大学生一人暮らし用準備用品チェックリスト

大学の入学手続きが終わったら、今度は新生活に必要なものを準備しなければなりません。
子どもが親元を離れて初めての一人暮らしをする場合は、ほとんどのものを新たに買うことになるので、大きな出費となるのは間違いありません。

引越しまでの期間は3週間。
短い期間で効率よく動き、かつ節約しながら引っ越しを済ませたいものです。

スポンサーリンク
アドセンス336×280




引越し屋さんは必要ない

我が家の場合は、今まで子どもが使っていたベッドや本棚などは、引っ越し先には持っていきません。
子どもが大学生の間は、子ども部屋はそのまま残しておき、帰省時に使うからです。

よって、子どもが新生活を始めるにあたり、ほとんどのものを新たに購入することになります。
今春は、人手不足のため引っ越ししたくてもできない「引っ越し難民」が増えているそうですが、新しく購入したものを、新住所に配送日指定で送るようにすれば、引っ越し屋さんに依頼せずに済みます。

長男、次男の時も、ほとんどのものをネットで注文しました。自宅から運んだのは本人の衣類とわずかな雑貨類。
引っ越しの日、長男の時は車で10時間、次男の時は車で2時間かけて移動し、家族総出で行きました。
引っ越し時に現地で車があるというのは、とても便利です。

今回娘の引越しも、衣類などを入れた段ボールを車に積んで出発する予定です。

購入するもののリスト化する

一人暮らしの三種の神器と言われるものは、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジだそうですが、できれば今まで生活してきたのと同じような暮らしを与えたいと思ってしまうのが親心。
だけど、親の感覚と子どもの感覚は微妙にちがうので、親があまり先回りして買いそろえる必要はないのだと思っています。

しかし、いくら一人暮らしといえども、一人の人間が生活をするのに必要なものって、とても多いのですよね。
長男や次男の時は、足りないものは現地で買えばいいや・・・くらいに思っていたのですが、引っ越しで荷物がどんどん到着し、それらを設置、組み立て作業するというのはとても労力が要るもの。
その合間に、買い物に出かけるのは、とても大変です。

しかも、夫と長男、次男が部屋で設置組み立て作業をしている間に、私と娘が買い出しに・・・ということが、今回の引っ越しではできないのです。
夫と私と娘の3人。
3人で引っ越しを済ませなければなりません。

さらに。
私も夫も、長男の時よりも6歳分、次男の時よりも3歳分は確実に歳をとったわけです。
もう疲れるのは目に見えています。

なので、少しでも効率よく引っ越し作業をすすめるには、なるべく必要なものはすべて当日届くように手配しておくほうが賢明です。
ということで、新生活必要品をリスト化してみました。

大学生新生活必要品リスト

めちゃくちゃあります。
ネットで注文できるもの、100均で購入するもの、家から持っていくものを上手に選別しながら、引っ越し準備をすすめていきたい。

しかし・・・・、モノありすぎ・・・。

今回買わないもの

長男、次男の時は購入したもので、今回の娘の時にはあえて買わないものがあります。
それは掃除機。
長男たちはほとんど使わなかったようです。
クイックルワイパーとコロコロ。これで充分だと思ったので、掃除機は今回用意しません。
掃除機って場所も取るし、紙パックの交換も案外大変なんですよね。

また、アイロンは洋服をハンガーにかけたままアイロンがかけられるハンディタイプのものにしました。
長男も次男もアイロンが必要だと言うので買ったのですが、これもほとんど使っていないようでした。
しかし、娘は一応女子ですから、ハンディタイプのアイロンにしてみました。

だいたいアイロンがけは私も最も苦手な家事。なので娘もやらないと思うのですけどね。

現地購入はなるべく避けたい

キッチン用品やサニタリー用品などは100均で購入する予定です。
長男や次男の時は、現地の100均に行って買ったのですが、時間も労力もとられた上、同じような新入生と思われる親子連れがたくさんいて、品薄になっている印象でした。

今回は、地元で可能な限り用意し、段ボールに荷造りし車に乗せて持っていきたいと思っています。
現地のお店は、買い足す程度に利用したいと思っていますが、果たしてどうなることやら。

