家計管理を複雑にさせるのがクレジットカード だから上手に使いたい

借金だけはしたくないと思っている私も、実は毎月借金をしております。
ネットで買い物をする機会が増えて、クレジットカード決済をすることが増えましたが、クレジットカード払いは、借金なんですよね。

ポイントも貯まって便利でお得なクレジットカードですが、家計管理を複雑にしているのも、このクレジットカードなのです。

スポンサーリンク

クレジットカードも借金のひとつ

私にとって、便利で節約にもなるクレジットカードは、もはや手放せないアイテム。
クレカ払いにすると、高額な現金を財布に入れて持ち歩かなくても済むし、ネットでの買い物にクレカ払いは必須。
しかも、利用した金額に応じて、ポイントも貯まるので、現金で支払うよりもずっとお得です。

しかし、クレジットカード払いで厄介なのが、使った時に口座から引き落としされるのではなく、翌月もしくは翌々月に引き落としされるということ。
払えばなくなる現金とちがって、お金の引き落としにタイムラグが生じるのです。

手元に現金がなくても、クレジットカードを使えば買い物ができちゃうのですが、クレジットカードで支払ったお金は、自分のお金ではないのですよね。
クレジットカード会社が、一時的に立て替え払いをしてくれるので、借金をしているのと同じなんです。

クレジットカードを打ち出の小づちのように思っていると、とんでもないことになります。

クレジットカードの上手な利用のしかた

クレカ払いは、必ず一括払いで!
クレジット会社への借金であっても、1回払いであれば手数料も金利もかかりません。

間違っても、分割払いやリボ払いにはしないこと。
金利を払ってまで買うものほど、無駄なものはないと思っています。

そして、もちろん持つなら年会費無料のクレジットカードを。年会費も無駄な出費だと思っています。
現在、私がメインで利用しているのは、楽天カードとイオンカード。
どちらも年会費は無料の上、ポイントもしっかりいただいております。

クレカ払いの家計管理

クレカ払いにすると、口座引き落としまでのタイムラグがあるので、これが家計管理を複雑にしてしまう原因となるんですよね。
カード払いにすると、とりあえず手元に現金がなくても、品物は手に入りますもんね。

でも、これが大きな間違い。
手元に現金がないのなら、クレジットカード払いはしない。
自分でルールを決めておかないと、自分で自分の首を絞めちゃいますからね。

もちろん金額の大きな買い物は、口座の残金をきちんと把握していて、口座からの支払いと自分でわかっていればいいのです。
でも、「手元に現金がないから、とりあえずカード払いで」という考えは、途端に家計を破綻させてしまいます。

私は、クレジットカードで買い物をしたら、その分の現金を袋に入れておきます。
翌月、クレジットカード会社から引き落とし額のお知らせがきたら、その袋に入っている現金を口座に入れるだけ。
単純にこれだけですが、金銭感覚を狂わすこともないし、請求額に驚くこともありません。

そして、クレカ払いで払った分にポイントがつくわけですから、こんなに得する支払い方法はないと思っています。

お金についてまじめに考えた結果

日銀のマイナス金利政策で、銀行の金利は驚くほど下がりました。
だからこそ、銀行の利息は少しでも高いほうへ、手数料は少しでも安いほうへ。

イオン銀行に口座を開設したのは、普通預金の金利がゆうちょ銀行普通預金の金利の120倍だったから。
すみしんSBIネットバンクに口座を開設したのは、大学生となった長男の家賃振込手数料が無料になるとわかったから。
株を買って、投資信託積み立てを始めたのは、無理なくお金を運用して少しでも増やしたかったから。

お金に向き合って、まじめに考えた結果です。
お金は貯めることが目的ではなく、有効に使うことが目的です。
だからこそ、金利とか手数料とかポイントとか・・・そんなことを考えながら、これからも暮らしていくんだろうなぁ。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とも より:

