LINE友達登録していない郵便局から【eお届け通知】がきた なんだこれ?

スポンサーリンク

LINEに郵便局からメッセージが届きました。
私、郵便局とLINE友達ではありませんので、ちょっとビビりました。
これは何かの詐欺メール?いやいや、詐欺LINE?

調べてみると、ゆうパックのお届け日時をお知らせするLINE通知サービスであり、荷物の受け取りをより便利にするためのものでした。

スポンサーリンク

公式LINEより郵便局【eお届け通知】が届く

公式LINEのトーク画面に記されていた文字は以下の通り。

なんと、郵便局から私宛にメッセージですって?
LINEでは郵便局は友達ではありませんので、姑息な手段でLINEに仲介させたってわけ?
もしくは、個人情報を盗み取ろうとする何かの詐欺なんじゃないの?

と、まずはなんでも疑ってみることは大切です。

そこで「eお届け通知」をネットでググってみると、日本郵便が2019年3月から開始した「ゆうパックお届け予定通知をLINEで送るサービス」だということがわかりました。

スポンサーリンク

eお届け通知をLINEで受け取る方法

eお届け通知は、ゆうパックが配達される前にLINEで配達日時をお知らせしてくれます。
また、受け取り日時や場所の変更もLINEから行うことができ、再配達を減らすことにより、受け取る側にとっても配達する側にとっても、まさにwin-winなサービスです。

eお届け通知サービスの登録の仕方はいたって簡単です。

公式LINEに届いたメッセージ画面をタップします。

すると、電話番号認証画面となり、登録された電話番号にショートメール(SMS)で暗証番号が届きます。

 

SMSに届いた暗証番号を入力します。

位置情報利用に同意します。

サービス向上のための情報利用に同意します。

以上で登録完了です。
これで、ゆうパック配達のお知らせがLINEで届くようになります。

するとさっそく郵便局からLINEが届きました。

郵便局のアカウントを友達追加せずとも、ゆうパックの通知メッセージを受け取ることができるので、わずらわしさがありません。

スポンサーリンク

郵便局eお届け通知で配送先を変更する方法

eお届け通知の便利なところは、配達される前にLINE上で配送先や日時が変更できる点。

変更するためには、本人確認のために、郵便番号と受取人名を入力します。

 

LINE上だと、すごく簡単に変更できますね。
しかも荷物が届く前の事前変更です。

これまで荷物は、まずは自宅へ届けられ、その時不在であれば「不在連絡票」が入るので、そこに記されている番号で郵便局へ問い合わせをし、再度配達日時や配送先を連絡していました。

それがeお知らせ通知により、自分の都合の良い日時や配送先に変更できます。

配達日時の変更も簡単。
電話をかけるよりも便利です。
だって、不在連絡票に記載された超長い数字を言う必要がないのですもんね。

もちろん、現在荷物がどこにあるのか追跡もできます。

「新大阪郵便局」からの発送だとわかり、これは私が楽天市場で買い物をした荷物だと予想がつきました。

このeお届け通知が届いたのは、19時50分。
そして、商品を注文したお店から「発送しました」と連絡メールがきたのは、20時14分。

なんと、お店からの連絡よりもLINEのeお届け通知のほうが早かったんですよね。

すごい時代になりました。
インターネットがここまで生活に密着した便利なものとして、また、自分自身も活用している姿なんて、わずか20数年前には想像すらできませんでした。

20数年前を「わずか」と表現していいのかわかりませんけど、長男が生まれた当時、職場では「インターネットが〇〇室で使えるようになったので、みなさんご自由にどうぞ」と言われ、「インターネットってナンダ?」と思った私は、28歳でした。

感慨深い・・・。

 

コメント

  1. ゆきこ より:

    クロネコヤマトも同じサービスやってますよね。
    前日に受け取り時間を指定できるのは、本当に便利!!

    • そらはな より:

      ゆきこさんへ♪
      本当に便利ですよね。
      LINE大活躍です。

タイトルとURLをコピーしました