こんなに用意周到に準備したつもりでも、絶対何かしら抜けている部分は必ずあると思うので・・・。

ネットで注文配送日指定

少しずつ必要なものをネットで選び、買い物かごにいれておいて、いざ配送日指定で購入しようとしたら、お店によっては配送日指定できないところもいくつかありました。

引っ越しのその日に荷物が届かなければ意味がないので、配送日指定できないお店は残念ながらやめるしかありません。
自宅にいながらネットで購入できるなんて時間と労力の節約になると思われますが、なんとなんとこれが大変な作業なわけです。

無駄に長男と次男の時の知識があるので、冷蔵庫は〇Lくらいでメーカーはどこがいいとか、同じ商品だけど、こちらのお店のほうが安いとか、ポイントが多くつくとか・・・そんなことをいつまでも比較していたら、時間がいくらあっても足りません。

最大の優先順位は、配送日指定できるお店であること、なるべく多くの商品を扱っているお店であることが重要です。
同じお店で買いそろえたほうが、注文も配送も楽ですもんね。

仕事から帰ってきて、家事がひと段落してから毎日ネットに向かっていますが、いろんな商品を比較しすぎて、気が付けば0時はとっくに過ぎていて。
そんな中、もう早く注文して楽になりたい!と、真夜中のボーっとした頭でポチっと注文したところ、間違って配送先を新居に変更していなくて、我が家のままだったということもありました。

あまり焦って注文は禁物です。
疲れたら、気持ちを切り替えて明日にすることも必要。

そして気が付いたことがもうひとつ。
長男や次男の時に比べて、なんで今回はこんなに注文に手間取っているのだろうと考えたら・・・娘がいちいち口出しするからだったのです。
やれ、布団カバーはこの模様にしてだの、カーテンはこの色にしてだの、いちいちすべてにチェックが入る。

「お母さん!買う時は勝手に買わないでね。必ず私に聞いてからにしてよ」と娘。

気持はわからんでもありませんが、長男や次男が「お母さんにすべてまかせるよ」と丸投げしてくれたほうが、ずーっと楽でした。

なにはともあれ、娘が一人暮らしをとても楽しみにしているってことなんですよね。
私も、この状況を楽しまなくては。

↓次男の時の様子はこちら

大学生が一人暮らしをするためにかかる生活用品購入費用は、約29万円。全国大学生協組合連合会が、2014年度の新入生の保護者を対象にした調査結果のまとめです。次男の新生活に必要なものは、だいたい手配が済みました。さて、次男の場合、新生活用品購入費用はどれくらいかかるんだろう。...

関連コンテンツ



スポンサーリンク
アドセンス336×280




アドセンス336×280




シェアする

フォローする

コメント

  1. ジュピター より:

    そらはなさん、こんばんは。
    大学のPCの返信ありがとうございました。

    この記事まさにタイムリーです!
    これだけ詳しいリストは本当に助かります。
    早速使わせていただきますm(__)m
    そらはなさんと本当に同じ気持ちで、うん、うんと頷きながら読ませていただきました。

    私も毎日ネットで比較検討していますが、なかなか気に入ったものがなかったり、納得できなかったりで時間を無駄にしてる気がします→(使うのは息子なのに…分ってはいるんだけど)
    「あー忙しい、忙しい」が口癖になっていますが、中学生の娘からは「なんか楽しそう」って言われました。
    バタバタと忙しい日々の中でも、新生活を応援する親の気持ちが表れてるのかな。

    • そらはな より:

      ジュピターさんへ♪
      引っ越しが終わるまでは、なかなか落ち着かない日々ですね。
      私も毎日ネッとにらめっこです。
      どこかで何かに妥協しながら決めていくしかないのでしょうね。
      買い物リストがお役に立てるのならうれしいです(#^^#)

  2. るり玉 より:

    おはようございます。

    我が家も主人も次女も引っ越し業者は使いませんでした。
    細々した生活用品は可能な限りこちらで揃えて、段ボールで発送。
    家具家電は入居当日の配達指定にして現地で受け取り。
    引っ越し難民にならなくて済みました。
    昨年は二人の引っ越しが重なったので疲れた疲れた。
    でもやっぱりおじさんの一人暮らしと女子の一人暮らしは全然違う!
    主人は全て私にお任せだったのでほとんど1日で全てが整って楽チンでした。
    娘の場合は家具家電はもちろん、カーテンから布団カバーから細々したもの全て、
    次女の好みで揃えていくので準備段階でもうヘロヘロ。
    しかも次女は忙しくて時間が取れずイライラ。
    お店も何軒回ったことか!
    現地でもあーでもないこーでもないと時間がかかり、
    1泊の予定が3泊してやっと一息つけた感じでした。
    もう同じことは2度と出来ないわ!(笑)
    でもね、そうは言っても女の子の部屋はやっぱり楽しい♪
    忙しかったけど、仕上がった部屋を見て私が住みたかったもん。
    そらはなさんも思いっきり楽しんでね!

