イオン株主優待キャッシュバックと配当金累計 7年間で得られた金額

スポンサーリンク

そもそも私がイオンの株を買おうと思ったのは、食費の節約のため。
大学生2人と高校生一人を抱え、教育費がピークを迎えた時、自分にできる家計の防衛策は何か?とあれこれ調べた結果、たどり着いたところがイオンの株主優待でした。

あれから7年が経った今、長男も次男も社会人として独立し、3番目の娘は現在大学生活謳歌中。
教育費のピークは過ぎた我が家ですが、今後もイオンの株は保有していきたいと思っています。

スポンサーリンク

イオンの株主優待

イオンの株価が、最近順調に上がってきているので、なんだかうれしい今日この頃。
今年の8月には、1株1,700円台にまで落ちていましたが、現在は2,200円台にまで回復しました。

このイオンの株は、100株から保有可能なので、現在は22万円あれば株を買うことができます。

22万円の投資で得られるイオンの株主優待は、とても優秀だと思っています。
イオン系列のお店が生活圏にあって、日常の買い物をイオンでよくするという人ならば、持っていて損はない株です。

なぜなら、半年分の買い物金額に応じて、キャッシュバックがあるからです

株保有キャッシュバック率
100~499株3%
500~999株4%
1,000~2999株5%
3,000株以上7%

保有する株数で、キャッシュバック率も変わりますが、日常の買い物を、いつものように買い物するだけで、半年後には現金が返ってくるのですから、主婦にとってはありがたいおこづかいとなります。

また、配当金があるのも株保有の魅力
現在は1株あたりの配当予想が36円ですから、100株保有では年間3,600円の配当金が得られることになります。

さらに、株主に送られるオーナーズカードの特典として、イオンラウンジが利用できること、イオンシネマでは映画がいつでも1,000円で観ることができるのもありがたい

映画は、同伴者何人でも1,000円で映画を観ることができるので、太っ腹な特典ですよね。
オーナーズカード1枚につき、ポップコーンまたはドリンクもいただけます。

スポンサーリンク

オーナーズカードは家族用もある

先日、第68回イオン株主優待返金引換証が届きました。

2019年3月1日~8月末日までの間に、イオンおよび系列店でオーナーズカードを提示して買い物した金額の合計は、137,790円。

明細表には、身に覚えのないネットでの買い物も記載されていて、一瞬なんだ?と思ったのですが、大学生の娘が時々利用するイオンネットスーパーでの買い物でした。

オーナーズカードは、自分用と家族用の2枚が発行されるので、家族カードを娘に持たせています。
娘が遠く離れた地で買い物しても、私のところへキャッシュバックがあるというわけです。

スポンサーリンク

7年間のイオン株主優待キャッシュバックと配当金合計

キャッシュバックの引換証が届いたところで、これまでのキャッシュバックと配当金の合計をまとめました。
*もはや自分用の記録と化しています。

キャッシュバック金額配当金
2013年7,777円2,248円
2014年21,085円3,268円
2015年18,927円3,348円
2016年18,316円4,623円
2017年16,840円3,891円
2018年13,875円3,200円
2019年4,153円*3055円*

2109年は上半期分のキャッシュバックと配当金

配当金も年々上がってはきていますが、その年によって100株保有の時もあれば300株の時もあるので、配当金も上下します。

この7年間で得たキャッシュバックの合計は、100,937円。
配当金合計は、23,633円。
トータルで、124,570円となりました。

2013年に11万円で株を購入したわけですから、このリターンは驚異的です。

もちろん、7年間の間に買い増ししたり売ったりを繰り返しているので、株の売買利益も合わせたら、倍以上のリターンを得ていることになります。

こんなすごい株主優待って他にありますか?

もっとも、これはイオンをよく利用する人にとっての優秀株なわけですが、初めての株を買うきっかけを与えてくれたイオン株主優待ですから、私にとっては「神株」とあがめ祀っております。

スポンサーリンク

投資は自己責任

初めてイオンのオーナーズカードを手にした時は、それはもううれしくて、レジでオーナーズカードを提示する時も、ちょっとした優越感に浸っておりました。

7年経った今では、そのオーナーズカードにも擦り傷ができて、ずいぶん古びた感じになっていますが、レジでは忘れずに出しています。

最近、私の前に並んでいた60代くらいの女性が、レジでオーナーズカードを提示しているのを見ました。
身近にもイオンの株主がいるんだなぁ、と思うとなんだかうれしくなりました。

しかし、私が勝手に神株と思っているイオンの株ですが、投資というものは、政治や経済の動きによって簡単に左右される誰にもわからない予想のつかないものです。

実際私がイオンの株を保有している間、100株で11万円だった株は、25万円以上となった時期を経て、今年の夏には17万円まで下がりました。
そして現在は22万円。

保有しているからこそ、株価の値動きもわかるわけですが、やっぱり株を買うのは基本的にはその企業を応援したいという気持があるのが大前提だと思っています。
だから株の売買は、自己責任であるということを、忘れてはならないと思っています。

 

そうそう。
夏にイオンの株価が下がった時に株を買い増ししたので、ついに500株保有となりました。

それが権利確定日にきちんと反映されたかどうか不安もありましたが、「次回のご返金率4%」という記載があったので、ほっと安心した次第。

増税は、イオンキャッシュバックとキャッシュレスポイント還元で、なかったことにしようと目論んでいます。

 

*この記事は、2019年3月にアップしたものを加筆修正しました。

コメント

  1. Kumakuma より:

    こんにちは
    この前は、トヨタカードの件で、もしかして調べ直してくれたんですね。お手数おかけしました。ありがとうございました。
    オーナーズカード、イオンに入ってるレストラン四六時中、4、5、6日は誰でも5%オフですか、オーナーズは10%で合計15%になりました。普段も10%オフですが、オーナーズ色々お得ですよね。

    • そらはな より:

      Kumakumaさんへ♪
      いえいえ、わざわざ調べたのではなく、たまたま先日ディーラーに行って担当者と話をしていた時に、カードの話になり、私も初めてお店独自の特典だと聞いてびっくりしたのです。
      イオンのレストランで、オーナーズカードを使ったことがなかったので、今度からイチかバチかでなんでも提示してみることにします(;・∀・)

タイトルとURLをコピーしました