1週間晩ごはん献立まとめ 10月24日~10月30日 たとえ家族が離れて暮らしても

1週間晩ごはんといっても、今回は実質4日間です。
娘の受験のために上京し、東京では長男と居酒屋でお酒を飲みました。
夫は、次男が住んでいる県へ所用があり出かけたついでに、次男のアパートへ泊ってきたそうです。

家族がみんな離れていようとも、元気でいればいつかどこかで会うこともできるし、話に花が咲くのだなぁ・・・なんてことを考えた1週間でした。

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ

10月24日 マグロ漬け丼

Cpicon お寿司屋さん直伝!丼に♪マグロのづけ by カルミちゃん
ズッキーニとコーンのサラダCpicon 手作り玉ねぎドレッシング by さやしゅんた
油揚げと長ネギの味噌汁

10月25日 牛肉のしぐれ煮

Cpicon ☆牛肉とごぼうのしぐれ煮☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
Cpicon かぶの♪和風カルパッチョ♪ by Blue-Island
じゃがいもの味噌汁

10月26日 とんかつ

Cpicon 簡単なコツでサクサクに仕上がるとんかつ☆ by SzKitchen
万能ねぎとなめこの味噌汁

10月27日~29日 不在

10月30日 焼き鳥

焼き鳥(冷凍品)
Cpicon ズッキーニのベーコンチーズ焼き♥ by 紅葉y
Cpicon ⭐簡単⭐美味しい!かぶ・ベーコンの塩炒め by yhime2001
Cpicon 簡単でおいしい!オイマヨ♪大根サラダ by 舞衣ママ

我が子とお酒を飲む日

見知らぬ街で、コジャレタ居酒屋で、わが子とお酒を飲む日がくるなんて、24年前長男を出産した頃には、想像すらしないことでした。・・・って、当たり前か。

長男の仕事の話をあれこれ聞いたあとに、私は母のことを長男へ相談していて、自分でも驚きました。
息子に相談にのってもらう日がくるなんてね。

夫は、ビールとつまみ片手に次男の部屋を訪ねたそうだけど、果たして男同士どんな会話をしたのでしょうか。

いずれ家族がみんな離れて暮らすようになっても、たまには会ってお酒を飲む。
そんな日が、なんだか最高にうれしかったりするもんなんだなぁ・・・。

「現状に文句ばかり言ってるやつって、なんの成長もしないよね」
長男がポツリと言った言葉が、やけに身に染みる秋の夜長でありました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 麦おばちゃん より:

    こんにちは!
    私も、長男が「相談相手」になる日がくるとは、、、
    22年前はもちろん、一年前でさえ想像すらできなかった
    ことに、驚き感動しているところです!
    就職も決まり大学もゼミだけでヒマ、、いや余裕があるんだろうけど笑
    1時間でも2時間でも電話ででも話ししてくれ
    家族5人のグループラインに
    今日作って食べたものを投稿しあうことにも積極的で
    家族をひっぱってくれるくれる?子になろうとは、、、
    若いって変われる=成長できるんですよね

    ミュージカル、心がふるえるんですね〜
    見習って、私もアクティブに楽しみます。
    私はすっかり涙もろくなって、ドラマでも泣けてしまうんですが苦笑

    ほんとに、いつも楽しいブログをありがとうございます❗️

    • そらはな より:

      麦おばちゃんさんへ♪
      息子さん、就職決まったんですね。おめでとうございます。
      家族ラインで、ご飯の投稿は楽しいでしょうね。自分の食生活の管理にもなりそう。
      うちの男たちは、めんどくさがりで、無理だなぁ。
      それでも既読になるだけで安心しちゃいますよね。
      ミュージカルはイイ!それもアランメンケン様だからかな。
      ミュージカルを観るようになってから、映画が物足りなくて・・・。
      やっぱり生の舞台はいいですよねー。
      お金のやりくりをして、元気なうちになるべく多くの舞台を観にいきたいなぁー。

  2. ルイコ より:

    おはようございます。
    我が子と居酒屋で、お酒を酌み交わす。息子が母の相談相手になる。いい絵になりますね。
    何もできなかった子が、自分と対等に話し、相談にものるって、感慨深いです。
    子育ては大変でもあり、楽しくもありですが、一仕事終わりました。あとは子ども達にお任せですね。
    そらはなさん、ご自分の時間を楽しみましょう(^^)v すでに楽しんでいましたっけ(^^;)

    • そらはな より:

      ルイコさんへ♪
      ほんとうに、びっくりしますよね。
      大学生になり一人暮らしをするようになって、親の目が届かないところに行ってしまいました。
      なので、たまに会うと成長ぶりに驚きます。
      そうですよね。これからは自分時間を楽しまなくては!

