LED照明にしてよかったことはお手入れのしやすさと虫が集まりにくいこと

3年前、リビングの丸型蛍光灯が切れたので、LED照明へ切り替えました。
この時『LEDには虫がこない』と聞き、省エネだし虫もこないし一石二鳥だわ!と喜んだことを覚えています。

しかし、シーリングライトのカバーを外し中を見てみると、やっぱり小さな虫の死骸がいくつかあります。
LEDには虫がこないのではなく、集まりにくいってことなんです。

スポンサーリンク
アドセンス336×280




LED照明にも虫はくる

『LED照明に虫はこない』というのは間違いで、『虫が集まりにくい』というのが正解です。
多くの虫は、照明の明るさに集まってくるのではなく、紫外線に集まってくるのだと言われます。

人間の目には紫外線は見えませんが、虫には紫外線が見えているのだとか。
紫外線は波長が長いため、虫たちはこの紫外線を頼りに飛んでいるとされています。

蛍光灯の出す紫外線は、太陽と比べるとごくわずかですが、真っ暗な夜にはこのわずかな紫外線を求めて虫たちも集まってくるんですよね。
そして、一般的なLEDにはこの紫外線がほとんど含まれていません。
よって、LEDには虫が集まりにくいとされるのです。

ほとんど含まれない(ゼロではない)というのは、蛍光灯の紫外線量と比較すると、200分の1だそうです。
この微々たるLEDの紫外線を求めて、やっぱり虫はくるんですよね。

LEDシーリングライト

昨年の年末にも、リビングのLEDシーリングライトのカバーを外して掃除をしました。
なので、1年ぶりの掃除となります。

我が家のリビングスペースは12畳ほどで、そこに2つの照明器具がついています。
3年前に丸型蛍光灯が切れたのをきっかけに、1つの照明をLEDシーリングライトに変えました。

ちなみにシーリングライトとは、天井に直接取り付ける照明器具のこと。
チェーンなどで吊りさげるタイプのものは、ペンダントライトと呼ばれます。

以前はLEDもかなりお値段が高く、いくら省エネと聞けども自宅の照明器具を一気にLED化するのは難しいと感じていました。
しかし、LEDの価格もずいぶん下がってきたと聞いたので、LEDの丸型蛍光管を買うため、近所の家電量販店に出向いたところ、売っていたのはLEDシーリングライト。
丸型蛍光管のLEDは、売っていませんでした。

お店の方に聞くと、LED電球は普及しているが、丸型蛍光管のLEDを単体で販売しているメーカーはまだ少ないとのこと。

というわけで、3年前にシーリングライトを購入し、取り付けました。

リビングの照明の丸型蛍光灯のひとつが切れました。蛍光灯が切れたら、我が家の照明は順次LEDに切り替えていこうと思っていたので、丸型LED蛍光灯を求めてお店に買いにいきました。そこで初めて知ったこと。私、ずーっと勘違いしていたんですね。丸型LED蛍光灯って、まだ市場には出回ってなかったなんて・・・。...

LEDシーリングライトの掃除

LEDシーリングライトのカバーを外しました。

すると・・・。

虫、死んでるじゃん。
全部で15匹くらいか?(←数えた)

それでも、以前の蛍光灯だった時よりは、はるかに少ない。
そしてほとんどが1mmにも満たない小さな虫たち。
蛍光灯だった時は、必ずハエなど大きな虫の死骸もあったものでしたが、LEDになってからは見ることがなくなりました。

ちなみにリビングのもう一つの照明器具である(LEDじゃない)蛍光灯のカバーを外すと、こちらも同じくらいの虫の数の死骸。
実は、こちら側の照明はふだんあまり点灯することがないのです。
ひとつをLEDにしたら、リビングは十分な明るさとなり、照明は1つだけで足りるようになったからなのです。

またシーリングライトは、ほぼ平たい構造になっているので、掃除機で簡単に吸っただけで終了。
丸型蛍光灯は、その蛍光灯の上側に埃が付着しますが、LEDだとこういったお手入れのしやすさもあるんだなぁという発見もありました。

丸型蛍光灯タイプのLED

リビングのLEDシーリングライトは、12畳用のもので家電量販店では2万円近くしましたが、ネットで7,000円台で購入しました。
リビングのもうひとつの丸型蛍光灯が切れたら、こちらもLEDシーリングライトへ交換する予定です。
LEDだとリモコンもついているし、明るさも調節できるのでとても便利なのです。しかもこれで省エネになるのだから、もういつでも蛍光管が切れてもいいよ!って思っているくらい。

しかし、ペンダントライト型の丸型蛍光管の照明器具の場合。例えば、娘の部屋なのですが、丸型蛍光管のLEDはなかなか売っていなかったので、3年前にはあきらめていたところでした。

が!
アイリスオーヤマで、いつのまにやら販売していたんですね。

お値段は、丸型蛍光管よりも3倍くらい高いですが、寿命が長く消費電力が抑えられ、しかもリモコン付きとなるのですから、さっそく購入しました。

従来の蛍光管よりも明るさがさらにアップしますので、受験勉強をする娘の部屋には最適です。
受験生がいると、クリスマスもお正月も関係ないですが、せめて部屋の中は明るく照らしてほしい(切実)。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
アドセンス336×280




アドセンス336×280




シェアする

フォローする