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      家族2人の引っ越しは、そりゃあ大変だったでしょうね。
      そして女子はやはり口出しするものなんでしょうね。
      うちの娘も、毎日どこかへ出かけており、なかなか時間が取れません。
      それでも、入学までの今、この時が一番楽しい時間だというのは、よーくわかるので、思う存分好きなようにさせています。
      私も何気に娘の部屋のものを買うのを楽しんでいるんですよねー。

  3. きずつば より:

    おはようございます
    独り暮らしの準備、お疲れさまです!
    大変さが良く解るので、頑張れー!と、心の中で応援してます

    最後の、お嬢さんの言葉(^-^;
    我が家と同じセリフに笑ってしまいました。
    娘の拘りに付き合って買い物をすると、私と夫は10分で疲れてしまっていました(≧▽≦)
    それに比べ、息子二人のときは私に丸投げしてくれたので、精神的にすごく楽でした。

    お引っ越しが済むまで色々忙しいですね!
    お身体、ご自愛くださいね!

    • そらはな より:

      きずつばさんへ♪
      ふふふふっ(#^^#)
      女子はみんな一緒ですね~。
      でも引っ越しの日がくれば、必ず終わる忙しさですから、現状を楽しまなくては。
      なかなか娘と時間が合わないので、短い時間を有効に使っていきたいです。

  4. hitomi より:

    素晴らしいチェックリスト!大好き!そらはなさん。我が家もどれほどこの資料で役に立ったことか。
    娘は去年シェアハウスに入ったのですが、一緒に入居してきた子は現地でお布団から何もかも調達していてくたびれていましたね。オーナーさんに準備の良さを褒められた事を思い出します。キッチン周り等全て着いていたのも助かりました。
    さて、今度は主人が海外赴任になりました。何をどう揃えればいいのか?はてさて、と、ネット検索しまくっています。

    • そらはな より:

      hitomiさんへ♪
      娘さん、シェアハウスですか。
      わぁー。どんな感じか、なんだかワクワクしますねー。
      そしてご主人は海外赴任!これまた大変ですね。
      日本と外国じゃ、まーったく勝手が違いますしね。
      がんばってください~(#^^#)

  5. オコジョ より:

    そらはなさん、こんにちは!

    我家の娘の進学先は遠方でしたので、自家用車は使わず全て段ボールで送ったのですが
    衣類、靴、鞄だけでも、段ボールの箱数が多くなってしまいました。すぐに処分できない
    段ボール、かなり邪魔だったと後に娘が言ってました(苦笑)さらに、ネットから手配したベッド、勉強机が届き(また段ボールが!)それでも何とか自分で組み立てたようです。
    家では何もしない娘でしたが、何とかなるものですね。
    やはり娘も、掃除機は購入せずクイックルワイパーと箒で掃除しています。

    そらはなさんのお嬢様も新しい土地での生活ワクワクしていらっしゃるでしょう。
    若さがまぶしいですね〜♪

    • そらはな より:

      オコジョさんへ♪
      そうそう、引っ越し後の段ボールの処分、困っちゃいますよね。
      うちは車で行ったので、帰りに段ボールを全部積んで帰ってきました。
      それにしても娘さん、一人で組み立てたなんてすごいですねー。
      で、私も自分のことを考えてみたら、やはり引っ越しはすべて自分ひとりでやってたことを思い出しました。
      親がいなくてもなんとかなるものなんですよね。
      私もせめてあと10歳若返りたいわぁ・・・。

  6. クッキー より:

    遅ればせながら、お嬢様の大学合格おめでとうございます‼
    準備が大変そうですが嬉しい忙しさですね♪
    うちは下の子が数年後に私大下宿になりそうです(^-^;
    そらはなさんの記事を読んで節約に励んで働いてしっかり貯めようと思います。

    • そらはな より:

