はじめての方はこちらへどうぞ

ブリオッシュってなんだ?食パンとの違いがわからないので自分で作ってみた

スポンサーリンク

ホームベーカリーのレシピブックに載っている【ブリオッシュ】ってなんだろう?とずーっと気になっていました。
だって見た目は食パンとおんなじなんだもの。
何がどうちがうんだろう?

ならば自分で作って食べてみるしかないと思い、さっそく作りました。

スポンサーリンク

ブリオッシュと食パンのちがい

そもそもブリオッシュとはなんぞや?ということですが、発祥の地フランスでは、菓子パンの位置づけにあります。

フランスパンや一般的な食パンとは違い、バターや卵、砂糖を多く使って作られるふわふわ、しっとりなパンで、食パンとパウンドケーキの中間にあるパンといえば、わかりやすいかもしれません。

ブリオッシュの一般的な形は、だるまのように成型されたものが多いですが、そもそもブリオッシュとはパン生地の種類のひとつですから、食パンのような形もあればケーキのように丸いものもあるというわけです。

ということは、食パンよりもブリオッシュのほうが食材もリッチですから、おいしいにちがいないですよね。

スポンサーリンク

黒豆抹茶ブリオッシュの作り方

パナソニックのHBについてきたレシピブックに掲載されていた「黒豆&栗入り抹茶ブリオッシュ」の材料を参考に、黒豆抹茶ブリオッシュを作ることにしました。

【黒豆抹茶ブリオッシュレシピ】

強力粉170g
薄力粉30g
無塩バター30g
砂糖34g(大4)
スキムミルク6g(大1)
3.8g(小3/4)
抹茶6g(大1)
卵1個+卵黄1個+冷水(5℃)を
混ぜ合わせたもの
150g
ドライイースト2.1g(小3/4)
後入れ用バター40g
黒豆の甘煮100g

 

材料を見ただけで、おいしいってわかりますとも。
乃が美風な食パンよりも、バターは4倍以上、しかも半分のバターは後入れという技を使っているし、卵も全卵1個に卵黄1個を使うという贅沢さ。

これに抹茶と黒豆を入れたら、どんなにおいしいパンができるかしら?と期待がふくらみます。

 

まずは、後入れ用のバターと黒豆の甘煮を除いた材料をすべて、パンケースに入れます。
ドライイーストは、専用のイースト容器に入れます。

 


黒豆は、汁気をよく切っておきます。(まだ入れない)
メニュー13番(ブリオッシュ)でスタートボタンを押します。

パナソニックのHBは、具材後入れ機能があって、ブザーでお知らせしてくれるのです。
「粗混ぜ」を選ぶと、黒豆の形を残したままやさしく混ぜて焼き上げてくれるのが便利なんですよね。

 

30分後、ブザーが鳴ったので、黒豆投入です。

が!しかし!

この直後、私は大失敗したことに気が付きました。
今のブザーは、後入れバターを入れる合図だったのです。

あわてて、バターを投入しましたが、黒豆はすでに抹茶色のパン生地に練りこまれておりました。

 

そんなわけで、黒豆玉砕。
ツブツブ感がひとつも残らず、ゴマのようになってしまって悲しい・・・。

10分後、黒豆投入のブザーがむなしく鳴り響いても、後の祭りでした。

 

それでも3時間15分後、焼きあがった黒豆抹茶ブリオッシュは、見た目やわらかそうでふわふわです。

 

焼き色もいい感じについています。
上の部分にちょっと触れただけで、へこんでしまいました。
それほどふわふわなんです。

 

網の上にのせて1時間ほど粗熱をとったら、ビニール袋に入れます。

 

黒豆はどこにも見当たりませんが(ほっといてくれ)、ブリオッシュはとってもおいしく出来上がりました。

やわらかくてしっとり、そしてほんのり甘い。
私、乃が美風な食パンよりも、ブリオッシュのほうが好きです。

 

おいしいって罪よね。
食べすぎちゃうんだもの。

しかも、1日置いたほうが味がしっくりなじんでおいしいんです。
ブリオッシュ、最高です。

 

ちなみに、先日作った乃が美風黒豆抹茶パンがこちら。
これもおいしいのですが、ブリオッシュを食べたら、もう食パンよりもブリオッシュ押しです。
これだもの、痩せないわけです。

今度は、黒豆のつぶつぶ感が残るブリオッシュを、懲りずに作りたいと思います。

 

コメント

  1. でぶねこ より:

    バターと卵、糖分たっぷりは、おいしいですよね~!
    「おいしいものは脂肪と糖分と塩分でできている」ってCMあるくらいですから^^;
    柔らかいもの、甘いもの、脂肪の多いものは中毒性があります。
    それをきちんと認識して食べるのと、何にも考えないで食べるのでは、雲泥の差があります。
    たまに食べるからおいしいくらいにしておくのが、ちょうどいいのかなと思います。
    私は5年ほど前に、パナソニックのゴパン買いました。(発売当初の半額以下でした)
    でもね、ご飯やコメからパンを作っても、お店のようにはならず、また小麦グルテンが意外と高くて面倒くさく、普通のパンばかり焼くようになりました(笑
    具を後から入れる容器と機能もついているのですが、それを使うとうまく混ざらなくて具が下ばかりに行くんですよね~。。。
    主人は餅が大好物で、ゴパンで作るお餅はおいしいです!

    レシピ本に書いてあるレシピに乃が美があるのはすごいですね~~~♪
    テンションあがります!
    甘酒もいいなあ~~~
    次買うときは、これにします(笑

    私は酒粕黒豆パンを作りますよ~♪
    お正月に残って冷凍しておいた黒豆と、酒粕の香りがなんとも言えず。。。
    ぜひネット検索して作ってみて~~

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      私、チョコレートが大好きなんです。
      たぶん中毒です。一度食べだすと、止まらなくなります。
      なので、なるべく口にしないようにはしていますが、やっぱりおいしいものってやめられないのですよねー。
      ゴパン、話題になりましたよねー。
      私も、当時欲しい~!って思ってましたもん。
      実際に使っている方のお話はものすごく参考になりますね。
      酒粕黒豆パンですって!?
      もう響きがおいしそう!ぜひとも作ってみたいです。