新幹線の旅が意外と快適でお得だった話

新幹線に乗るのは十数年ぶりです。
秋田から東京へは、いつも飛行機で行くのですが、今回は友人たちと一緒に新幹線の旅を楽しんできました。
これが意外と快適でお得な旅でした。

スポンサーリンク

秋田⇔東京新幹線パックツアー

秋田新幹線こまちを利用して、東京へ行ってきました。

今回利用したのは、JR東日本の「TYO東京・横浜への旅」というパックツアー商品。
新幹線とホテルがセットになったお得なプランで、代金は一人あたり32,500円でした。

宿泊したホテルの正規料金をみると、1泊12,000円となっていたので、新幹線往復料金だけを考えると20,500円となり、かなりお得。

秋田ー東京新幹線の正規片道料金は、17,800円ですから、通常であれば往復35,600円もかかることになります。
旅行は、早くから計画を立てると、お得なパックツアーはたくさんありますので、早めに動くことが最も得する方法ですかね。

秋田駅新幹線乗り場前。
なんて快適な空間!(閑散とも言う)

秋田ー東京新幹線割引切符

JR東日本では、あきた新幹線こまちの様々な割引料金を設定していますが、現在私が利用できる割引切符を比較してみました。

■お先にトクだ値

「えきねっと」に会員登録(無料)し、インターネット予約限定で買うことができる割引切符です。
購入は利用開始日の1ヶ月前から乗車13日前の午前1時40分まで。
35%割引か30%割引かは、JR東日本側で設定しているので、自分が乗車する日に35%割引があればラッキーです。
しかし、設定している座席数がいくつあるかは、公表されていないのですよね。
繁忙期であれば、当然設定している座席数は少ないので、早くに売り切れちゃうことも多々あります。

■トクだ値

お先にトクだ値と同じように、インターネット予約限定の割引切符ですが、購入は乗車日の1ヶ月前の午前10時00分から乗車当日の午前1時40分まで
割引率も10~15%となります。

急に東京へ行かなければならなくなった時に、正規料金で買うよりは、さらに往復割引を利用するよりは、ほんの少しお得です。
こちらも設定された座席数がなくなれば、購入できませんので、繁忙期には難しいかもしれませんね。

■新幹線回数券

あきた新幹線こまちは、4枚綴りの回数券があります。
57,040円なので、1枚あたり14,260円
有効期間は3か月なので、3か月以内に2回東京へ往復する場合、または2人で東京往復する場合は、トクだ値15%割よりは少しお得となります。
ただし、4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6の期間は利用できないので、要注意です。

*他にも、モバイルSuicaで購入できるモバトクという割引切符もありますが、私は登録していないので、今のところ利用する予定はありません。

秋田新幹線こまちの乗り心地

さて、10数年ぶりに乗った秋田新幹線こまち。
2014年には、車両すべてがE6系となり座席の快適性が増しました。

ちなみに私は、グリーン車には乗ったことがないので、普通車のお話です。

シートは黄金色。これは「稲穂」をイメージしてデザインされたそうです。
シート前後の幅も広くなったそうで、座っていて窮屈な印象はありませんでした。
座り心地もよかったです。
秋田発7時15分のこまちは、東京着11時4分。3時間49分の新幹線の旅でしたが、腰が痛いとか膝が痛いということはまったくなかったです。
ま、友達とずーっとしゃべっていたので、時間が経つのも忘れていたんでしょうけどね。

窓際の足元には、コンセントがありますが、通路側にはありません。
移動中もパソコンで仕事をしなければならないような、スーパーサラリーマンの方は困るんじゃないかなぁ・・・なんて思ってしまいましたが、そういう方は全席コンセント完備のグリーン車を利用するでしょうから、余計なお世話か。

それと、トイレを使用中というランプ表示が、座席からはわからないというのが少し不便でした。トイレの前に行って初めて、使用中かどうかがわかります。ま、そんな遠い距離じゃないし、トレイまで行ったほうが、エコノミー症候群予防にはいいんでしょうね。あ、もしかして車両内に表示がないのは、JR側の配慮なのかなー。(んなわけないか)。トイレ内は狭いけれども洋式なので快適でしたしね。

秋田ー盛岡間は、在来線のレールを利用するこまちの車幅は、他の新幹線よりは少しコンパクトに作られています。よって、盛岡で連結するはやぶさの座席が3列と2列になっているのに対して、こまちは左右2列ずつなのです。
盛岡や仙台などで乗車する人が、はやぶさの3列シートの真ん中で窮屈な思いで座るよりも、最初からこまちを選んで乗るという人もいるそうです。そのせいかどうかはわかりませんが、私が乗った車両も盛岡からはほぼ満席でしたねぇ。

いずれにせよ、秋田新幹線こまちの乗り心地は、とても快適でした。

復路。東京駅では、3種の新幹線を見ることができました。鉄道ファンじゃないけれど、やっぱりかっこいいー!

