に輝くことがないので、本当にガックリしています。
      「どれだけ使っても永遠にゴールドにならないじゃん…とわかった時のショックは計り知れないくらいでした」←すごーくお気持ちわかります。
      私も、まったくもって同感です。
      同じ気持ちの方がいて、うれしいです。

タイトルとURLをコピーしました