      クッキーさんへ♪
      ありがとうございます(#^^#)
      子どもの進路は、こればっかりは親がどんなにがんばっても、子ども自身が自分で勉強して自分で決めることですもんね。
      でも、なるべく子どもの願いは叶えてあげたい。
      だから節約も仕事もがんばれちゃうんでしょうね。

  7. シナモン より:

    そらはなさん、こんにちは。シナモンです。
    ウチは、自宅生なので、準備したものは、入学式用のスーツ、パンプス。あと、お化粧一式くらいです。入学式用のバッグは1日しか使わないので、姉妹で共有です。
    女の子は、通学用の洋服も欲しがるし、男の子に比べてお金がかかります。

    4月からの新しい生活に慣れるまでは、本人も家族も落ち着かない日々になりそうです。

    • そらはな より:

      シナモンさんへ♪
      女の子って、化粧道具一式もそろえなければならないんですねー。
      洋服代もそうだし、男子に比べたらたしかにお金はかかりますね。
      覚悟を決めて取り掛かります(^-^;

  8. マチカ より:

    もう15年以上前ですが、こんな気持ちで私の母も新生活の準備をしてくれていたのかなと思いました。確かに私も全てに対して口出ししたと思います。母も母で私が初めての子なので色々と周囲の先輩ママさんたちに聞いてくれ、そらはなさんと似たような感じで思いつく限り全てを実家で用意して段ボールで送りました。引っ越した後も3日ほど居てくれて一切家事をしたことのなかった私に、ごはんの炊き方からトイレの洗い方まで色々と教えてくれたのを覚えています。

    もう18歳で自分の家なのに親が主役で引越準備するんだ。。って当時のことをすっかり忘れていた私は少し批判的な目で最初読んでしまいましたが、そうそう、私もそうだったなと^^;実家に居た頃は本当に一切の生活力家事力がなかったので、あのタイミングで一人暮らしさせてもらえたことには感謝しています。

    母とあーだこーだワイワイ言いながら揃えたアレコレ、家電はその時揃えたものを永く使いました。
    家具は(当時はネットショッピングも今ほど主流ではなく)通販カタログから選んだように思います。こちらは想像以上に狭い1Rでの生活を、私も母も想像できていなく、無駄に大きくて重くて背の高いものを買ってしまい、今は全て自分の生活スタイルに合ったものに買い替え、何も残っていません。。18歳くらいってまだまだ好みもどんどん変わるし、本当に(親と)過去の自分が選んだものって永く使わないんですよ。。当時は食器も親が用意してくれたものは本当に短い期間しか使わず、こつこつディズニーランドに行く度に買い揃えましたからね笑(まぁそれも15年たった今、ほとんど残っていませんが)消耗品と違ってデザインに個性が出るものは本当に最小限でいいと思います。

    女の子の家具はとにかく簡単に組み立て、解体ができて、一人でも運べる程度の重さのもの、そして用途を絞らずに使いまわしが効くものが良いと思います。18歳で上京してから既に都内で5回引っ越ししましたが、家具が重くて本当にくたびれました。。ちょっとした模様替えも汗だくでした。。

    一人暮らしの恐怖と言えば、虫です。ゴキジェット一本で心の安心に繋がりますので、是非お持ちください。笑(一度も家でゴキブリは出たことありませんが、あれはゴキ以外の虫も瞬殺してくれるので。。)

    、、一人暮らしを始めてからの約15年を振り返り、長々と書いてしまいました。いつも更新楽しみにしてます♡

    • そらはな より:

      マチカさんへ♪
      コメントありがとうございます。
      お母様との思い出、ほのぼのとした気持ちで読みました。
      私も、高校を出て親元を離れる時は、布団や布団カバーを母と一緒に買いに行ったことを、マチカさんのコメントで思い出しました。
      あの時、母はたしかに私の好きな色と柄で買いそろえてくれたなーってことを。
      うちの子どもたちも、小さい頃は家事のお手伝いをさせていても、高校生になると部活と受験勉強で家事は一切やらずにきたので、今頃不安になっているのは親の私のほうなんですよね。
      でも、今はググるとなんでもわかる時代です。
      ただ、せめて私がやってきたことを少しでも娘に伝えられたらいいなぁと、この短い期間に思っています。
      そうそう!ゴキジェット!!絶対必要ですね!
      長男の時は、そこまで頭が回らずに準備しなかったのですが、引っ越し早々にゴキブリが出たそうで、速攻買いに行ったと、長男が話していました。
      娘にも持たせなくては!!