JR東日本では、「50歳からの旅と暮らしを応援する」大人の休日倶楽部というサービスがあります。最大の特典は、JR東日本エリアであれば4日間乗り放題で15,000円。
年に3回、利用できる期間が定められており(その年によってちがう)、これを上手に利用すればかなりお得な新幹線の旅が楽しめるんですよね。

今までは、子どもがいたので自由にフラッっとあちこち行くことができなかったのですが、来年からはほぼ自由!(の予定)。
いつもは東京へ行くのに飛行機を利用するのですが、今後は大人の休日倶楽部を利用するのもアリだなぁと思っています。

なんにせよ、出歩ける丈夫な足腰と、気力・体力、そして経済力が必要ですけどね。
がんばろう。うん。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kumakuma より:

    こんにちは
    JRのパック旅行や、201キロ以上の切符を、大人の休日クラブカード支払いにすると5%割引になります。
    500円で1ポイント貯まりますが、JR商品の購入はポイント3倍になります。

    • そらはな より:

      kumakumaさんへ♪
      そーなんですよね、そーなんですよ。大人の休日倶楽部なんですよ。
      とりあえず、娘が家を出たら考えます。
      でも、お得ですよね~。

  2. るり玉 より:

    こんにちは。
    私は飛行機嫌いもあって新幹線派です。
    元々電車に揺られる旅が好き。
    ぽーっと外を眺める時間も好き。
    新幹線で東京まで約4時間、ゆっくりお弁当食べたり寝たりしてたらあっという間です。
    友達と一緒ならおしゃべりで一瞬!
    12月に東京へ行く予定にしています。
    四季を観たいところだけど、冬の布団のことや掃除など…、
    色々気になることもあり。。。
    まぁ無理でしょうな~(ヾノ・∀・`)
    娘も一緒に行くのでクリスマスの雰囲気は味わいたいと思いま~す。
    パンダの香香ちゃんも見たいけど、これも無理でしょうな~(*>∀<*)
    早得きっぷで参りますヽ(・∀・)ノ

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      広島から東京って、秋田からと同じくらいの距離なんですね。
      今回久しぶりに新幹線に乗ってみて、とても快適だったので、いろんなところが改善されたんだなぁということがわかりました。
      12月の東京は、あちこちでクリスマスイルミネーションがきれいでしょうね。
      そうえいばパンダの香香ちゃんもいましたねー。
      私も、私用および所用で、今年はあと2回ほど東京へ行きます。
      また新しい発見があるといいなぁ。

  3. 乙女座の乙女 より:

    そらはなさん、こんにちは♪
    大人の休日倶楽部に関心が向きましたね。
    年々誕生日を迎えることが元気でいられたことと嬉しく思う反面、あと何年…なんて微妙な気持ちでいましたが、50歳の誕生日は大人の休日倶楽部に入会できる、と楽しみにしていました。
    秋田⇄東京毎月往復している身にとって魔法の切符。6回まで指定席に乗れて乗り降り自由。年三回夫と帰省を兼ねて利用しています。北海道新幹線が開通してから5日間有効
    26,000円で北海道旅行楽しんでいます。リゾートしらかみも指定席が利用できるので飛行機では見れない景色と地元料理が醍醐味です。時間に余裕がある時ですが。
    入会の際(入会済?)でご利用の際はそらはなさん目線での感想楽しみにしております。

    • そらはな より:

      乙女座の乙女さんへ♪
      まだ入っていません、大人の休日倶楽部。娘が家にいる間は無理だと思っています。
      しかし15,000で乗り放題はお得ですよね。
      いつか私も、乙女座の乙女さんのように、大人の休日倶楽部を満喫できる日がくるかなぁ。できるといいなぁ。