  3. るり玉 より:

    こんにちは。
    分かります~。
    私もいつの間にやら娘と大人同士の相談事を話すようになりました。
    色々あった昨年からは、特に精神的な支えになってくれています。
    春から家を離れた主人と次女、主人は仕事にかこつけて次女のところへ会いに行って、
    美味しいものを食べさせてやったり、出張先から美味しいものを送ってやったり。
    一緒に暮らしていた頃には考えもしなかったようなことです。
    子供たちと自然に大人のやりとりができる、幸せなことですね。
    男の子はまた特に頼りになりそうですね。
    息子君の台詞、カッコいい!

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      女の子はまた、女同士の会話が楽しめますよね。
      うちも、娘と一緒にでかけるのもあと何回あるかなぁ。
      それまでは、存分に楽しんで、あとはやっぱり自分時間を大事にしていきたいな。
      そのためにも、元気で健康でいなくちゃなりませんね。

  4. T M ♪ より:

    ひとつの理想型ですね!
    濃密に関わった、愛しい時間を経て、
    各々別の道を歩き出す。
    でも時々あっちの道の方を向いて
    「オーイ、どうしてる〜?」と気にかけ合う。ステキです♡

    大きくおなりのお子さんと連れ立って買い物したりお出かけしたりしている知人に「(産んで育て上げた)女の勲章よね〜♡」と言ったものですが…

    ご夫婦ともに誠意を持って歩んでこられた、大きな大きな手応え、成果でしょうね。

    • そらはな より:

      TM♪さんへ♪
      産んで育てた勲章かぁ・・・。
      その時は、必死でなんにも考えていませんでしたが、いつも、いつでも目の前のことを一生懸命やればいいんですよね。
      子どもたちが元気でシアワセでいてくれたら、何も言うことありません。
      私も、子どもに迷惑かけないよう、自分の時間を楽しみます。

  5. とも より:

    こんばんは。
    私も息子を訪ねて行き、夕飯を食べながらのおしゃべり大好きです。
    近況など、たわいの無い会話ですが、会うたびに私の知らない成長をしていることが、嬉しくもあり淋しくもありです。
    離れていると私の中の息子は、まだ幼いままなのですが、すっかりオッさんになっています。笑

    こちらにいる時も、そして離れている今も色々な出会いが息子を育ててくれているのねと、感謝の気持ちです。それは私にも言えることですね。

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      たまに子どもたちに会うと、いろんな刺激がありますよね。
      子どもはすべてを親に話しているわけではないでしょうから、もう我が子であっても一人の人間として付き合わなければならないのですよね。
      親も、子どもに育てられますね。
      誰に対しても「感謝の気持ち」を持つってとっても大切なことですね。
      私も、心にとめておこう・・・。

  6. きずつば より:

    おはようございます

    美味しそうな献立!
    いつも参考にさせてもらってます~
    ありがとうございます

    我が家、女・男・男の三人の子供がいます。
    そらはなさんと同じく、子供の成長を感じつつ、たまに相談にのってもらうようなことも増えてきました。
    子供たちも、たまに親を頼ってくれるので、それもまた楽しみにしている夫婦です。
    長女は性格がきついのですが、母のことで色々相談にのってもらい、頼りになります。

    今年からは長男次男と私達夫婦でゴルフに数回行くようになり、楽しみも増えました。
    何かあると、家族LINEで連絡を取りあっています。
    子供たちもあちこちでバラバラに生活していますが、それぞれに頑張って生活しているんだなって感じさせてくれます。
    3人子育ては大変でしたが、こんな幸せ気分のお返しがあろうとは思いませんでした。

    息子君のひとこと、成長を感じて嬉しいですね!

    • そらはな より:

      きずつばさんへ♪
      きずつばさんちは、女・男・男の子ですかー。うちと逆なんですね。
      息子さんたちとゴルフだなんて!共通の趣味をお持ちで、うらやましいです!
      離れていても、家族は家族ですもんね。
      みんながシアワセにそれぞれ暮らしていたら、十分幸せです。