    こんばんは。
    私もそらはなさんと同じく、楽天とイオンのユーザーです。クレジットカードの使用頻度は、楽天の方が多いですね。なんせポイントが、すぐに貯まる。楽天ポイントアプリで、毎日チェックしています。ただ管理が少々アバウトなので、請求書を見て、ドキってすることもあります。
    イオン以外のスーパーでも、楽天Edyでの支払いができるので、なるだけポイントが付くように使ってます。
    いつも、そらはなさんのお得な情報にアンテナを向けてます。今はauのiphoneユーザーですが、SIM解除をして楽天モバイルでSIMカードを購入すれば、iphoneを使えることがわかったので、いずれ変更しようと思ってます。
    また色々な情報を発信してくださいね。心待ちにしています。

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      自分の生活圏にあるカードが一番ですよね。
      auのSIM解除は、一定期間が経過すればできるんですか?
      それはよかったですねー!
      スマホ本体も、半年が過ぎればもう新機種が出ますから、昔のガラケーのように何年も同じ端末を使うのでは、追いついていけないのかもしれませんね。
      私も今のスマホは1年4か月経ちましたが、いささかモッサリ感は出てきました。
      やっぱりスマホは2年くらいが妥当なのかなーと思ってます。

  2. ミーナ より:

    そらはなさん、こんばんは。
    私はJALカードでマイルを貯めています。
    イオンカードも楽天カードも持っていますが、ポイントで飛行機に乗れる魅力に取り憑かれて10年。
    夫婦で年に1度か2年に一度色んな国に行っています。
    私もそらはなさんと同様クレカ払いは1回払いにして、買い物した分の現金を袋に入れています。
    こうする事により通帳はマイナスになる事はないですよね。
    まだまだそらはなさんにはかないませんが、これからもブログを読んで参考にさせていただきます。

    • そらはな より:

      ミーナさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      マイルをためて旅行される方って、けっこういますよね。
      賢く貯めればほとんどタダで飛行機乗ってる方もいますもんねー。
      年に1度か2度、海外旅行できるのは魅力的ですね。
      私はわずかにたまったマイルを、どう処理していいかわからず、いまだそのままなんですよねー。
      マイルについてきちんと調べてみようと思います(^^♪

  3. T M ♪ より:

    お金に関する躾って実は大切ですよね。
    クレジットカードは親より先に使い始めたくらいの世代なので、
    親から特に教えられたりはしていないけど、その躾でこれまで破綻せずちゃんと使ってきましたねぇ。
    私は家計簿で掌握しておいて、月毎にまとめて引落口座に入金しています。
    カードは6枚を駆使しています(笑)。
    大金を持ち歩かないで済むこととポイントがついたり割引があることが利用の動機なのは、空花さんと同じです。
    でも、年取ると管理もめんどくさくなったり、取りこぼしたりしそうで…デビットカードがいいのかなと思い始めています。
    イオンセレクトにもデビットカードオンリーのがあるんですね!

    私たちの若い頃、ファッション流通系でクレジットカードデビューした人は多かったはず。
    よくわからないままリヴォルビング払いで痛い目をみた人もいることでしょう。ひどい話ですよ。

    新聞社が取材していたのですが、カードローン用カードの契約数を営業成績として評価する銀行、多分半数以上です。銀行ですよ!
    個人に気安くお金を借りさせて利ざやを稼ごうと、誘いかけてくるんですよ〜〜。
    銀行系も貸金業もテレビCMバンバン流してますもんね〜。こわいわー。
    そういう魔の手から身を守るため、しっかり意識を持たないと!ですね。

    • そらはな より:

      TM♪さんへ♪
      たしかにー!
      クレジットカードって、親世代は使っていないものでした。
      なので私も誰に教わるでもなく、自分で使い始め、自分で学んでいったって感じですねー。
      うちの長男は、SBIのデビットカードを持っていましたから、今どきの若い人たちには、広がりつつあるのかな?
      そうえいば、私の初のクレジットカードは、西友で作ったイオンカードでした。
      当時、なにも考えず「5%OFFになりますよ」と言われて店頭で作ったのですが、まさか20年の時を経て、ここまでイオンカードを使い倒すとは思っていませんでした(#^^#)