ポイント5倍よりも5%OFF 日用品の在庫をアプリで管理する

スポンサーリンク

日用品は1~2カ月に1度、イオンでまとめ買いをしています。

5の付く日はポイント2倍。

よりも

毎月10日はありが10デーでポイント5倍。

よりも

20日30日5%OFF。

なるべく5%OFFの日にまとめ買いしたほうが、お得なのですが、必ずしもその日に買い物にいけるとは限りません。

スポンサーリンク

イオンで買い物 一番得する日

ポイント5倍と5%OFF。
いったいどっちが得するの?

昔はこういうことにも無頓着で、たまたまイオンに買い物に行った日に、感謝デーやらポイント〇倍がやっていたらラッキー・・・くらいに思っていました。

イオンで5,000円分の買い物をした場合、通常waonで支払うと25waonポイントがもらえます。
これが10日のポイント5倍になると125waonポイント
20日30日の5%OFFでは、-250円の割引なので、ポイント5倍で買うよりも断然お得です。

よって、日用品のまとめ買いも、可能な限り20日または30日にイオンへ行くようにしています。

以前は、イオンネットスーパーを利用していたのですが、長男も次男も家を出て、今では夫と娘との3人家族となりましたので、日用品も以前に比べたら少なくなりました。

なので、今はお店で直接買うようにしています。

日用品費を減らす策

5年前、我が家の日用品費は月に8,000円~1万円かかっていました。

長男が大学生になり、節約意識が芽生えてから家計簿をきっちりつけるようになったのですが、毎月日用品にこんなにもかかっているとは思っていなかったので、大変驚きました(←なんだか他人事のように言う・・・)

日用品は、何かひとつがなくなればその都度お店に買いに行っていたので、週に1~2回は必ずドラッグストアなどに出向いていました。

優柔不断なので、新商品やめずらしいものを見ると、ついつい手に取って買ってしまう・・・ということをしていたので、気が付けば買う必要のないものまで買っているという状態。

家に帰れば同じようなものがいくつもあるのに、さらに新商品を買っていたのですよね。でも・・・、新商品だからといって以前のものと比較して、各段に何かが変わったわけでもないのに・・・。

そこで、お店に行くから目移りしてダメなんだと、日用品は月に1度のまとめ買いをするようにしました。

 

日用品費半減!私のたった3つの方法
ネットスーパーで日用品をまとめて購入するようになってからもうすぐ1年。この1年で我が家の日用品費は約半分に減りました。日用品費を減らすには、月1回のまとめ買い。私の場合はこれに尽きます。...

 

今は、3人家族なので日用品費も月平均3,000円~4,000円程度となっています。

イオンネットスーパーでは5,000円以上で配送料が無料となりますが、私の住んでいる地域は対象外の他、日用品に5,000円以上もかかることがなくなったので、今はお店で購入しています。

2カ月に1度のまとめ買いにして、ネットスーパーを利用することも考えましたが、どうも在庫調整がうまくいかず、途中で足りなくなったりして買い足すこともあったので、月に1度お店で買う方が今の生活スタイルには合っているのかもしれません。

なるべく20日、30日を目指して買うようにはしていますが、行けなかった時には悔しかったりする・・・。

日用品の在庫管理

以前は日用品在庫管理表なんていうものを作って、月に1度必要なものをチェックし、イオンネットスーパーで買っていました。
優柔不断から脱却するために、こうすることで自分に喝を入れていました。

その後、お店で買うようになってからは、在庫表を手に店内をうろうろしていました。(まるで業者だよ)

しかし、今年の私はちょっと違う。
ついに私も日用品在庫管理をスマホのアプリでするようになりました。

無料で使える在庫管理アプリはいくつかあるのですが、実際にあれこれ試してみて、自分が一番使い勝手がよかったのが、日用品カウントというアプリ。

 

主な日用品の名前は最初から入力されているので、それに在庫数を入力してばいいだけ。
日用品の名前は編集、追加もできます。

 

キッチン、リビング、サニタリーなどカテゴリー別に分かれているのも管理がしやすいと思います。

底値も入力しておけば、買い物のさいに便利だなぁと思いました。(私はまだ入力していませんが)

 

 

在庫数が0のもの、1個あるものなど表示変更も可能です。
買い物のさいには、在庫0のものを表示しながら買えばいいですもんね。

まだ使い始めたばかりなので、継続して使っていくうちに便利な点や不便なところも出てくると思いますが、とりあえず今年は、ヨレヨレの紙を持って店内をうろつくことなく、スマホ片手に歩くことができます。

あ・・・。

歩きスマホは危ないですから、ちゃんと立ち止まってスマホの画面を確認したいと思います。

 

コメント