節約

スポンサーリンク
家計簿

家計簿アプリで管理するようになったら小っちゃいことは気にならなくなった

昨年から、家計簿はアプリでつけています。 パソコンやスマホなど、インターネットに接続できる状況であれば、どこにいても家計簿をつけることができるのでとても便利なのですが、実は家計簿の集計はほとんど自動化されていて、私は時々残高をチェックする...
2
ふるさと納税

【楽天ふるさと納税】私のやり方を簡単に説明 戻ってくるお金も要チェック

友人から、「ふるさと納税をやってみたいけれど、なにをどうやっていいのかわからない」と言われたので、私のやり方をざっくりと説明しました。 昨年から楽天でふるさと納税を始めた私ですが、ポイントさえ押さえれば簡単にできるものだと思いました。...
0
通信費

LINE友達登録していない郵便局から【eお届け通知】がきた なんだこれ?

LINEに郵便局からメッセージが届きました。 私、郵便局とLINE友達ではありませんので、ちょっとビビりました。 これは何かの詐欺メール?いやいや、詐欺LINE? 調べてみると、ゆうパックのお届け日時をお知らせするLINE通知サー...
2
スポンサーリンク
ネットバンク

キャッシュレスポイント還元はその場で現金値引きがいい

キャッシュレス・ポイント還元事業がスタートして早1か月半。 対象店舗でキャッシュレス決済をすると、5%または2%のポイント還元を受けることができます。 私のキャッシュレス手段はイオンデビットカードなのですが、ポイント還元はときめきポ...
0
ふるさと納税

ふるさと納税 金銭的なメリットはないけれど返礼品は節約効果大

ふるさと納税に興味はあっても、いまいちどうやって始めたらいいのかわからない。 応援したい自治体に寄付をすると住民税が安くなるって聞くけれど、手続きがめんどくさそう。 実質2,000円の自己負担で、地域の特産品がもらえるっていうけれど、本...
0
ネットバンク

お金以上に時間も大切 だからネット銀行フル活用で銀行行脚はもうしない

月に1度、夫のお給料をおろすためにATMへ行きます。 私が自分の足で出向くのはこの1回のみ。 あとは、自宅のパソコンですべて操作完了です。 以前は、お給料日後には銀行のATMを何件もはしごして、お金を振り分けていたものでしたが、今...
2
公共料金・税金

今年も年末調整で控除申告できるものを再確認 払込証明書は再発行できます

年末調整のための保険料控除証明書がちらほら届く季節となりました。 若い頃は、会社に提出する控除申告書には、自分の名前や住所などを記入して終わりだったのですが、50歳も過ぎるといろいろ背負うものも多くなり、申告するものも増えました。 ...
4
格安スマホ

携帯電話料金も消費税10%へ だから格安スマホで自分に合ったスマホプランの選び方 

格安スマホであるイオンモバイルを使っています。 自分がスマホで何をするか明確にわかっていれば、スマホのプランも選びやすいと思います。 そして、格安スマホでも時々は見直しして、自分の合った最適なプランを選んでいかなければならないと思ってい...
0
タイトルとURLをコピーしました