さつまいもを熟成させておいしく食べる方法

さつまいもをいただきました。
しばらく新聞紙にくるんで室温に置いていたのですが、そろそろ熟成したころかと思い、いろいろ作ってみました。

やはり旬なものは、旬なうちにいただくのが一番ですね。

スポンサーリンク

さつまいもの熟成

さつまいもに限らず、かぼちゃや栗など秋のスィーツには欠かせない甘くておいしいものたちも、採れたてはあまりおいしくありません。
なぜなら採れたては水分が多く甘味をあまり感じないからです。

収穫したさつまいもの甘さを最大限に引き出すためには、熟成させる必要があります。
熟成させる条件は
①温度13度
②湿度100%
③期間1か月

だそうですが、一定条件を保つのは家庭では難しいですよね。

お店に売られているさつまいもは、貯蔵庫で熟成されたものだそうですが、近所の方が家庭菜園で作った採れたてさつまいもを持ってきた場合は、すぐに食べずに家で熟成のマネをしなければなりません。

なので土つきのまま、新聞紙に包んでキッチンの床に放置で2週間。
この程度のにわか熟成でも、おいしいさつまいもとなります。

さつまいもレシピ

最初に作るのは、やっぱり定番大学芋。


Cpicon さつまいも☆簡単ほっこり黄金!大学芋 by テンテン☆

昔、母から大学芋の作り方を教えてもらった時は、とにかく低温でゆっくりじっくり揚げること。こうすることで中までホクホクの大学芋ができるということで、ずーっとこの作り方をしていました。

しかし、今や電子レンジがあるんですもんね。
先に電子レンジで中をやわらかくしておけば、あとは表面をカリッと揚げるだけでいいのだから、時短なんですよね。

そして、さつまいもごはん。

さつまいもが甘くておいしいので、味付けは、塩とみりんとお酒で。
食べすぎて困ってしまうくらい、食べた(笑)。

Cpicon ✿秋 炊飯器で簡単さつまいもご飯✿ by 京都のたーちゃん

サツマイモの天ぷらももちろん作りました。

天ぷら粉は使わなくても、小麦粉と片栗粉でさっくさくの天ぷらができますよ。

Cpicon さつまいもの天ぷら by 裕ママ

そして最後は、なぞのアルミカップケーキ。

スィートポテトを作るつもりだったのですが、途中でさつまいもをちゃんとつぶすのがめんどくさくなり、さつまいもの食感残る一口サイズのスィートポテトもどき。
味はもちろんスィートポテトのお味です。

Cpicon *簡単*スイートポテト♡ by ゆこるん☆

さつまいもは、加熱すれば冷凍保存も可能だそうですが、やはり味は落ちますよね。

旬な時期に旬なものをおいしく食べるということが、一番の幸せです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする