SBIネット銀行の定額自動入金サービスは手数料無料な上に毎月30円相当がついてくる

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスを利用して、自分の給与振込口座からSBIネット銀行へ毎月お金を移動させています。
もちろん手数料は無料。
これだけでも十分ありがたいのに、なんとこのサービスを利用しているだけで、毎月30円分がポイントとしてもらえるようになりました。

スポンサーリンク

スマートプログラム

SBIネット銀行では、利用状況に応じてポイントがたまるスマートプログラムというのがあります。
ポイントを貯めるには

1.給与受取・年金受取サービス利用
2.口座振替
3.外貨積立
4.純金積立

などのサービス、商品の利用でポイントが付与されます。

給与振込は会社が指定する銀行だし、年金はまだもらっていないし、口座振替は使っていないし、外貨積立も純金積立もしていない!
だったら私には関係ないわ!と思っていたのですが、2017年5月から「定額自動入金サービス利用」でもポイントが付与されるようになりました。

定額自動入金サービス

毎月給料が振り込まれると、あちこちの銀行ATMへ行ってお金の入出をしている手間を少しでも減らしたいがために、SBIネット銀行の定額自動入金サービスを利用しています。

私のお給料が振り込まれる口座から、指定した金額を、毎月自動的にSBIネット銀行へ移動する仕組みを自動的に行ってくれるもので、おかげで給料を引き出すのがとても便利になりました。

仕事をしていると平日いつでもお金を引き出しにいけるわけではないのですが、SBIネット銀行はイオン銀行のATMでも手数料無料でお金をおろすことができます。
イオン銀行ATMは、お店が開いている時間帯ならいつでも利用可能ですから、平日の仕事が終わってからでも、日曜祝日であってもお金を引き出すことができます。

この定額自動入金サービスを利用すると、毎月30Pがもらえるのです。
1年間では360P。
500P以上で現金化できます。

なんだ、1年間でたった360円分?と思いますか?
超低金利時代の今、銀行の普通預金に100万円を預けても10円の利息しかつかないのですよ。
それを思えば、1年間で360円ってすごいと思いませんか?

60歳の定年まであと9年間あるとして、360円×9年=3,240円となりますから、定年退職した日には、ちょっと豪華なランチが食べられます(笑)
・・・と、思ったのですが、ポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌々年度3月末。
なので9年間もだまって貯めていられない。
ポイントは500Pから現金化できるので、500Pたまったら交換していくのがいいかもしれませんね。

銀行に行く回数を減らしたい SBIネットバンクと地銀の給与振込口座を連動させるサービス
毎月お給料が口座に振り込まれると、私の銀行行脚が始まります。 私の場合、出向く銀行のATMは全部で4か所。 お金を引き出し、必要な口座に...

SBIネット銀行の定額自動入金サービスがちょっと不便なところ

私のお給料が振り込まれる口座から引き落としできる日は、毎月5日か27日のみ。
給料振込は毎月25日なので、27日に引き落としになるようにしています。
しかし、SBIネット銀行へ入金になるのは、引き落とし日の4営業日後なんです。

つまり25日に給料が振り込まれても、SBIネット銀行へお金が移動されるのは、30日以降となるのです。土日挟めばもっと遅くなります。
入金がその日のうちに行われたら、もっとすばらしいサービスなんですけどね。

まぁ、必ず入金になるのはわかっているので、SBIネット銀行の残高は余裕をもたせていますが。

それでも、他行振込手数料が無料なうえに、定額自動入金サービスも無料で、さらにポイントまでもらえて、ネットバンクのサービスは本当にありがたいです。

SBIネット銀行に口座を開設したのは、長男が大学生となった今から6年前。
アパートの家賃振込手数料を無料にしたくて、利用するようになったのですが、長男が大学を卒業し独立した今は、大学生の次男の家賃振込と生活費振込に使っています。
今後も、振込手数料など払わなくてもいいものは、極力無駄を省き、自動的に入金してくれる楽なシステムはとことん利用し、生活を無駄なくシンプルにしていきたいものです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする