収穫したさつまいもはすぐには食べずに熟成させておいしく食べる

スポンサーリンク

さつまいもをいただきました。
さて、どうやって食べましょう。
さつまいもご飯に、さつまいもの天ぷら。
テッパンの大学芋も外せないし、さつまいもコロッケもおしいよね。

などと、さつまいもひとつであれこれ夢が膨らみますが、ちょっと待った!でございます。

収穫したばかりのさつまいもって、実はあまりおいしくないのですよね。
さつまいもは追熟させる必要があります。

スポンサーリンク

さつまいもの熟成

野菜は、畑で採れたての新鮮なうちに食べるとおいしいですが、さつまいもはそうではありません。
さつまいもに限らず、かぼちゃや栗など秋の味覚の代表となるおいしいものたちは、採れたてはあまりおいしくありません。

なぜなら、収穫したばかりというのは水分が多く含まれているため、甘味をあまり感じないからです。

 

収穫したさつまいもの甘さを最大限に引き出すためには、熟成させる必要があります。

【さつまいもを熟成させる条件】
▪温度13度
▪湿度100%
▪期間1か月

お店に並んでいるさつまいもは、一定の温度と湿度を保った貯蔵庫で追熟されたものだそうです。
しかし、一般の家庭でこれらの条件を保つのは難しい。

だけど、熟成のマネをすることはできます。

できれば土つきのまま、新聞紙に包んで1か月放置。
この程度のにわか熟成でも、さつまいものデンプンが1か月後には糖分に変わり、おいしいさつまいもとなります。

私は新聞紙にくるんでキッチンの床にそのまま置いて、さつまいもが熟成するのを待ちます。

好きなさつまいもレシピ

さつまいもで最初に作るのは、決まって大学芋。


Cpicon さつまいも☆簡単ほっこり黄金!大学芋 by テンテン☆

さつまいもは、とにかく低温でゆっくりじっくり揚げること。
こうすることで中までホクホクの大学芋ができます。

しかし、先に電子レンジで中をやわらかくしておけば、あとは表面をカリッと揚げるだけの時短となります。

 

そして、さつまいもごはん。

さつまいもが甘くておいしいので、味付けは、塩とみりんとお酒で。
食べすぎて困ってしまうくらい、食べてしまいます。

Cpicon ✿秋 炊飯器で簡単さつまいもご飯✿ by 京都のたーちゃん

 

もちろん定番のサツマイモの天ぷら。

天ぷら粉は使わなくても、小麦粉と片栗粉でさっくさくの天ぷらができます。

Cpicon さつまいもの天ぷら by 裕ママ

 

子どもたちがいたころは、スィートポテトなんかも作ったりしたものですが、今はもうめんどうなので作りません。

Cpicon *簡単*スイートポテト♡ by ゆこるん☆

 

さつまいもが熟成しておいしくなるまで、いましばらく我慢です。

なお、さつまいもは加熱して冷凍保存も可能ですが、やはり味は落ちてしまいます。
旬な時期に旬なものをおいしく食べるということが、一番の幸せですね。

 

*この記事は2017年10月にアップしたものを加筆修正しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました