イオンカードセレクトを持っているだけではお得にならないイオン銀行リニューアル

イオンカードは50種類以上ありますが、中でも「イオンカードセレクトは持っているだけでお得」と言われた時代は終わってしまいました。
2018年4月1日、イオン銀行ポイントクラブがリニューアルされ、単純にイオンカードセレクトだからといって優遇されることはなくなったのです。

これからはイオン銀行と濃いお付き合いをしていかなければ、特典も受けられないというわけです。

スポンサーリンク
アドセンス336×280




イオンカードセレクトで得したこと

イオンカードセレクトは、イオン銀行に口座を開設することにより、①イオン銀行のキャッシュカード、②クレジットカード、③電子マネーWAON、これら3つがひとつになったカードです。
イオン系列のお店で、電子マネーWAONを使うのであれば、通常のイオンカードよりも、イオンカードセレクトのほうが断然WAONがたまりやすい仕組みとなっていました。

例えばレジにてオートチャージしてWAONで支払うと、200円につき1waonポイントがもらえるのですが、この時オートチャージした分にもポイントがつきます。

オートチャージは、自分のイオン銀行口座のお金を電子マネーWAONへ移行するというものですが、日常の買い物をイオンでする私にとっては電子マネーも現金と同じように考えています。
なので、自分の口座からお金をWAONへ移動させるだけなのに、それにもwaonポイントがもらえるなんて、二重に得した気分でありました。

また、イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行の普通預金の金利が0.12%となるのも魅力的でした。
超低金利時代で、ゆうちょ銀行の普通預金の金利が0.001%なわけですから、120倍もの差があります。
2017年8月には、金利が0.1%へ引き下げられましたが、それでも高金利には変わりありませんでした。

イオン銀行Myステージへリニューアル

2018年4月より、イオン銀行ポイントクラブは、イオン銀行Myステージへリニューアルされました。

ポイントクラブ時代は、5の付く日にオートチャージすると、ステージ3である私の場合はポイント3倍であったので、なるべく5の付く日にまとめてオートチャージするよう、買い物前にはwaonステーションでオートチャージの設定金額を変更していました。

また、イオン銀行の定期預金残高が100万円以上あれば100waonポイント、投資信託残高が100万円以上あれば100waonポイントが毎月加算されていたので(ステージ3の場合)、何もせずとも毎月200円分のポイントがもらえるようになっていました。

ところが、イオン銀行Myステージへリニューアルされると、waonポイントがもらえる仕組みはなくなっていたのです
5の付く日にオートチャージしても、ポイントが〇倍というのはもうありません。

イオン銀行Myステージでは、銀行との取引内容に応じて、1か月ごとに点数化され、その得点によりステージが決まります。
ステージは150点以上でプラチナ、100点以上でゴールド、50点以上でシルバー、20点以上でブロンズと4つのステージに分けられますが、私の場合は最低スコアだったとしても130点。

③のイオンカード利用代金や、④のWAON利用金額が増えれば、150点のプラチナステージはクリアできるラインです。
実際に毎月WAONでの買い物は4万円前後であり40点はもらえるので、160点は超えると思っています。

しかし。
160点を超えたからといって、160waonポイントがもらえるわけではないのですよね。

ステージにより、他行ATM入出金利用手数料の無料回数や、他行宛振込手数料の無料回数が変わる程度。
もちろん、ありがたいサービスなのですが、私の場合はSBIネットバンクの他行振込手数料が月に7回まで無料なので、そちらを利用すれば十分なのです。

しかし、普通預金金利が0.12%となるのはうれしいので、今後もプラチナステージが維持できればいいなぁと思っています。
結局、イオン銀行Myステージリニューアルは、ただイオンカードセレクトを持っていればお得ってわけではなく、いかにイオン銀行との取引を増やして濃いお付き合いをするかってところに誘導されているんですよね。
waonポイントは以前よりも貯めにくくなった感はありますが、超低金利時代の中ではがんばっていると思います。

200円につき1waonポイントがもらえるとか、5の付く日はポイント2倍などは変わりないですが、waonを貯めるよりも、イオンの株主優待を利用してキャッシュバックを得たほうが遥かにお得な節約術になりそうです。

食料品の消費税8%をなかったことにする我が家の節約術
食料品のほとんどをイオンおよび系列店で買う私にとって、イオンは我が家の節約に大きく貢献してくれています。 イオンの株を買って、イオンカード...

関連コンテンツ



スポンサーリンク
アドセンス336×280




アドセンス336×280




シェアする

フォローする